Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

10 Notes to Know|8 July 2019|15th Club

マシュー・ウルフの成し遂げたことがちょっとした偉業っぽいので,この記事を訳してみます。同じ週にヨーロピアンツアーで優勝したのはジョン・ラームでした。

Ten Notes to Know: July 8, 2019 - 15th Club

f:id:golf103:20190709054838j:plainf:id:golf103:20190709054834j:plain
  1. マシュー・ウルフは初開催の 3M Open で,72ホール目にイーグルをとり,1打差で優勝。20歳2ヶ月24日のウルフは,過去80年で7人目となる,21歳を前にしたPGAツアー優勝者となった。ウルフ以外の6人は,のちにメジャー大会で3勝以上している。タイガー・ウッズ,セベ・バレステロス,フィル・ミケルソン,レイモンド・フロイド,ロリー・マキロイ,そしてジョーダン・スピース。

  2. ウルフは今シーズン,NCAA Division I の個人戦でも優勝している。3M Open の勝利で,NCAAの同大会とPGAツアーの大会とで同一シーズンに優勝したのは,1996年のタイガー・ウッズ以来。*1

  3. ウルフはPGAツアー出場4戦目での優勝。これより少ない出場回数で優勝したのは,ラッセル・ヘンリー。2013年の Sony Open で優勝したが,これはPGAツアー出場3戦目(プロとしては初出場)の大会だった。

  4. ウルフの最終ホールのイーグルは,グリーンをわずかにはずれたところからのパットだった。グリーン外からのイーグルでPGAツアー初優勝を決めたのは,直近ではジョン・ラーム。2017年の Farmers Insurance Open でのことだった。

  5. ラームといえば,Dubai Duty Free Irish Open の最終日に「62」と爆発して優勝。ラームにとってはヨーロピアンツアー出場34戦目にして4勝目。これより少ない出場回数で4勝をあげたのは,過去には Peter Oosterhuis と Tony Jacklin。

  6. ラームは Irish Open で2勝目。この大会で2勝目をあげたのは,1997年のコリン・モンゴメリー以来となった。スペイン人プレーヤーとして Irish Open で複数回優勝したのは,過去にはセベ・バレステロスのみ。

  7. ラームの最終日「62」は,ヨーロピアンツアーでの自身のラウンド最少スコア。自己ベストを2打下回った。ラームは strokes gained driving でフィールド2位,strokes gained putting で10位だった。

  8. フォン・シャンシャンは Thornberry Creek LPGA Classic で29アンダーで優勝。LPGAの歴史の中で2番目のロースコア(パーに対して)だった。ちなみに最少記録はキム・セヨンの31アンダー。昨年の同大会にて。

  9. アリヤ・ジュタヌガーンは28アンダーだったが準優勝。優勝しないプレーヤーとしてはLPGAの最少記録となった。アリヤは日曜日の15番ホールでボギーを叩いている。パー5ホールで。

  10. ヨーロピアンツアーは今週は Scottish Open,そして翌週には全英オープンを控えている。Scottish Open が全英の前週に開催されるのは1987年以降のことだが,Scottish と全英を2週連続で優勝したのは,2013年のフィル・ミケルソン以外にいない。

*1:シャンブリーによれば,タイガーの前はクレンショーしかいないらしい。なのでウフルが3人目。https://twitter.com/chambleebrandel/status/1148030976733454338