Linkslover

旧:GOLF103。道具とかスイング理論とかコース設計とか海外ツアーとか,ゴルフのいろんな側面に興味があるんですが,結局は「自分のスコアがどうしたら縮まるのか」という観点から眺めています。イギリス在住中の2年間に名コースを巡ったのは遠い思い出(世界TOP100コースのうち20以上でラウンドしました)。

Bettinardi Studio Stock #8 を購入!|クラブセッティングが完成してしまった

ベティナルディが気になるパターランキングで急浮上したのは10日もたたない前の話ですが,

パターをベティナルディにする理由がひとつできた - GOLF103

ちょうど大丸東京店でベティナルディのフィッティング会があるというのでそれを受け,勢いで購入してしまいました。Studio Stock #8。(写真はここから借用)

f:id:golf103:20181214161747j:plain

https://bettinardi.com/collections/studio-stock-series/products/studio-stock-8-putter

フィッティング用に取り置きしていたのは34インチのもの。普段33インチを使っているのでどうかなと思っていたのですが,実際にパッティングストロークを見てもらって受けたアドバイスは,「むしろ34インチを長めに持って,ヘッドをきかせるつもりで右手の感覚を生かしてストロークした方がいい」と。

「今のストロークだとショートパットはいいと思うんですけど,ロングパットの距離感は合わなくないですか?」

はい。2日前のラウンドの最終ホールでスリーパットしたばかりです。

ということで,思いもよらぬ34インチ,デフォルトスペックのままでの購入。「4-5ラウンドでこのまま使ってみて,それで合わなかったら調整しますよ」ということ。ライ角もどうかなと思ったんですが,ハイ・トウなんでアップライトに見えるだけで,写真を撮って確認したら,問題ないことがわかりました。

クラブを新品で購入することってめったにないんですが,やっぱり気持ちいいですね。

そして,これをもってクラブセッティングはついに完成してしまったような気がしています。あとはスコアを出すだけ……。