Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

イギリスゴルフ番外編|ウェールズ遠征|Celtic Manor(ケルティック・マナー)まとめ

以前の以下のエントリーで書いたように,ウェールズにあるケルティック・マナーの3コースでラウンドをしました。

ここでは,全般的なケルティック・マナーの印象などについて書き留めてみます。

Celtic Manor(ケルティック・マナー)とは

ケルティック・マナーは,ウェールズで3番目に大きな都市であるニューポートにある,一大保養施設です。ゴルフファンにとっては2010年ライダーカップの開催地として知られますが,今年の9月上旬にNATOサミットが開かれた場所でもあります。そもそも僕が訪れた目的も,とあるカンファレンスに参加するためでした。

ニューポート自体は,ロンドンから電車で2時間弱,Newport Gwent 駅からはタクシーで10ポンドの距離で着きます。ケルティック・マナーの成り立ちは,以下のwikipediaページに詳しく書かれてあります。

http://en.wikipedia.org/wiki/Celtic_Manor_Resort

ロンドンの同僚たちが言うには,「(ウェールズの首都である)カーディフにはいろいろあるけれど,ニューポートには何もない。何もないから高い金をかけてケルティック・マナーを作った」そうです。どこまで本当かは分かりません。

ケルティック・マナーのホテルについて

ホテルは,メインのホテルの他に,ケルティック・マナーの起源でもある古い館を活かした Manor House Hotel,それと,かなり離れた場所に Newbridge on Usk という3つがあります。

僕は何も調べずに比較的安いという理由だけで Newbridge on Usk を予約しましたが,これはメインのホテルからクルマで15分ぐらいの場所に位置しています。いちおう送迎があることにはあるのですが,さすがに僻地すぎて後悔しました。メインのホテルと Manor House Hotel はつながっています。

ゴルフコースについて

コースは全体で3つ。Roman Road と Montgmerie はクラブハウスを共用しており,ここはホテルから割りと近い(歩いて行けなくもない……頼めば送迎してくれますが)。Twenty Ten だけ離れのようになっていて,これは独自のクラブハウスを持っています。

事前にラウンドの予約をする際には,ホテルの予約番号の入力が必要だったように思いましが,しかし宿泊さえしていれば当日空いていればささっとラウンドできると思います。

f:id:golf103:20180106082658j:plain
それぞれにコースガイドが入手可能