Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

Vapor Fly シリーズ|Nike News

f:id:golf103:20210101070605j:plain

6年近く経っても色褪せない……はず

ソース

Vapor Fly Clubs - Nike News, 10 December 2015

拙訳

新しい Vapor Fly。全体的に高い打ち出し角を目指して設計されたこのシリーズは,The Oven のチームによる長年の仕事の集大成だ。 *1

f:id:golf103:20210101070635j:plain

テキサス州フォートワースにあるナイキゴルフのR&D施設「The Oven」は,ナイキゴルフ用品のイノベーションを推進するエンジンだ。本物のハンドクラフトマンシップと,洗練されたハイテクバーチャルデザインとの完璧な融合により,ナイキゴルフのエンジニアとデザイナーたちは,10分の1ミリの精度にこだわり,1度単位で打ち出し角にこだわっている。 *2

全体的に高い打ち出し角を実現するために設計された新しい Vapor Fly シリーズのクラブは,長年の地道な研究の集大成だ。「最先端の素材や進化する製造技術を研究する一方で,ゴルフアスリートについてより多くのことを学ぶにつれて,スピンを管理しながらボールをより高く打ち出すことができれば,最終的にはより遠くに飛ばせることを確認できた」と語るのは,ナイキゴルフ・エンジニアリング・ディレクターのネイト・ラドクリフ。「私たちはドライバーからロングアイアンまで,2016年のライン全体でそれを達成する方法を見つけた。私たちは革新的なデザインを用いることで,質量分布やチューニングされたコンプライアンス,そして剛性を考慮して,ボールが一貫して高く長く飛ぶようにしている」。 *3

ナイキゴルフのアスリート,ロリー・マキロイは,Vapor Fly Pro ドライバーの設計に尽力し,究極の易しいと飛距離を自身のドライバーに求めた。 *4

「ゴルファーはみんな寛容性の高いドライバーで,悪いショットをより良いものにしたいと思ってるんじゃないかな」と,マキロイは言う。「驚異的なことだと思うんだ。こういうすごく易しいドライバーを手にしているときに,たとえフェースの真ん中でボールを捉えられなかったり,良いスイングができなかったりしても,それでもまだナイスショットしたときと同じ飛距離で飛んでフェアウェイに入れるチャンスがあることを知っているっていうのはさ。ティーショットのときにドライバーを持っててそれだけの自信が持てるっていうのは,素晴らしいことだよ」。 *5

VAPOR FLEX 440 DRIVER

f:id:golf103:20210101070719j:plain

新しい Vapor Flex 440 ドライバーは,画期的なヘッド構造をしている。クラブの60パーセント以上は,カーボンファイバー強化RZNから作られている。それは,ナイキがクラブとゴルフボールとの両方に使用している,独自の素材だ。RZNは超軽量でありながら強度の高い素材であり,それによってウェイトをクラブ前方と下方に配置できることで,調整性と寛容性とを高めている。 *6

2016年3月4日発売。 *7

  • 新型のRZNボディー構造はドライバーの60パーセント以上を占め,調整を可能にするとともに,安定性を高めている。 *8

  • 新開発の HyperFlight Face は,フェース周辺部を薄くし,フェース全体で究極のボールスピードを生み出し,オフセンターヒットでのパフォーマンスを向上させる。 *9

  • FlexFlightテクノロジーは,片方の端に高密度ウエイトを搭載したRZNチューブを採用。チューブを反転させることで,打ち出し角度やスピン量,寛容性と操作性を調整し,打ち出し条件を最適化することができる。 *10

  • 再設計された Compression Channel により,ミスヒット時のパフォーマンスを増幅させるスプリングボード効果が発揮される。 *11

  • FlyBeam Reinforced Covert Cavity Back は,シャーシの剛性を飛躍的に高めながら,ヒールとトウとに重量を再配分することで,インパクト効率と音響効果,そして寛容性を最大化する。 *12

  • FlexLoft 2.0 テクノロジーにより,フェース角は3段階,ロフトは5段階,合計15種類の設定が可能に。 弾道を最適化し,飛距離を伸ばすとともに,操作性を向上させる。 *13

