GOLF103

1にコースで2に道具,3・4が理屈で,5にスコア。とうそぶいていたものの,レッスンうけてスイングが良くなったらスコアへの欲が復活しました。

Titleist 716 T-MB 3番アイアンを入手,True Temper AMT Black R300を挿した

eBayでTitleist 716 T-MB 3番アイアンを購入し,MP-H5の3番にささっていたTrue Temper AMT Black R300を抜いて挿しました。

f:id:golf103:20181204181436j:plain

MP-H5の3番はヘッドのみになって御役御免。同じくヘッドのみになったMP-H4の4番とともに,たぶんヤフオクで売りに出すと思います。

716 T-MB と MP-H5 との比較(3番アイアン)

f:id:golf103:20181204181531j:plain

MP-H5のバックフェースがこんもりしているのが,この写真からでもわかると思います。

f:id:golf103:20181204181544j:plain

ホーゼル長は 716 T-MB の方が若干短い。低重心に寄与していることがうかがえます。

f:id:golf103:20181204181551j:plain

トップブレードは716 T-MB の方が明らかに薄い。アドレス時の見た目が圧倒的に違いますね。

見た目から考えるクラブセッティング

最近は,特にNIKEの青ヘッドドライバーを手にしてからは,試打とかフィッティングとかまったく関係なく,どうしたらバッグの見た目がかっこよくなるかという観点からクラブセッティングを考えています。

f:id:golf103:20181204163217j:plain

これ,ゴルフを始めて1年後ぐらいのバッグ。そういえば,こんなことを書いていました。

昔のバッグの写真が出てきた - この時を取り戻したい - GOLF103

EPONのドライバーと5番ウッドに,RBZ2のハイブリッド,MP-64アイアン,そしてVokey SM4ウェッジ。ハイブリッドのロフトは19度ぐらいで,MP-64は3番アイアンから。ひとつの完成形でありながら,この価値と意味を自分自身がまったく認識しておらず,このセッティングはあえなく瓦解。その後長い迷走が続き……

f:id:golf103:20181203132339j:plain

これが最近,NIKE Vapor Flyのドライバーと5番ウッドをバッグに入れた直後の様子。EPON時代とは違った意味でだいぶ満足できる感じになってきましたが,MP-H5の3番と4番のモッタリした感じが気になってきました。ということで,4番はMP-64の中古を単品で買ったのは,すでに書いた通り。

MP-64の4番アイアンを取り戻す - GOLF103

で,じゃあ3番アイアンのところはどうするんだってんで,少しだけ考えた結果が,PGAツアープロのあいだでも使用者が多いTitleist T-MBだろうな,と。契約フリーのパトリック・リードも使ってるし。

WITB // パトリック・リード // 2018月4月7日現在 // Masters Tournament - GOLF103

問題は「716にするか718にするか」だったのですが,性能的には718の方が上っぽいとはいえほぼ大差ないようで,となると決めては見た目。718の方の「T-MB」のロゴが好みではないので,結局716の方にしました。

f:id:golf103:20181203133437p:plain

シャフトも,たとえばジョーダン・スピースみたいに Graphite Design Tour AD DI Hybrid という手もあったのですが,アイアンのシャフトがウェイトフローのAMT Blackだから,そのままアイアンセットと同じシャフトでいいだろうな,ということで,それまでMP-H5にささっていたものを抜いてT-MBにつけかえました。

ということで,あとはパターをどうするか……。