GOLF103

1にコースで2に道具,3・4が理屈で,5にスコア。とうそぶいていたものの,レッスンうけてスイングが良くなったらスコアへの欲が復活しました。

ラウンドの記録 // 豊里ゴルフクラブ // 初の競技ゴルフ,そして74歳の素敵なゴルファー

同僚に誘われるがままに,初めて競技ゴルフを体験しまして,それが「日本クラブチームゴルフ選手権」の関東B予選でした。

日本クラブチームゴルフ選手権

会場は茨城県つくば市の豊里ゴルフクラブ。数週間前に下見がてらラウンドしていました。

ラウンドの記録 // 豊里ゴルフクラブ // 80台は出たものの - GOLF103

で,「内容が悪いながら80台出したんだし,次はもっと良くなるでしょ」と楽観視して臨んだこの予選会でしたが,競技ゴルフの見えない重圧にいとも簡単に押しつぶされまして(INスタート,出だしの10番パー4で入るはずのない池にティーショット2発,このホール「10」),なんというか,己のスキルのショボさと考えの浅さを痛感するだけの結果となりました。

そんなことより,このラウンドで収穫だと思ったのは,御年74歳の大先輩ゴルファーを同じ組でラウンドできたこと。なんでもホールインワン3回,そしてエージシュートは5回(しかも最初は71歳のとき,つまりアンダーバーで!)という,とんでもない方であります。飛距離はあるし,FWでも球が惚れ惚れするほど上がるんですよね。しかも,一緒にラウンドしていて非常に気持ちがいい。お話も爽やかで,いばることなく,誰も不快にしない。理想です。

宇都宮あたりで3つのコースのメンバーであり,週に4回ぐらいはラウンドされるという,なんとも羨ましい生活をされていますが,それだけゴルフへの情熱が持続できるのも,エージシュートをされるほどの腕前があってこそだと思うので,つきなみですが自分もちゃんとしなければと思いました。