Linkslover

1にコースで2に道具,3・4がなくて,5にスコア

技術-フルスイング

〈気持ち悪さ〉を克服してこそゴルフスイング

これを書こうと思ったのは,身近で〈シャフトクロス〉に悩んでいる人が散見されたのがきっかけです。 シャフトクロス,つまり飛球線後方からみたときトップでシャフトが右に向いている――つまりジョン・デイリーみたいな感じ――になってるやつですね。まぁシャ…

〈体の正面で打つ〉というのは〈リードアームアブダクションアングル〉の問題であり〈ショルダーターン〉の問題である

ゴルフやってると〈体の正面で打つ〉というフレーズを一度は目に/耳にすることがあるけれど,この意味がよく分からないので,ちょっと考えてみた。 先行事例 ググるといろいろ出てくるんだけど,これは〈体の正面で打つ〉という概念は既知だとして――それが…

スイングを見る視線と,スイング中の視線

スイングを見る視線 スイングを見る視線についてずっと思っていることがあります。 自分のスイングを映像にとって見るとき,普通はふたつの方向(視線)がありますよね。 ひとつは飛球線後方から。英語では「Down-the-line」,Jacobsの座標系*1でいえばY軸。…

バックスイング時の骨盤の動き|理想と現実と誤解

Athletic Motion Golf がインスタグラムで4回シリーズのミニ動画をアップしました。テーマは「バックスイング時の骨盤の動き」。 1)多くのアマチュアの間違った動き。バックスイングで右側にロードしようとして,骨盤がターゲットから離れてしまっています…

フリートウッドが贈る5つのティップス

トミー・フリートウッドがRick Shielsのビデオの中で語っています。 www.youtube.com ドライバーのアタックアングル アップワードのアタックアングルで打つこと。そのためにはよく言われているように,ボールは左足寄りに置き,頭の位置を動かさず,「ビハイ…

バックスイングの技術

この動画を見て,「バックスイング」ついて思いを馳せた,という話。 www.youtube.com Sasho MacKenzie の場合 まずこの動画。「ヘッドスピードが111-112mph」という長髪の主人公に対して,ゴルフバイオメカニクスの第一人者 Sasho MacKenzie は,「とにかく…

ベン・ホーガンが41秒で伝えるスイングの極意|GOLF.com

細かいことはいろいろあれど,ゴルフスイングなんて大筋こんなもんでいいと思うんですよねぇ....... ソース Ben Hogan explains how to swing a golf club, in 41 seconds 拙訳 1. 肘を体につけたまま 下で動画全体が観れるけど,小さなスイングから始める…

スピースのスイングの何が問題か|スピース自身が語る|GolfWRX

スピース自身が「SiriusXM PGA TOUR Radio」で語った内容だそうで。めっちゃ感覚表現なんで現象としてどういうことなのかよく分からないけど,でも「間違った動きで何万回も打ってたから,治すのにも同じぐらい球打たなきゃ」っていうのは,僕らアマチュアに…

DJのスイングをエディ・ペパレルが分析する

ヨーロピアンツアーの名ツイッタラーであるエディ・ペパレルが,ダスティン・ジョンソンのスイングを分析してました。 (I’m stealing someone’s work here), but instead of looking at the red boxes, I think Dustin’s less talked about, but really impo…

フリートウッドのようにピンに向かう4つのアイアンショット|Golf Digest

ソース How to go flag-hunting like Tommy Fleetwood | Instruction | Golf Digest by Tommy Fleetwood, 13 August 2019 拙訳 ほとんどのゴルファーには,アマチュアでもプロでも,得意なショットがある。自分が打ちなれているフライトと弾道。いちばん頼り…

マシュー・ウルフのスイングの解説と分析|Golf Digest

この写真がカッコいいから訳そうと思っただけなんですけど,原文にあった「lifted, looped, squatted, jumped and powered」っていうのがこれ以上ないほど端的に表現しててすげーいいなぁと思いました。 最後のパートで著名なインストラクターたちがウルフの…

「開いて閉じるスイング」と「閉じて開くスイング」との違い|GOLF.com

マーク・イメルマン――2008年マスターズチャンピオンのトレバー・イメルマンの兄――が,「open-to-closed golf swing」と「closed-to-open」との違いについて書いています。一時期盛り上がった「フェースローテーションする・しない」につながる話だと思います…

フェースローテーションする・しないは古くからある議論

そういえば最近のフェースローテーションに関する論争というかボヤ騒ぎで,これを思い出した。 Alastair Cochran, John Stobbs『Search for the Perfect Swing』 - Linkslover 『Search for the Perfect Swing』,今から20年以上前にイギリスで出版された,…

「仕組みがわかれば必ずハンドファーストインパクトはできる」らしい|三觜喜一 MITSUHASHI TV

タイトルにこそ入っていないものの,この動画のポイントは「フェースローテーション」です。最近話題の。 www.youtube.com 動画を観る時間のない方のために全文文字起こしをして記事の最後に載せました。 で,最近話題の「フェースローテーションする・しな…

「フェースを返す/返さないは野暮な話」|高野裕正R指定のゴルフレッスンch

ちょっと前に僕の中で盛り上がった「最新スイングではフェースターンをしない/する」論争*1に,高野さんがぶっこんできました。 www.youtube.com このサムネにも「フェースを返すのか否か?! そんな話は愚論だ」とまであって,これまたずいぶん積極的にア…

