Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

プロゴルファー

マキロイがチームイベントで帽子を被らないわけ

View this post on Instagram A post shared by Rory McIlroy Tracker (@rorymcilroytracker) www.instagram.com 「3位を目指してこれほど一生懸命プレーしたことはない」と語るマキロイ。銅メダルを争う7人によるプレーオフでは途中で脱落してしまいました…

カイル・バークシャーの番手ごとの飛距離(2020)

現在,世界ドラコンランキングでNo.1のカイル・バークシャーのストック・ヤーデージです.9番アイアンで190ydとかね,もう.... 「番手ごとの飛距離」シリーズ Search Result: 番手ごとの飛距離 - Linkslover

セベ・バレステロスの番手ごとの飛距離

短い番手だとこれぐらい打てるかもなぁと思いつつ,長い番手でこれぐらい打てるか&安定して打てるかってところに,大きな違いを感じるなぁ. 「番手ごとの飛距離」シリーズ Search Result: 番手ごとの飛距離 - Linkslover

アーニー・エルスの番手ごとの飛距離(2021)

まだ2番アイアン使ってるの? 「番手ごとの飛距離」シリーズ Search Result: 番手ごとの飛距離 - Linkslover

PGAツアープレーヤーの番手ごとの飛距離(2021)

キャリーの平均値だそうです.思ってたほどでもないなという印象なんだけど…. 「番手ごとの飛距離」シリーズ Search Result: 番手ごとの飛距離 - Linkslover

アン・ヴァン・ダム番手ごとの飛距離

LPGAツアーでいちばん飛ぶ人らしいけど,「ヴァン・ダム」ってだけで強そうだ.... 「番手ごとの飛距離」シリーズ Search Result: 番手ごとの飛距離 - Linkslover

タイガーウッズの番手ごとの飛距離(2019)

SWから5Wまで綺麗に15yd間隔になってるけど,一方で 8番アイアンで165ヤード飛んでしまったら、それはタイガーの要望に応えられていないことになります。8番で162ヤード飛ぶのが彼の希望ですからね。このレベルの繊細さを実現して初めて、満足を得られるので…

本條強『マスターズ:ゴルフ「夢の祭典」に人はなぜ感動するのか』ちくま新書

なんとか開幕前に読み終えた. マスターズ ――ゴルフ「夢の祭典」に人はなぜ感動するのか (ちくま新書)作者:本條強発売日: 2021/03/19メディア: Kindle版 著者は『書斎のゴルフ』の元編集長. 一人のアマチュアの夢が、なぜ4大メジャー大会の一つとなり、全ゴ…

ロリー・マキロイの番手ごとの飛距離

アブダビで暑いし空気が乾燥してるから,平時よりは少し飛ぶのかもしれないけど……。 「番手ごとの飛距離」シリーズ Search Result: 番手ごとの飛距離 - Linkslover

ベン・ホーガンの番手ごとの飛距離(1948)

そらまぁ用具(特にボール)が違うからぜんぜん飛んでないって印象受けるんですけど,アイアンのロフトもまただいぶ寝てたんでしょうね(今の基準に比べれば,っていうか,PW=46度みたいなのに比べても)。 「番手ごとの飛距離」シリーズ Search Result: 番…

走ることについてマキロイが語る|Nike News

2016年8月の記事。 タイトルの通り,走ること(がゴルフに及ぼす効用)についてマキロイが語っているというか語らされているんですが,いやーマキロイもこんな写真撮らされて大変ですねっていう。 あと,「走ることでゴルフにすぐにいい影響が出た」っていっ…

隔てる谷|マキロイのインタビュー|Nike News

2016年7月の記事。ステンソンが勝った Royal Troon での全英を前にリリースされたもの。 ちょうど1年前ぐらいですかね,アイルランドの「Independent」でマキロイのロングインタビューがありましたが, ロリー・マキロイのロングインタビュー|Vol.1|Indepe…

マキロイの波乱万丈なマスターズ:またしても起こった「たられば」|GOLF.com

またシプナックの記事です。 ソース https://golf.com/news/rory-mcilroy-roller-coaster-masters/ by Alan Shipnuck, 14 November 2020 拙訳 また違う。今じゃない。ここじゃない。いろんなことがあったのに。 *1 ロリー・マキロイ傷心特急がまたしてもオー…

ダスティン・ジョンソンの進化:マスターズ制覇までの道のり|GOLF.com

マキロイが「基本的にゴシップライター」だと語るアラン・シプナックが*1,DJのマスターズ制覇への道のりを,叙情的かつレトリカルに書き上げました。 ソース The Evolution of Dustin Johnson: Inside the Masters champion's ascent by Alan Shipnuck, 15 …

マキロイに何が起こっているのか

自分史上初めてボールスピードが190mphになったらしいし,キャリーで357ydだし。 シャフトは Tensei AV Raw Orange から Ventus Black に替えたみたいだし。 マキロイもVentus Blackかよ… https://t.co/o0uw1mRP9j— Linkslover⛳️ (@Linkslover103) October 6…