Vapor Fly Pro Driver

f:id:golf103:20210101070803j:plain

Vapor Fly Pro ドライバーは,おなじみの460ccの洋ナシ型ヘッドを採用し,低スピンで強弾道を生み出すが,その内部では,ローリー・マキロイのようなアスリートが最高レベルのパフォーマンスを発揮できるような,細かい調整がなされている。 *14

Nike.comでは2016年1月22日発売。一部の小売店で2016年1月29日発売。 *15

  • Flightweight Crown は,昨年のモデルと比較してクラウン重量を30%削減。低重心化と高MOI化を実現し,より高弾道でより低スピン,そしてさらなる寛容性を実現する。 *16

  • 新開発の HyperFlight Face は,フェース周辺部を薄くし,フェース全体で究極のボールスピードを生み出し,オフセンターヒットでのパフォーマンスを向上させる。 *17

  • 再設計された Compression Channel により,ミスヒット時のパフォーマンスを増幅させるスプリングボード効果が発揮される。 *18

  • FlyBeam Reinforced Covert Cavity Back は,シャーシの剛性を飛躍的に高めながら,ヒールとトウとに重量を再配分することで,インパクト効率と音響効果,そして寛容性を最大化する。 *19

  • FlexLoft 2.0 テクノロジーにより,フェース角は3段階,ロフトは5段階,合計15種類の設定が可能に。 弾道を最適化し,飛距離を伸ばすとともに,操作性を向上させる。 *20

Vapor Fly Driver

f:id:golf103:20210101071232j:plain

大胆なブルーのクラウンと,Compression Channel の象徴的なヴォルトカラーが特徴的な Vapor Fly ドライバーは,3つのキーテクノロジー(Flightweight Crown,HyperFlight Face,Compression Channel)を搭載。高初速,高弾道,低スピンを実現する。フライトウェイトクラウン、ハイパーフライトフェース、コンプレッションチャンネルです。 *21

Nike.comでは2016年1月22日発売。一部の小売店で2016年1月29日発売。 *22

  • Flightweight Crown は,昨年のモデルと比較してクラウン重量を30%削減。低重心化と高MOI化を実現し,より高弾道でより低スピン,そしてさらなる寛容性を実現する。 *23

  • 新開発の HyperFlight Face は,フェース周辺部を薄くし,フェース全体で究極のボールスピードを生み出し,オフセンターヒットでのパフォーマンスを向上させる。 *24

  • 再設計された Compression Channel により,ミスヒット時のパフォーマンスを増幅させるスプリングボード効果が発揮される。 *25

  • FlyBeam Reinforced Covert Cavity Back は,シャーシの剛性を飛躍的に高めながら,ヒールとトウとに重量を再配分することで,インパクト効率と音響効果,そして寛容性を最大化する。 *26

  • FlexLoft 2.0 テクノロジーにより,フェース角は3段階,ロフトは5段階,合計15種類の設定が可能に。弾道を最適化し,飛距離を伸ばすとともに,操作性を向上させる。 *27

Vapor Fly Fairway Wood

f:id:golf103:20210101071209j:plain

Vapor Fly フェアウェイウッドは,ナイキのツアーオーセンティックなシャーシにアップグレードされたテクノロジーを採用し,パフォーマンスを向上させている。ドライバーと同じ技術を利用し,非常に薄くて軽い Flightweight Crwon を採用。重量を低くして高い打ち出し角と低スピンを実現している。革新的な新しい FlexLoft Fairway ホーゼルを搭載した5つのモデルは,ツアーレベルのフィットを得るため,標準的なライ角またはアップライトなライ角で,12度から22度までのロフトを可能にしている。 *28

Nike.comでは2016年1月22日発売。一部の小売店で2016年1月29日発売。 *29

  • Flightweight Crown は,昨年のモデルと比較してクラウン重量を30%削減。低重心化と高MOI化を実現し,より高弾道でより低スピン,そしてさらなる寛容性を実現する。 *30

  • 新開発の HyperFlight Face は,フェース周辺部を薄くし,フェース全体で究極のボールスピードを生み出し,オフセンターヒットでのパフォーマンスを向上させる。 *31

  • 再設計された Compression Channel により,ミスヒット時のパフォーマンスを増幅させるスプリングボード効果が発揮される。 *32

  • FlyBeam Reinforced Covert Cavity Back は,シャーシの剛性を飛躍的に高めながら,ヒールとトウとに重量を再配分することで,インパクト効率と音響効果,そして寛容性を最大化する。 *33