タイガー・ウッズのスイングアドバイス

このコロナ禍でいいことがあったとすれば,自宅待機を余儀なくされたツアープレーヤーたちがオンラインでさまざまな側面を見せてくれたことでしたが,これもそのうちのひとつ。タイガー・ウッズが,アマチュアがTwitterにあげたスイング動画に対してアドバイ…

「最新スイングではフェースターンをしない/する」論争

野次馬的に,また面白いネタが出てきました。これです。 www.youtube.com どうもコメント欄を読むと,この動画は「Kプロ(って片山晋呉のこと?)」へのレスポンスを意識してるみたいですが,要約すると,そのKプロが動画の中で「最新のスイングではフェース…

あなたはなぜダフるのか|最新の科学が解き明かす|GOLF.com

The real cause of fat shots, according to cutting-edge golf technology by Luke Kerr-Dineen, 9 April 2020 「なぜダフるのか」に対する Athletic Motion Golfer の解説をLKDがGOLF.comで紹介してるんですが,要するに,プロは バックスイング初期で骨盤…

アマチュアゴルファーはいかにドライバーにエネルギーを伝えるか|Sasho MacKenzie

GOLF.comにLuke Kerr-Dineen(LKD)が書いた記事*1で知ったんですが,ゴルフ界のバイオメカニクスの第一人者,サショー・マッケンジー博士(Dr. Sasho MacKenzie)が "How Amateur Golfers Deliver Energy to the Driver" という論文を Golf Science Journal…

スタンスとボール位置との関係|パーマーの記事を読んでふと思った

パーマーの記事 *1 を読んでいてふと思ったんですが,これ。 「クラブの長さ(番手)でスタンスが変わるよ」って話で,クラブが長くなるほどにスタンスがオープンに(でかつ狭く)なることが見て取れるんですが,こうやって見ると「どの番手でもボールの位置…

アーノルド・パーマーの色褪せない25の教え|Golf Digest

こないだのAPI(Arnold Palmer Invitational)のときだったかな,トミー・フリートウッドがアーノルド・パーマーの教え(をまとめたガジェットみたいなやつ)に習っていろんな状況でショットを打って,「パーマーさんすげーぜ!」みたいにいってた動画を見た…

Nick Bradley『7 Laws of the Golf Swing: Visualizing the Perfect Swing to Maximize Your Game』

著者のニック・ブラッドリー*1はジャスティン・ローズを指導したこともあって,この本のForewardもローズが書いているし,この本はベストセラーになったらしい。 「ゴルフスイングにおける感覚を印象的なビジュアルで表現する」という試みは面白いけど,その…

スイングを殺す10の動き|GOLF.com

ソース 拙訳 1. セットアップでの〈お座り〉状態|“Sitting” at Setup 2. クラブをインサイドに引く|Swinging the Club Inside 3. シャットしすぎなクラブフェース|Overly Shut Clubface 4. ごまかしてデプスを稼ぐ|Fishing For Depth 5. トレイルアーム…

松本協『ゴルフの力学:スイングは「クラブが主」「カラダは従」』三栄書房

「ゴルフスイング物理学」を念頭に置いたかのような書名ですが,それはさておき。 もちろん重箱の隅をつつくような指摘はできるけど,新書という限定されたフォーマットの中で,ジェイコブス3Dのエッセンスを伝えるのには成功していると思う。いちおう僕自身…

ショルダープレーンの正しい動き|Athletic Motion Golf

簡単にメモ。この動画では,ショルダープレーンの動きに注目している。 www.facebook.com バックスイング初期からショルダープレーンはティルトしている。アマチュアの多くはショルダーターンがレベルに回る。 ティルトがあるのでクラブがピッチアップされる…

Michael Jacobs『Science of the Golf Swing』

とりあえず読みながら要点(ともいえないけど)を以下に列挙しました。流行りのシャローアウトを暗にdisってるのはよく分かった。 しかし一方で,このアルファ・ベータ・ガンマの座標系にこだわりすぎている気がしなくもなくて,例えばグリップの仕方とか,P…

Michael Jacobs, Shaun Webb『Swing Tips You Should Forget』

Jacobs 3D のマイク・ジェイコブズ。共著の Shaun Webb って Athletic Motion Golf に出てくる小さい方の人だな。編著の Matthew Rudy は Golf Digest のシニアインストラクションライター。Jacobs 3D の中では「ジャーナリスト」という肩書で,ジェイコブズ…

バックスイングでのアームリフト|Athletic Motion Golf

4分半のビデオだけど,けっこう示唆的。 www.facebook.com アバターの向きを変えて背中の軸が地面に直交するようにするとよく分かるけど,アドレスからトップまで腕はリフトされてる。その幅,約30インチ。これは右腕を折りたたむだけでは実現できず,バック…

Michael Jacobs『Elements of the Swing: Fundamental Edition』

マイク・ジェイコブズの『Science of the Golf Swing』を買ったはいいが,前著――つまりこの本――を読んでいることが前提っぽい記述があったので,仕方なく読んでみた。 [asin:B01LW7LGCG:detail] Introduction: The Elements of the Swing ベストプレーヤーた…

ドライバーショットで最も大切なこと|インパクト時のシャフトリーン|Athletic Motion Golf

なかなか中身が詰まってた。Social distancing の影響か,冒頭のふたりの掛け合いは屋外でされてますが……。 www.youtube.com If you can't drive, you can't play. もちろんいろんなことが大事だけど,最大のポイントは「インパクト時にシャフトが地面と垂直…