Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

パリのゴルフガイド|ライダーカップ2018で Le Golf National を知ったあなたに

エディンバラ在住の「UK Golf Guy」氏が,パリ郊外のゴルフコースを紹介していました。ライダーカップコースの Le Golf National はなかなか面白そうに見えましたが,あれを上回るのはいっぱいあります。

というか,氏も書いていますが,ライダーカップコースってハザードが多かったり設計上の制約があったりして,必ずしもアマチュアがプレーして楽しい(fun-to-play)コースではないんですよね。代表格はイングランドの Belfry。ウェールズの Celtic Manor も,3コースあるうちライダーカップコースの Twenty Ten がいちばん見た目には地味でした。たぶんスコットランドの Gleaneagles もしかり。

Golf in Paris - much more than Le Golf National — UK Golf Guy

Fontainebleau

f:id:golf103:20190111152226j:plain

この写真ではあまり魅力が伝わりませんが……「hidden gem(秘宝)」と呼ぶにふさわしいコースなんだそうです。メンバーコースでありながら,ビジターもあたたかく受け入れてくれる。砂地の上に作られているので,雨がちな5月でもコンディションは良好。オルリー空港から南東に45分ほどで到着ということで,旅の最初に立ち寄るにはちょうどいいと。

Les Bordes

f:id:golf103:20190111152937j:plain

これも写真がイマチチだ…。さらに1時間半ほど南下すると到着。長らく「噂だけが聞こえてくる」超プライベートなコースだったが,最近は方針転換し,丁重にお願いすればティータイムがえられるよう(ただしロッジへの滞在は必須)。

Robert von Hagge 設計で,タフなコース。スコア80を切った人はクラブハウスのボードに名前が載るのだとか。

Saint Germain

f:id:golf103:20190111153343j:plain

ハリー・コルト設計。Fontainebleau や Les Bordes とは趣が違う様子。

Le Golf National

f:id:golf103:20190111153430j:plain

きました,ライダーカップコース。ホテル併設で,予約も簡単。とはいえ,ウォーターハザードが絡む最初と最後の数ホールずつ以外は,印象の薄いホールが多い。

Morfontaine

f:id:golf103:20190111153615j:plain

Tom Simpson が1920年台に設計。ヘザーランドなんですかね。確かにこれは美しい。でも,グリーンフィーがとても高く,しかも超プライベートだからプレーするのが大変なんだそう。

(そういえば,CNNのライダーカップ特集の番組でこのコースが紹介されていたような)