Linkslover

1にコースで2に道具,3・4がなくて,5にスコア

技術-フルスイング

Alastair Cochran, John Stobbs『Search for the Perfect Swing』

Search for the Perfect Swing: The Proven Scientific Approach to Fundamentally Improving Your Game作者:Cochran, A. J.,Stobbs, John,Golf Society of Great BritainTriumph BooksAmazon この本については大庭さんの紹介へのリンクを張ることで事足りる…

ドライバーショット|アドレス時のティルトと始動の正しいのやり方・考え方

僕がゴルフを初めて以来ずっと抱いていた,ドライバーショットに対する違和感と苦手意識をあっという間に取り除いてくれた,田渕さんのアドバイス。昨日,頭出しだけしてた話 *1 です。 動画はこちら。 www.youtube.com 内容をまとめると――僕自身の補足を交…

寝かすことは立てること|寝かしたあとはどうするの

寝かすことは立てること 昨日の朝,Facebookで見かけて参考になった動画。Athletic Motion Golf によるもので,切り返しでクラブをシャローイングする際のポイントについて。 www.facebook.com この動画の中で,緑色の線はインパクトまでのハンドパス(両手…

〈ハンドファースト〉で打つと何が嬉しいのか

いまさらすぎるんですけど,昨日コーチとそういう話になって,目から鱗が落ちた。 なんでハンドファーストで打たなきゃいけないのか? 答えは,「クラブヘッドのスイートスポットで(地面の上にあるボールを)打ちたいから」。確かにそうだし,そういうのを…

「アームローテーション」と「ヒップターン」は対立軸なのか

いろんな流派がありまして 前にどこかで頭出しだけした気がするんですが,「アームローテーション(フェースローテーション,フェースターン)」と「ヒップターン(ボディターン)」は対立軸なのか,っていうのを,最近思うんですよ。もっと言えば,こいつら…

続:〈シャローイング〉って結局なんだ?

正編*1はまったく反響がありませんでしたが,自分としては思っていたことを書きまとめたので達成感が得られたと同時に,整理された考えの上にさらにまた考えを積み重ねられるようになりました。 その続編。 体の使い方から考えると 前回言ったかったのは,「…

Max Homa が斬る!|Twitterでアマチュアのスイング診断的なやつ

どういう背景か知りませんが,PGAツアーのマックス・ホーマがTwitter上で,素人ゴルファーのスイング動画にひとことコメントするってのをやってます。気とスパイスが効いてて,なかなか面白い。 ↓「このスイングからして,スコアいくつだったと思う?」に対…

〈シャローイング〉って結局なんだ?|大人は答えてくれない|現時点での自分の考えのまとめ

プロローグ 「シャローイング」に関する「みんなのゴルフダイジェスト」の記事が*1公開されて,ネット上で話題となるとともに,いろいろな反応を引き起こしています。 上からクラブを入れる癖の人には無理だと思う。しかもシャローイングを身につけたからっ…

〈逆フェースローテーション〉がそのうち流行ると思う

今での〈フェースローテーション〉って要するに「切り返し以降でスイング軌道に対して開いていたクラブフェースがインパクトに向けて閉じていく動き」のことだとすれば,〈逆フェースローテーション〉はまさにその逆で「切り返し以降で軌道に対して閉じてい…

ブッチがジョージに習ったら|Golf Digest

大御所ブッチ・ハーモンに対して風雲児ジョージ・ガンカスがレッスンをするという,なんとも面白い記事がありました*1。 ガンカスってもともとレスリングやってたので,だから「レッスンもハンズオンでやって,生徒を動かして物理的にポジションを作る」んだ…

児山和弘氏の謎めいたアロガンスと,キープレフト理論の迷走する「前後左右」の概念

Twitter上でゴルフライターの児山和弘氏が「分かる人そんなにいないと思うし」と煽っていたので,見てみました。 素晴らしく面白いです。ずっと秘密にしてましたが、我慢できずにシェア。分かる人そんなにいないと思うし。【キープレフト理論 前後左右の概念…

「クラブぐるぐる右回し」の意味がやっと分かった

これです……。 youtu.be 『「マン振り」考』で書いたときの感覚*1を確かめたくて,いつものスクールにいって練習してたんですが,そのときにコーチの田渕さんからちょっとだけアドバイスをもらいました。それは「P5でシャフトを寝かせてP6でフェースローテー…

