Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

「インパクトで左腕はニュートラルな向きに戻ろうとする」んだって。フーン

f:id:golf103:20191005213709p:plain
これが「ニュートラルな向き」のはかり方らしい

最近話題のフックに握ってシャットに上げるスウィングって、どうなの? 人気プロが教える「合うグリップ」の見つけ方【動画あり】 - みんなのゴルフダイジェスト

余計な手の細工を入れず、自然にスウィングしたとき、インパクトで左腕はニュートラルな向きに戻ろうとする。

って言うけどさ,インパクトのときの体の向きってアドレスのときと全然違うし,まして手の先にクラブ持って体回してスイングして手には遠心力がかかるわけでしょ。仮に上の写真のやり方で「ニュートラルな手の向き」がわかったとして,それが本当にインパクト時の手の向きに関係があるの?

プロや上級者は自分にとってニュートラルなポジションでグリップしているから、いつでもスクェアにインパクトできて、飛んで曲がらない球が打てるのだという。

もし本当にそうだとしたら,DJやケプカの「ニュートラルなポジション」とやらを見せてほしい。

「ボクや中村プロと同じスクェアタイプの場合、ダウンで右肩を下げない意識で振ると、フェースをスクェアに当てやすく、インパクトが安定します。逆に、グリップがストロングタイプの人は、ダウンで右サイドが縮むように側屈して、右肩が少し下がるのが自然なんです」

どうかなー,これ。グリップと体の動きとのマッチアップという点からいえばそうかもしれないけど,僕がスクエアグリップで握っていたときもダウンスイングで右の側屈は入れてたし,っていうか大なり小なりダウンスイングで右の側屈が入らないスイングはないし,それってバックスイングでどれだけ左の側屈を入れているかって問題な気もするので,この箇所はちょっと短絡的な気がする。