Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

走ることについてマキロイが語る|Nike News

f:id:golf103:20201230104513j:plain

2016年8月の記事。

タイトルの通り,走ること(がゴルフに及ぼす効用)についてマキロイが語っているというか語らされているんですが,いやーマキロイもこんな写真撮らされて大変ですねっていう。

あと,「走ることでゴルフにすぐにいい影響が出た」っていってるのに,この2016年8月から今現在までメジャーを獲れていないのはどうしてなんだっていう,ケプカ的な偏った見方も出来ます。

ソース

Why I Run: Rory McIlroy - Nike News, 6 August 2016

拙訳

走るという概念は,自分のフィットネスについて真剣に考えはじめてから少し経ったころに,思いうようになった。おそらく僕が思っていたのは,ゴルフ向けのトレーニングは体幹を鍛えることで安定性を向上させて,そうすることで飛距離を伸ばすことだと思ってた。それと,走ることに前向きじゃなかったのは,人生の中で僕は一度もランナーではなかったっていうことで,だからちょっと異質な感じもしてた。最初は難しいと思っていたけど,でもその効果はすぐに出た。アドバイスを受け,自分に合ったテクニックを見つけ,適切なギアを手に入れ,それからは後ろを振り返ったことはない。 *1

今では僕にとって走ることは,短い時間で爆発的に走ることも,長い時間をかけて走ることも,フィットして健康的な気分でいるためにとても重要なことだと思っている。一日の準備を整え,心をクリアにしてくれて,集中力を高めてくれる。一人でいるのが好きなときもあれば,誰かと一緒に走るのが好きなときもある。短い時間で速く走るときはひとりで,そして長い時間走るときはパートナーがいるのがいいけれど,自分のペースを保たせてくれるときならね。 *2

僕の地元の北アイルランド・ホーリーウッドの近くに,とってもいい5キロがある。クロスカントリーとトラックとロードランニングのミックスになってる。どの道を走っても,だいたい最後は心拍数を上げるために,100メートルのスプリントを何回かやるんだ。そのときはいつも,ミックスミュージックと一緒だね。だいたいはスウェーディッシュハウスマフィアかエレクトロだね,パンプアップしたいときは。しっかりしたビートのやつが好きなんだ。それでリズムが保てて,もう1ラップ頑張るぞって気持ちにさせてくれる。ランニングじゃなくても他のエクササイズでもいいけど,数字が絡んでくるととたんに難しくなるよね。そのランがハードかどうかは気にしないけど,怪我をしないように,追い込みすぎないようにしているんだ。 *3

走る目標は,タイムとか自己ベストとかなわけじゃない。いつも気にしてないわけじゃないけど,それよりも,走る度に少しだけ自分を追い込むことに集中しているし,それは自分がやってるどんなエクササイズとかスポーツにも言えること。僕にとって走ることには,現実的で明確なベネフィットがふたつある。肉体的なものと精神的なものと。 *4

それからまた,ゴルフコースにいるときに,走ることのベネフィットを明らかに感じる。すごく明確につながってるね。いろんな気象状況での試合とか,中断中とか,練習場とか,練習ラウンドとかで,とにかくいっぱいショットが打てる。それが僕のモチベーションのすべてで,そのためにトレーナーには,僕をロードでもトラックでもカントリーレーンでも連れ出してほしいんだ。 *5

*1:The notion of running came to me a little after I started to seriously consider my fitness. Perhaps I felt that training for golf would be more along the lines of upper body strength and core to improve stability and, therefore, driving distance. Holding me back also was the fact that I hadn’t been a runner at any time in my life so I considered it a little alien. I found it difficult to begin with but the benefits very quickly followed. I took advice, found a technique that worked for me, got the right gear and never looked back.

*2:Now I see running, either in shorter, explosive bursts or of a longer duration, as a very important part of feeling fit and healthy. It sets me up for the day and clears my mind, helping me to focus and concentrate. Sometimes I like being on my own. Other times it’s nice to have a sparring partner. I enjoy doing shorter, faster running bursts on my own and the longer spells with company, if only to ensure I keep my pace from flagging — 5K can be a lonely 15 minutes!

*3:There’s a great 5K run very close to my home in Holywood, Northern Ireland. It offers a mix of cross-country, track and road running. Whatever I choose, I’ll usually finish with a few 100-meter sprints to keep my heart rate up. And I’ll always have a mix of music with me. Typically, I’m keen on a little bit of Swedish house mafia or electro when I’m wanting to get pumped up. I like the steady beat. It helps me find the rhythm and motivation to grind out another lap. Running, or any exercise for that matter, always gets hard when fatigue sets in. I don’t mind if the run’s hard but I always try and avoid being tired before I start to ensure I don’t pick up an injury.

*4:My goals are not necessarily times or personal bests. It’s not that I completely ignore times but I tend to concentrate on pushing myself that bit further each time I run, which is the same with all exercise or sport I’m involved in. For me, there are two real and obvious benefits to running: physical and mental wellbeing.

*5:I have also found the benefits of running very obvious when I’m on the golf course – they translate very clearly. During competitive play in every weather condition, through delays, on the range and in practice rounds, my fitness has saved me countless shots over time. That’s all the motivation I need to make me put my trainers on and take to the road, track or country lane.