Linkslover

1にコースで2に道具,3・4がなくて,5にスコア。興味本位で TPI Certifled P2

技術

スイング理論や練習方法など,スイング技術の向上に役立ちそうなネタ。心技体の「技」。

この5つの〈感覚〉があなたのゴルフスイングをアップグレードする|Golf Digest

言ってること自体は間違ってないだろうけど,量的に物足りない…。もっと深く学びたい…。 ソース 5 research-based feels that will upgrade your golf swing, according to a top coach | Instruction | GolfDigest.com by Luke Kerr-Dineen, 03 November 20…

クラブヘッドスピードの高め方|Fit For Golf

目新しい内容ではないけれど,方法論の整理としては有用かと。 逆にいえば,クラブヘッドスピードを高めたいなら,ここに書かれている内容を実行するしかない! ソース Club Head Speed: Reverse Engineered - Fit For Golf : Fit For Golf by Mike Carroll …

どうしたら飛ぶようになったか/なるか

たまに同伴者から「どうしたらそんなに飛ぶんですか?」って訊かれることがあって――自分としては今の飛距離に満足しているわけではないにしろ――,そういうときは『風の大地』の沖田みたいに「振れば飛びます」って答えるんだけど, そしたらこないだ「〈振る…

ゴルフスイングってこういうことだと思ってた

ここ最近,こういうフカしたことを書いているわけですが, ゴルフスイングって要するにこういうことでしょ? - Linkslover [続]ゴルフスイングって要するにこういうことでしょ? - Linkslover 逆にそれまではゴルフスイングをどういうものだと思っていたか…

イップスについて私が述べられる二・三の事柄

以前の記事へのコメント*1で,やきそばパンWさんがお友達のイップスについて触れられていたので,イップスについて少し書いてみます。 正直いうと,〈イップス〉と〈シャンク〉って口にするのがためらわれる言葉だと思ってるんですが――口にした途端出る気が…

ゴルフスイングって要するにこういうことでしょ? - Vol. 2

約1ヶ月前にこういうことを書いて, ゴルフスイングって要するにこういうことでしょ? - Linkslover 考えの大筋は変わっていないけれど,新たに気づいた点や思った点などが出てきた。 1. 上半身の動き|クラブの起こし方 切り返しでクラブが寝たあとで,それ…

メンタルと技術|素振りと本番とでスイングが変わるのは〇〇だから

「技術の問題をメンタルの問題かのように扱うのって生産的じゃないのでは?」ということを一般的に言いたいのだけど,ここでは具体例として〈素振りと本番のスイングとの違い〉を取り上げます。 これ,ゴルフやってたら誰しも経験あることで,つまり「なんで…

ゴルフスイングの3本柱|氾濫するインストラクション動画を見定めるポイント

インスタのReelとかYouTubeとか,ゴルフスイングのインストラクションっぽい動画って氾濫してるけど,あれに引きづられてなんでもかんでも試そうとすると,露頭に迷うだけだと思うんですよね。僕みたいに何でも斜に構えて疑いの目を向けるような人じゃないと…

ゴルフスイングって要するにこういうことでしょ? - Vol. 1

こんなフカしたツイートをしたので,なんとか書いてみます。 いま自分の中で,「ゴルフスイングって要するにこういうことでしょ」っていう明確な考えがあるんだけど,本当に〈こういうこと〉なんだとしたら,なんでみんなもっと早く言ってくれなかったの?っ…

部分と全体|何がしたいのか,なぜそうしたいのか,なぜそうなるのか

こないだのラウンドレッスン*1のときに聞いたんだけど,名古屋かどこかに「マキロイみたいなスイングをする」というゴルフコーチがいるらしいと。それで,マキロイっぽいスイングの仕方を教えているの? よく分かんないんですけど,んなこといたってゴルフス…

〈自転車に乗るようにゴルフスイングを〉ってやつ

〈自転車に乗るようにゴルフスイングを〉ってやつについて,ちょっと考えた。 自転車に乗るようにゴルフスイングできない理由はどこにあるのか!? | マーク金井ブログ これ,マーク金井氏(以下,MK)以外に言ってる人がいるのかどうかわからないけれど,も…

〈気持ち悪さ〉を克服してこそゴルフスイング

これを書こうと思ったのは,身近で〈シャフトクロス〉に悩んでいる人が散見されたのがきっかけです。 シャフトクロス,つまり飛球線後方からみたときトップでシャフトが右に向いている――つまりジョン・デイリーみたいな感じ――になってるやつですね。まぁシャ…

〈体の正面で打つ〉というのは〈リードアームアブダクションアングル〉の問題であり〈ショルダーターン〉の問題である

ゴルフやってると〈体の正面で打つ〉というフレーズを一度は目に/耳にすることがあるけれど,この意味がよく分からないので,ちょっと考えてみた。 先行事例 ググるといろいろ出てくるんだけど,これは〈体の正面で打つ〉という概念は既知だとして――それが…

スイングを見る視線と,スイング中の視線

スイングを見る視線 スイングを見る視線についてずっと思っていることがあります。 自分のスイングを映像にとって見るとき,普通はふたつの方向(視線)がありますよね。 ひとつは飛球線後方から。英語では「Down-the-line」,Jacobsの座標系*1でいえばY軸。…

ラッセル・ヘンリーの練習方法|アイアンの距離感を向上させるには?

Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie||function(c){(gie.q=gie.q||[]).push(c)};gie(function(){gie.widgets.load({id:'gIbTmhDfSKpanIOJadCpXg',sig:'4mBcuuasGU8-r9upr7YiQxZ07FZy5HHC3n1C7Po3UYM=',w:'594px',h:'398px',items:'1365060025',cap…

バックスイング時の骨盤の動き|理想と現実と誤解

Athletic Motion Golf がインスタグラムで4回シリーズのミニ動画をアップしました。テーマは「バックスイング時の骨盤の動き」。 1)多くのアマチュアの間違った動き。バックスイングで右側にロードしようとして,骨盤がターゲットから離れてしまっています…

フリートウッドが贈る5つのティップス

トミー・フリートウッドがRick Shielsのビデオの中で語っています。 www.youtube.com ドライバーのアタックアングル アップワードのアタックアングルで打つこと。そのためにはよく言われているように,ボールは左足寄りに置き,頭の位置を動かさず,「ビハイ…

バックスイングの技術

この動画を見て〈バックスイング〉ついて思いを馳せた,という話。 www.youtube.com Sasho MacKenzie の場合 まずこの動画。「ヘッドスピードが111-112mph」という長髪の主人公に対して,ゴルフバイオメカニクスの第一人者 Sasho MacKenzie は,「とにかく速…

赤ティーから〈76〉|ワンウェイゴルフクラブ

マーク金井が「男性もいっぺん赤ティーからプレーしてみろ」的なことを言うので *1,やってみた。 面白かった! 総括 ホールバイホール 今日のシューズ|Nike React Infitity Pro 今日のつぶやき 総括 得るものが多かった。マーク金井の言うとおり,赤ティー…

ベン・ホーガンが41秒で伝えるスイングの極意|GOLF.com

細かいことはいろいろあれど,ゴルフスイングなんて大筋こんなもんでいいと思うんですよねぇ....... ソース Ben Hogan explains how to swing a golf club, in 41 seconds 拙訳 1. 肘を体につけたまま 下で動画全体が観れるけど,小さなスイングから始める…

スピースのスイングの何が問題か|スピース自身が語る|GolfWRX

スピース自身が「SiriusXM PGA TOUR Radio」で語った内容だそうで。めっちゃ感覚表現なんで現象としてどういうことなのかよく分からないけど,でも「間違った動きで何万回も打ってたから,治すのにも同じぐらい球打たなきゃ」っていうのは,僕らアマチュアに…

ゴルフの練習でやってはいけない10のこと|GOLF.com

芝の上から練習するのを想定している記述がある感じしますが,それはさておき,いわゆる「下手を固める練習」してませんか?ってことで,まぁよくある内容ではありますが,自分を含めた周囲を見渡す限りでは,ちゃんと練習できてる人って少ないよねという………

ゴルフが上手くなるための4つの〈P〉|GOLF.com

オフシーズンなんで,インストラクション系の記事が目立ってきました。4つの「P」ということで,こじつけのような気がしなくもないですが,言ってることは間違ってないです。 1番目のやつは,すべてのショットでライを改善する同伴者を思い出したな*1。3番目…

ローハンデの人が知っててハイハンデの人が知らない10の事柄|GOLF.com

ぜ,ぜんぶ知ってるもんね! っていうか,書いてるのがインストラクターだから文章がつまらないのはしょうがないとして,10項目のうち最初が(掲載してる媒体である)GOLF.comの姉妹会社の宣伝で,最後のがインストラクターの宣伝になっているという,なんだ…

DJのスイングをエディ・ペパレルが分析する

ヨーロピアンツアーの名ツイッタラーであるエディ・ペパレルが,ダスティン・ジョンソンのスイングを分析してました。 (I’m stealing someone’s work here), but instead of looking at the red boxes, I think Dustin’s less talked about, but really impo…

左打ちの練習をして分かったこと

ラウンドしてると1回あるかないかってぐらいの確率ですけど,左打ちをしたい/しなきゃいけないケースってあるじゃないですか。左の林に打ち込んで木の根元にボールがついちゃったときとか。 こんなジャンボみたいに126ヤードとか打つ必要もないんですけど,…

イメージと現実|やっぱりレッスンを受けた方がいいわけ

YouTubeでもなんでも世の中にインストラクションのコンテンツって溢れてますけど,でもそれを観ただけじゃきっと上手くはならないだろう理由のひとつに,「イメージと現実との齟齬」ってのがあるとおもうんですよね。 たとえば今朝の田渕さんのレッスンで言…

フリートウッドのようにピンに向かう4つのアイアンショット|Golf Digest

ソース How to go flag-hunting like Tommy Fleetwood | Instruction | Golf Digest by Tommy Fleetwood, 13 August 2019 拙訳 ほとんどのゴルファーには,アマチュアでもプロでも,得意なショットがある。自分が打ちなれているフライトと弾道。いちばん頼り…

マシュー・ウルフのスイングの解説と分析|Golf Digest

この写真がカッコいいから訳そうと思っただけなんですけど,原文にあった「lifted, looped, squatted, jumped and powered」っていうのがこれ以上ないほど端的に表現しててすげーいいなぁと思いました。 最後のパートで著名なインストラクターたちがウルフの…

アレックス・ノーレンのルーティン|感覚と現実|GOLF.com

もとの記事のタイトルは「Swing Thought」(とりあえず「スイング哲学」としておきます)についてなんですが,要するに(ノーレンをご存知の方には説明不要な)あのプレショット・ルーティーンについてです。 短い文章ですが個人的には面白くて,というのも…