Linkslover

世界中のどんなコースに行ってもサマになる。そんなゴルフを僕はしたい。

2018年のゴルフライフを振り返る

去年も振り返ったので*1,今年も振り返ります。

結論からいえば

「第2のデビュー年」になりました。最悪のスコアからレッスンを受けて上達,つねに「ベストスコア更新」を意識してのラウンドとなり,「ゴルフはやっぱりいいスコアを出してこそ楽しい」ということを再確認した1年になりました。

スキル向上に合わせて使う道具にもきちんと向き合って考えられるようになり,バッグの中は14本とも1年前と別物になりました。

練習/スキル

「素振りが最強」*2などとほざいた2017年の暮れでしたが,2018年に入っても泥沼からは抜け出せず,「134」というスコアを出したのが3月下旬のこと。さすがにこれではマズいと思い,ゴルフネットワークのCMで当時よく目にしていた「ワンタイムレッスン」を2回ほど受けました*3*4

ここで T's Golf Academy の田渕さんと出会ったのが,今年のみならず今後の僕のゴルフライフに対して決定的な影響を及ぼします。レッスンを受け始めてから2ヶ月で80台を出せたのは,過去に記した通りです*5

その後は家庭の事情によりコースに数ヶ月出れなかったりしましたが,ちょいちょいとラウンド数を重ねました。結局,自己ベスト更新とはなりませんでしたが,スイング自体は過去最高になっている感じはしています。あとはラウンド回数を重ねることと,ショボくなったショートゲームを改善することでしょうか。

技術的には,ハンドファースでフェースローテーションの緩やかなインパクトを覚えて,ドライバーもアイアンも飛距離が伸びた。一時期は極端なフックに悩んでいまし得たが,最近はそれも解消されました。今後の課題としては,体の回転を止めずにスイングしきることと,(それと連動しますが)シャフトを軸にしたローテーションを無意識レベルで行なえるようにすること,だと思っています。

コース/ラウンド

合計22ラウンド。海外でのラウンドは今年はなく,すべて国内でした。家庭の事情でいろいろと制限があったわりには,まぁやった方なのではないかと思います。

その22ラウンド中,フォレスト鳴沢が4回*6*7*8

「東京近辺で午後スルーができるところ」で検索した結果のフォレスト鳴沢なんですが,気持ちのいいコースであるのは間違いないです。

そんな制限によって同じコースを複数回訪れたのも今年の特徴で,ワンウェイが2回,相模野が2回,豊里が2回。

初めて競技ゴルフも経験しまして,撃沈したのはいい思い出です*9

昨年から引き続き「月例」と称してkkと定期的にラウンドしまして,「月例」といいつつ上記の競技ゴルフに比べれば緊張感ゼロのグダグダゴルフなんですが,持つべきものは平日ラウンドができるゴルフ友達であります。ずっとハンデ戦をやっていますが,そろそろハンデ差をなくしてスクラッチで勝負したいです。

道具

14本すべてに何かが起こった2018年でした。

まず手始めに,アイアンのリシャフト。MP-64はかれこれ6年使っていますが,シャフトはたぶん5代目。どうしたってデザインが好きになれないモーダスを捨て,True TemperのAMT Blackに挿し替えました*10。「ちょいマニアックな洋物好き」という路線を,見事に踏襲しています。

スイングがいい感じになってきたところで,カスタムオーダーしていたSM7がUSから届きます*11。RAWフィニッシュ(ノーメッキ)で,見た目だけでもプロ気分。とりあえず頼みの綱のショートゲームに気持ちを入れ直します。

ロングゲームは長らく苦手で,ドライバーも適当に選んでいました。が,レッスンの成果でドライバーショットも好きになり,その勢いで選んだのが,NIKEの青ヘッド。トミー・フリートウッドはもはや使っていませんが,もう気分はトミフリです。3番ウッドと5番ウッドも合わせて購入*12。適当といえば適当な選択ですが,気持ちが入っているのは間違いない。

アイアンショットの切れが戻ってきて,欲も戻ってきました。ロングアイアンは中空のMP-H5を使っていましたが,4番だけMP-64に戻しました*13

3番アイアンだけは,タイトリストのT-MBで。これで雰囲気はなんとなく,「かつてナイキ契約だったけど今はフリーで,アイアンとウェッジは好きなのを使っているプレーヤー」的になってきました*14

残るはパター。これだけは越年するかと思いきや,エディ・ペパレルがベティナルディと契約!というニュースが12月に飛び込み,それにあやかって購入しました*15

これで,「青」がイメージカラーのバッグが完成しました。

f:id:golf103:20181215115152j:plain

パターだけはすぐに浮気するかもしれません。

このブログ

GolfWRXがクラブセッティング(WITB)の記事を以前ほどには掲載しなくなったので,その割合は減ってきたと思います。

また,インストラクション系の記事を一時期多くあげていたように思いますが,最近はそれほどでもなくなっているはずです。理由としては,「ネット記事の一般的な記事を読むよりは,レッスンを受けて自分の課題にあったインストラクションを受けた方が断然いい」という,身も蓋もないものであります。

ゴルフコース(設計)関係も,さすがに日本にいると疎くなるというか,モチベーションが下がるというか。

素人が駄文を書きなぐっているだけではありますが,あとで読み返すときっと面白いと信じ,これからも適当に続けていこうと思います。