Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

健闘したが不満は不満|グレンオークスカントリークラブ

四半期に一度の会社コンペ。結果は11人中ネット2位,グロス4位でした。会社コンペ用のハンデを用いたハンデ戦,ネットアンダーパーは僕を入れてふたりだけだったので,頑張ったとはいえますが,ちょっと悔しさと課題と,少しの満足が得られたラウンドでした。

5年ぶりに訪れたグレンオークス。全体的にグリーンが面白くて,乗せどころを間違えるとあっという間に3パット。OUTは狭くてストレスが溜まるけど,レイアウト的には面白いかな。INは比較的単調。

ラウンド振り返り

  • 1番パー4。2打目48°ウェッジショート。
  • 2番パー4。6iのセカンドが右OB
  • 3番パー4。4iのティーショットが木に当たるもフェアウェイに出てくるラッキー。5iでのセカンドがピン奥についてパー。
  • 4番パー5。ドラコンホールでドライバーが右OB
  • 5番パー3。3パットボギー。
  • 6番パー4。ワンオン狙いが右バンカー手前止まり。まずまずの寄せだったが3パットボギー。
  • 7番パー4。2Hでのティーショットが右に抜けるも木に当たって落ちてきたラッキー。スタイミーでセカンドはグリーン狙えず。寄らず入らずボギー。
  • 8番パー3。165ydを8iでピタっといけたがバーディー逃し。
  • 9番パー5。セカンドを2Hでグリーン狙ったがスライスしてグリーン右手前バンカー。アゴに近かったというものの思ったより距離が出ずパー。

  • 10番パー4。1Wがスライスして隣ホールまで。9iの2打目グリーンオーバー。寄せミスってダボ。
  • 11番パー5。2オン狙いがけっこうショートするものの寄せワン,バーディー。
  • 12番パー4。2Hのティーショットがテンプラ。3iのセカンドもダフる。さらに3パットでダボ。
  • 13番パー3。2パットパー。
  • 14番パー4。セカンド,ウェッジの寄せが強く入ってだいぶカップ左奥にいって,難しい傾斜だったが2パットパー。
  • 15番パー4。3パットボギー。
  • 16番パー4。1Wティーショットはフェアウェイだが距離出てない。ちょうど100ydのセカンド,54°ウェッジはちょいスライス。3パットボギー。
  • 17番パー3。逆光眩しい中9iのティーショットが右。木にあたってギリギリOB手前。谷底からグリーンに乗せられずダボ。
  • 18番パー5。ドラコンホールで1Wスライス。林から出しただけのあと3打目2Hは大きくスライス,池。さらに3パットのトリ。

GIRが10/18なのに41パットの91って酷い。

ショットとクラブ振り返り

長いクラブでのスライスが目立った。前みたいにプッシュストレートじゃないのでクラブの軌道は良くなったと思うんだけど,フェースが開いてあたっているっぽい。切り返しから左手首の掌屈をもっと意識しないとダメなのかな。

ということで,ドライバーのM6はなんとも言えない。

Srixonのハイブリッド(Z H65)2番,ティーショットで250ydぐらい飛ぶし,合格。M6の5Wも買おかと思っていたけど,しばらくこのままでいけそう。ただし芝の上から打つときのスライスには気をつけないといけない。

ウェッジ(Vokey SM7 54.08M)。やっぱりバンカーショットで思ったより距離が出ていなかった。バウンス10°のに買い替えかも。

パター(Odyssey Stroke Lab Double Wide)。肝心なところで引っ掛けが目立つ。ラウンド前に Anser 2 と比較してとりあえずこっちを使ったものの,ちょっと悩むな……。

ショットについては,ラウンド中につかんだ感覚があったけど,言葉にするのが難しい。あえて言うなら,クラブもって胴体だけびろーんと動かすというか。あと切り返しから左手のテンションを切らさないように注意する。

アイアンは前より取れるディボットが少なくなった気がする。球も上がるようになったし,アタックアングルが緩やかになったのかな。いいことだと思うようにしよう。芝の上から5i打ってグリーン捉えられると気持ちいいですよね。

追記|ラウンドスコアとハンデについて

上で貼り付けたスコカードについて。グロススコアの下(Parの上)の段の数字は,ホールごとのネットスコアで,その下の黒丸はホールごとのハンデをあらわしています。この日のラウンドハンデは「19」だったので,各ホールに1ずつ(ストロークインデックスが1番のホール=3番には2つ)ハンデが割り振られて,ホールごとのネットスコアが計算されています。ということで,最終的にOUTがネット35,INがネット37で,トータルでネット72(イーブンパー)となりました。ハンデなりのスコアだったという意味では,やっぱり「健闘したけど不満」というところですね。

ラウンドハンデですが,自分の持ちハンデがまずあって,それと使用ティー(コースレートとスロープ)をもとにそのラウンドのネットスコア算出用のハンデが計算されます。

ネットでアンダーパーを出せばハンデが減る格好になります。