Linkslover

世界中のどんなコースに行ってもサマになる。そんなゴルフを僕はしたい。

ショートコースに行ってみた|東宝調布スポーツパーク

たまには自分の話を。

物思うところあって,ショートコースに行ってみました。最近しょぼいラウンドが続いていて*1,練習したい,いつも室内で練習しているので屋外で球を打ちたい,しかし朝晩の保育園の送り迎えがあるという制約。そこから出た答えがショートコースだったわけですが,いろいろと面白かったです。

場所

東宝調布スポーツパーク。

東京 調布のゴルフ練習場・ゴルフショートコース・ テニススクール・レンタルコート - 東宝調布スポーツパーク

中央線調布ICを降りてからちょっと行ったところ。思ったより住宅地の中にあって驚いた。勝手がわからなくて手前にある第2駐車場にクルマをとめてしまったが,メインの駐車場まで行けばよかった。

ドライビングレンジとショートコースのほかに,人工芝のテニスコートが何面かあって,到着したときはグループレッスンが行なわれていた。コーチが「フォアのアプローチからうんたらほんたら」とか言ってて,なんとも懐かしい光景*2。クラブハウスも現代的で,なかなか素敵。なんとものどかな風景です。

コース

9ホールの1ループ。パー4が3ホール(190ヤード,320ヤード,290ヤード)。残り6ホールがパー3で,すべてウェッジで打てる長さ,という意味では変化に乏しい。

コースタイプは完全なるパークランドで,高低差はなし。

手押しカート*3が使えるけど,これならクラブ5本ぐらいでバッグ担いで歩けそう。次に行く機会があったら担いでまわりたい。暑くならないうちに。

グリーンはベントとティフトンの2種類。ラウンドしたときはティフトングリーンを使用。硬いのか,ボールマークがぜんぜんつかない。ティーイングエリアもティフトンなんですかね。ティーが深く刺さらないし,ダウンブローで打ち込んでも芝がぜんぜん取れない。おかげで左手首が痛い。

客層

目についたのが,熟年カップル。夫はゴルフ経験者で妻は初心者,みたいな組をよく見た。夫側が慣れていると「うちら遅いんで先行ってください」と,ゆずってくれる。イギリス時代を思い出した。(日本の18ホールコースでもこれが普通にできればいいのに)

他には,併設のドライビングレンジでレッスンを受けていると思しき妙齢の女性の組とか。

スコアとプレー内容

同伴者がいた前半は白ティーから,ひとりでまわった後半は青ティーから。

f:id:golf103:20190424102203j:plainf:id:golf103:20190424102207j:plain

前後半それぞれ7オーバー。ショートコースでこのスコアじゃ,ベスト更新とか,まして70台なんて,夢のまた夢ですよね。フルレングスのコースだと,これに長いクラブでのティーショットが加わって,アプローチショットもこれより長い番手で打つわけだから。

ドライビングレンジではそこそこの球を打っていても,コースに出れば薄い当たり・トップ球の出ること出ること。

グリーンを外しまくったおかげでいろんな寄せのショットが打てて,こちらはたまに納得できたものの,たまにしょぼくて結果オーライ,みたいな。

パッティングは,まぁ普通。グリーン面の変化が乏しいので,タッチさえ合わせればまぁなんとかなる。ということでの30パット。

ショートコース

後半はだいぶ待たされて間延びしたけど,でも比較的近場で比較的さくさく練習できるのはいいかも。とはいいながら,ちゃんと練習のつもりで向き合わないと,ちゃんとした練習にはならないんですけどね。特にひとりでラウンドしてるときは。

ということで,また平日に仕事休めるタイミングがあったら,他のショートコースも試してみようかな。

葉山とか。

葉山パブリックゴルフコース|神奈川県葉山町のショートコース・ゴルフ練習場

*1:直近2ラウンドのスコアが124と103。スイング改造の途中とはいえ,ひどすぎる。記事にする気にもならないぐらい凹んだので,ここでひっそりと。

*2:僕もゴルフを始める前は毎週テニスのレッスンを受けていました

*3:イギリス英語でいう「Trolley」