「ゴルフ芸人」への道を歩み始めたジェイソン・デイ

DJと「ショートドライブコンテスト」をしたり, www.youtube.com DJと「マット・ウルフ物真似コンテスト」をしたり, www.youtube.com 本業以上の存在感を見せているジェイソン・デイです。 でも実際,猛者揃いの Team TaylorMade(タイガーとDJとマキロイと…

今年のマスターズの始球式にリー・エルダーを加えるというアイデア

Just spoke to @garyplayer and he is pushing hard to have Lee Elder be an honorary starter at this year's Masters. Given the state of the world, that would be a very powerful moment. Elder is 86 so it has to happen soon if it's going to hap…

マキロイが AV Orange?|2020 BMW Championship にて

Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie||function(c){(gie.q=gie.q||[]).push(c)};gie(function(){gie.widgets.load({id:'sf8yc5wVRntNChuk_ei7XA',sig:'UXhpKQifa5wov7ykNjE56vL2vQIaZsD3LntEB4BdR_E=',w:'594px',h:'396px',items:'1269170115',cap…

ダスティン・ジョンソンが完璧なプレーヤーになるまで|Golf Digest

僕ももう少しウェッジについて真剣に考えよう……そのうち……。 ソース Dustin Johnson: Becoming A Complete Player | Instruction | Golf Digest by Dustin Johnson with Keely Levins, 24 August 2020 概要 みんな僕のドライバーについてよく話す。飛ばすの…

マシュー・ウルフのスイングの解説と分析|Golf Digest

この写真がカッコいいから訳そうと思っただけなんですけど,原文にあった「lifted, looped, squatted, jumped and powered」っていうのがこれ以上ないほど端的に表現しててすげーいいなぁと思いました。 最後のパートで著名なインストラクターたちがウルフの…

なぜダスティン・ジョンソンはフェードを打つようになったか|GOLF.com

ダスティン・ジョンソンがどうしてフェードヒッターになったのか,を訊いた記者の記事なんですが,DJのコメントのところだけ訳します。 レベルが違いすぎるけど,僕もドライバーでフェードを打つって割り切ってからだいぶ気分よくラウンドできるようになった…

ブライソン・デシャンボーの番手ごとの飛距離

すでに目にされた方も多いと思いますが,記録のために。 しかしこれ,PWの下が47度ということは,PWはロフト何度なんでしょうね。 “It’s just a complete quantum shift for me that just allows me to go at things that I usually are not able to go at. …

「松山英樹はアイアンショットがいいからパッティングのスタッツが悪く出る」は本当か

ゴルフネットワークを観てると,内藤雄士が「松山英樹はアイアンショットがいいからパッティングのスタッツが悪く出る」的なことを言ってるのにたまに遭遇するんですが,ずっとそれを疑問視してたんですよね。 スタッツが良いの悪いのっていうのは,たぶんこ…

最も平均的(アベレージプレーヤー)なプロは誰か?|GOLF.com

身も蓋もないといえばそうなんですが,面白いっちゃあ面白い,こういうやつ。 だーれだ ソース Who was the most average player on the PGA Tour in 2019? by Sean Zak & Mark Broadie, 10 March 2020 拙訳 ゴルフファンとしては,平均以上のパフォーマンス…

ブルックス・ケプカのロングインタビュー|GQ

こんなネタの宝庫,無視するわけにはいかないでしょう。ケプカもその独自の世界観に磨きがかかっていて,ますます目が話せません。 ロングインタビューっていうか,地の文が長いだけですが,マキロイのロングインタビュー*1と読み比べるとその違いが明らか。…

Player Blog: トミー・フリートウッド|European Tour

2019年5月,トミー・フリートウッドがホストした British Masters を目前にしたタイミングでリリースされた Player Blog です。 正直いうと,彼のファンとしては,トミーがそのホスト役で時間も気持ちもつかって,その前後のシーズンを棒に振ったんじゃない…

Player Blog: ロバート・ロック|European Tour

ヨーロピアンツアーの試合をダラっと眺めていると,たまに登場するロバート・ロック。いぶし銀っぽくてでイケメンで無帽でダンディーで,でもどういうプレーヤーなのかよく分からなくて,他の人のコーチをしてるらしくて……と,自分にとっては謎めいた人物で…

Player Blog: アンドリュー・ジョンストン|European Tour

マイクが読めと言ったので*1ちゃんと読みましたが,確かにこれは読み甲斐がある。あのBeefにこんなことがあったとは,と思うと,なんだか切なくなりますね。 ソース Player Blog: Andrew Johnston - Articles - European Tour, 4 July 2019 拙訳 奇妙な1年だ…

1963年のミッキー・ライト|ゴルフ史上最も強烈なシーズンのひとつ|Golfweek

去年の渋野日向子の全英優勝で,欧米プレスの中でいちばん盛り上がっていたように見えた Beth Ann Nichols が書いた,ミッキー・ライト追悼記事です。 ソース Mickey Wright in 1963: One of golf’s most epic seasons by Beth Ann Nichols, 21 February 202…

アダム・スコットのメキシコでのインタビュー|Golf Digest

TS4の話とか,Kuro Kage XTS の話とか,680アイアンの話とか,ウェッジのセットアップの話とか,いろんなパターで練習するメリットとか,メキシコの高地にいかに対応するかとか,オーストラリアのツアー事情とか。 ソース Adam Scott speaks about his equip…