Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

10 Notes to Know|Masters 2019 Round 2|15th Club

f:id:golf103:20190723152619j:plain

ソース

TEN NOTES TO KNOW: 2ND ROUND OF THE 2019 MASTERS TOURNAMENT - 15th Club by Justin Ray, 13 April 2019

拙訳

  1. 36ホールを終えて5人が首位タイ。これは大会史上最多。そして22人が首位から4打差以内にいる,これは大会史上2番目。最も多かったのは2012年(23人)。

  2. フランチェスコ・モリナーリも首位タイ。前年の全英オープン優勝者がマスターズで36ホールを終えて首位(タイ含む)に立ったのは,3人目。以前はセベ・バレステロス(1980年)とアーノルド・パーマー(1962年)で,そのふたりはいずれも最終的にグリーンジャケットを手にしている。また,モリナーリは全英とマスターズの同時タイトル保持を目指す。達成できれば,バレステロス,パーマー,トム・ワトソン,そしてタイガー・ウッズについで5人目となる。

  3. ブルックス・ケプカは2日目「71」で首位タイに。出場した過去10のメジャー大会でケプカは通算50アンダーパー。同じスパンで次いで成績がいいのは,リッキー・ファウラーとジョーダン・スピースの33アンダーパーである。その差,17打。

  4. マスターズを振り返ると,3日目からの大逆転勝利は難しい。過去マスターズ優勝者の90パーセントは36ホールを終えてトップ10以内にいて,さらにいえば全優勝者の82パーセントは36ホールを終えてトップ5以内にいた。直近5大会のうち4大会で,優勝者は36ホールを終えて首位(タイ含む)だった。

  5. タイガー・ウッズは首位に1打差。タイガー・ウッズがメジャーで2日目を終えてこの位置にいるのは34回目。1997年から2008年のあいだ,そうであった26回のうち14回で優勝している。2009年以降は7回あって,優勝はなし。

  6. タイガー・ウッズは18番ホールでバーディーパットを外し,首位に並べなかった。タイガー・ウッズが36ホールを終えてマスターズで首位(タイ含む)に位置したのは,メジャー初勝利となった1997年の一度のみ。

  7. 首位に並んでいる5人(フランチェスコ・モリナーリ,アダム・スコット,ブルックス・ケプカ,ジェイソン・デイ,ルイ・ウーズトヘイゼン)はかつてすべてメジャーで勝ったことがあり,合計7勝。しかし以前としてタイガー・ウッズ(14勝)の半分である。その5人中3人(スコット,ケプカ,デイ)が世界ランキング1位を経験しており,通算で71週。これはタイガーの第1位在位に612週(約12年)足りない。

  8. ダスティン・ジョンソンも首位に1打差。ダスティンはオーガスタナショナルでのキャリア最初の18ラウンドで通算12オーバーパーだったが,その後流れは完全に変わり,2014年以降の14ラウンドでは60台のラウンドが5回,通算23アンダーパー。今週の strokes gained putting は2位の成績。

  9. ジャスティン・ローズは予選落ち。過去20年のマスターズで,ランキング1位のプレーヤーが予選を通過できなかったのは2回目。他にはマーティン・カイマー(2011年)。それ以前はさかのぼること1997年のグレッグ・ノーマンだった。

  10. ジャスティン・ハーディングも首位に1打差で3日目を迎える。ちょうど1年前の土曜日,ハーディングはザンビアで開催された Zanaco Masters で予選落ち。当時世界ランキングは413位だった。

関連記事

追記

ちなみに,現時点での各プレーヤーの優勝確率は以下の通り。

  1. Dustin Johnson (T6, -6, 13.5%)
  2. Jason Day (T1, -7, 11.4%)
  3. Brooks Koepka (T1, -7, 9.6%)
  4. Adam Scott (T1, -7, 8.5%)
  5. Louis Oosthuizen (T1, -7, 8.2%)
  6. Francesco Molinari (T1, -7, 8%)
  7. Tiger Woods (T6, -6, 7.4%)
  8. Xander Schauffele (T6, -6, 7.2%)
  9. Jon Rahm (T10, -5, 5.7%)
  10. Ian Poulter (T10, -5, 2.5%)
  11. Justin Thomas (T16, -3, 2.3%)
  12. Matt Kuchar (T12, -4, 1.7%)
  13. Justin Harding (T6, -6, 1.5%)
  14. Charles Howell III (T12, -4, 1.5%)
  15. Bryson DeChambeau (T16, -3, 1.5%)
  16. Gary Woodland (T16, -3, 1.3%)
  17. Rickie Fowler (T16, -3, 1.3%)
  18. Tony Finau (T16, -3, 1.2%)
  19. Phil Mickelson (T12, -4, 1.1%)
  20. Tommy Fleetwood (T23, -2, 0.8%)

by Win probabilities: Masters Tournament