Linkslover

世界中のどんなコースに行ってもサマになる。そんなゴルフを僕はしたい。

Kuro Kage XTS 追加で入手|ドライバーシャフトと5番ウッドと

こないだeBayで見つけてすぐに購入したXTSの2本がようやく到着しました。

ドライバーシャフト 60X

すでに1本持ってるんですけど,ついつい追加で購入してしまいました。転売するかスクールに置いて練習用にするか,どうしようかな…。

「60XTS」のエッチング。

スリーブは「TP」が入った古いタイプ。ロゴから向きがずれているのは,スパイン調整したからなのか,あるいは前のオーナーがこの向きで決めて指していたからなのか……。

グリップは テーラーメイドロゴが入った Golf Pride Tour Velvet 360。色はグレー。

先端を合わせると,ロゴの位置が違うのが分かります。上の方が今回新たに入手したもの。「TiNi」もサイズが違ってて,バージョン違いでることがうかがえる。

今回の方が少しtippedされてるのかなぁ。

グリップを剥がしたところ。「60XT」とあるので,まぁ本物だと思われる。

M2 (5W) w/ 80X

けっこう使い込まれた感のあるM2の5番ウッド。シールがよく剥がれないのは欧米のデフォルト。

打痕がセンターに集中しているので,やっぱりプロが所有していたものなのかな。

おなじみのロゴ。

「80XTS」のエッチング。

グリップはこれ。ジョン・ラームか!

剥がすとこれ。すでに所有しているドライバーシャフトと同じタイプ。

ちょっと剥がれちゃったけど,「KUROXT 80 TX」。

見る人が見たらいろいろ情報がえられるであろうバーコード。

当時はまだ「Mitsubishi Rayon」。

剥がれちゃったんですけど,両面テープの下には「2015.10.14」の文字が。

なぜウェントワース

今回,5番ウッドは純正のヘッドカバーじゃなくて,右側のニットのヘッドカバーがおまけで付いてきたんですが,

左側のやつは,こないだ M3 w/ XTS を買ったときに同じくおまけで付いてきたヘッドカバー。どちらもWentworthのロゴが入ってるんです。こないだも今回もイギリスのセラーだったんだけど(別人だけど),WentworthのクラブプロがXTSを使ってて流出させたのか,あるいはただの偶然なのか,謎……。