胴体と骨盤の重心の位置関係の変化|Athletic Motion Golf

Athletic Motion Golfによる3D動作解析。ここでのテーマは,スイング中の横の動き,特に,胴体(torso)と骨盤(pelvis)の重心の位置関係の変化です。 www.youtube.com 要するに,ここに登場するアマチュアのスイングは「逆K字」を意識するあまりに,胴体の…

スイング中の左ひじは伸ばすべきか曲げるべきか|Athletic Motion Golf

もともとはGolfWRXでその存在を知ったのですが,「Athletic Motion Golf」なるグループが,3D動作解析をもとにしたプロとアマチュアとのスイングを比較する動画をYouTubeにあげているようです。 これは「Left Arm Bend In The Golf Swing: Pros vs Ams」とい…

ウーストヘイゼンが教える「スムーズなスイングのコツ」

自分が身長が高くないので,同じようなタイプのアスリートには目が行きがちです。ルーク・ドナルドもそういう意味で注目しはじめたし,ルイ・ウーストヘイゼンも同じように気になるゴルファーのひとりです。 ただ,ルークがロングゲームの弱さをショートゲー…

ジョーダン・スピースが教える「ドライバーショットの5つのポイント」

ジョーダン・スピースが自らのドライバーショットについて語っています(スピースが技術解説を寄稿するのは Golf Digest 誌だけなんだとか)。 彼が考える5つのカギだそうで。大したこと言ってるわけじゃないけど,こういう基本をいかにコンスタントに実践す…

ルーク・ドナルドがアイアンショットとショートゲームを教える動画シリーズ Mizuno Masterclass まとめ

そもそもこのビデオシリーズがどういう経緯で作られたのかは分からないのですが,ルーク・ドナルドがいろんな状況でのアイアンショットとウェッジショットの打ち方・キモ・考え方を教えてくれます。(つまりは,ミズノのクラブを使って,ってことですね) 15…

ルーク・ドナルド Mizuno Masterclass|(13) グリーン右サイド,175ヤードのピンに向かうフェードボール

www.youtube.com ピンはグリーンの右サイド,グリーン右手前にはバンカー,風は右から左に吹いている状況。これは,アイアンショットを風に向かって打っていく,典型的な状況。6番アイアンを手に取る。安全なラインに打ち出していって,最終的にピンに近づけ…

ルーク・ドナルド Mizuno Masterclass|(12) 向かい風の中での168ヤードのパンチショット

www.youtube.com 風に向かって打つ168ヤードのショット。普通であれば7番アイアンのフルショット。風の下にボールを通したい。フルショットでボールを打ち上げると,どこにボールが行くか分からない。プロとして,ボールをコントロールしたい。風まかせにす…

ルーク・ドナルド Mizuno Masterclass|(9) グリーン左のピンを狙うドローボールのアイアンショット

www.youtube.com ボールはフェアウェイの左,ピンはグリーンの左に切られていて,風は左から右に吹いている状況。タフな状況。ボールを風に向かって,右から左に打っていかなければいけない。 ベストな方法,いちばんシンプルな方法は,セットアップ(でボー…

ルーク・ドナルド Mizuno Masterclass|(5) グリップの基本

www.youtube.com グリップはスイングのいちばんの基礎で,もっとも大事なものだと信じている。グリップは体とクラブとの接点。グリップが正しくないと,スイングに苦しむことになる正しいグリップができているアマチュアを見ることは少ない僕が小さいときは…

ルーク・ドナルド Mizuno Masterclass|スイング改造についてルークが語る

ルーク・ドナルドがスイングコーチを変えてスイング改造に取り組んでいるという話はよく知られていると思いますが,ルークがそのことについて語っている動画です。 www.youtube.com (ハーフウェイバックで)手が少し低くて深い位置にあるのが分かると思う。…

ルーク・ドナルド Mizuno Masterclass|(1) スピン量を抑えて打つ112ydのPWショット

www.youtube.com グリーンまで残り112ydという,大事な距離が残った状況僕は54度のウェッジで110ydを打つピンはグリーン手前に切られているから,ショートするとスピンバックしてグリーンからこぼれるおそれがあるここで手にしているのはPW。これはちょっと…