Linkslover

世界中のどんなコースに行ってもサマになる。そんなゴルフを僕はしたい。

テーラーメイドの新作 SIM まとめ|GolfWRX

各媒体がいっせいに情報出してきたけど,とりあえずここから。

ソース

2020 TaylorMade SIM and SIM Max drivers: “Shape in Motion” – GolfWRX by John WUnder, 6 January 2020

概要

「SIM」は「Shape in Motion」とのことで,「空力を含めた動的な観点からのヘッド形状の最適化」ってな狙いがうかがえる。

f:id:golf103:20200108125318j:plain

新しい点

  1. 空力デザイン。テーラーメイドによれば,空気の流れの角度が大事だとかなんとか(よくわからん)。ということで,インパクト直前で加速するようなヘッドのシェイプなんだとか(ほんとかよ)。
  2. 盛り上がったクラウン。これは最近の低重心の流れに反するようだけど,ヘッド内部の重量配分によって,低重心で高慣性モーメントを実現した。
  3. カーボン。メーカーによれば,最も強くて最も軽いカーボンを用いたそうな。
  4. T-Railの代わりにシングルレイル。Mシリーズ(奇数の)にあったT字のウェイト調整レイルは姿を消して,SLDRのときみたいな一本のレイルになった。

Mシリーズから変わらない点

  1. ツイストフェイス
  2. スピードインジェクション
  3. 打音

f:id:golf103:20200108130136p:plain

おわり。M7/M8で良かったじゃん。