  • FlexLoft Fairway ホーゼルにより,5つの各モデルでそれぞれロフトとライ角と独立して調整でき,合計6種類の設定が可能に。弾道を最適化し,飛距離を伸ばすとともに,操作性を向上させる。 *34

オーセンティックな形状で,寛容性と操作性とを実現している。 *35

Vapor Fly Hybrid

f:id:golf103:20210101070938j:plain

2016年の Vapor Fly ハイブリッドは,完全に再設計された。フランチェスコ・モリナーリなどのナイキのアスリートたちと協力し,ナイキゴルフのエンジニアたちは,汎用性とショットメイキングを最大限に引き出すために,洗練されたツアー志向のプロファイルを備えたハイブリッドを生み出した。 *36

Nike.comでは2016年1月22日発売。一部の小売店で2016年1月29日発売。 *37

  • Flightweight Crown は,昨年のモデルと比較してクラウン重量を30%削減。低重心化と高MOI化を実現し,より高弾道でより低スピン,そしてさらなる寛容性を実現する。 *38

  • 新開発の HyperFlight Face は,フェース周辺部を薄くし,フェース全体で究極のボールスピードを生み出し,オフセンターヒットでのパフォーマンスを向上させる。 *39

  • 再設計された Compression Channel により,ミスヒット時のパフォーマンスを増幅させるスプリングボード効果が発揮される。 *40

  • FlyBeam Reinforced Covert Cavity Back は,シャーシの剛性を飛躍的に高めながら,ヒールとトウとに重量を再配分することで,インパクト効率と音響効果,そして寛容性を最大化する。 *41

  • オーセンティックな Tour Shape で,寛容性と操作性とを実現。アイアンの完璧な代替となる。 *42

Vapor Fly Pro Irons

f:id:golf103:20210101071038j:plain

The Oven のエンジニアたちは,より高く,より遠くにボールを飛ばし,従来の易しいアイアンよりも高い操作性と寛容性とを提供するアイアンのセットを作成することに着手した。それが Vapor Fly Pro アイアンだ。 *43

Nike.comでは2016年1月22日発売。一部の小売店で2016年1月29日発売。 *44

  • Modern Muscle テクノロジーによって,重心をフェースの中心に移動。それによって安定性とエネルギー伝達とフィーリングとを最適化し,ブレないパフォーマンスとショットメイキングとを実現。 *45

  • 軽量化したRZN素材によって,さらなる低重心・深重心を実現,高弾道を生み出す。 *46

  • 厚さを変化させ柔軟性のある Nexcor face を,FlyBeam-reinforced シャーシと組み合わせることで,ボールスピードが向上し,ミスショット時のペナルティが少なくなり,フェース全体でより長く安定したショットが可能になった。 *47

  • ホロウRZNキャビティーロングアイアン(2, 3, 4, 5)は,メタルウッド的な製法を採用,FlyBeam Reinforcement により,卓越した飛距離と寛容性を実現。 *48

  • RZNポケットミドルアイアン(6, 7, 8)は,ナイキ独自のRNZ素材を活用し,重量を再配分して安定性と打感のとのバランスをとった。 *49

  • RZNキャビティーショートアイアン(9, P, A)もまたアイアンのキャビティー部分にRZN素材を用い,ショットメイキングのできるキャビティーを作り上げた。 *50

Vapor Fly Irons

f:id:golf103:20210101071110j:plain

Vapor Fly アイアンは3つの独自のRZN構造を採用し,重量をヘッド下部および周辺部に配置することで,初心者にも優しい高弾道と飛距離を実現,さらに卓越した打感も実現している。 *51

Nike.comでは2016年1月22日発売。一部の小売店で2016年1月29日発売。 *52

  • Modern Muscle テクノロジーによって,重心をフェースの中心に移動。それによって安定性とエネルギー伝達とフィーリングとを最適化し,ブレないパフォーマンスとショットメイキングとを実現。 *53

  • 軽量化したRZN素材によって,さらなる低重心・深重心を実現,高弾道を生み出す。 *54

  • 厚さを変化させ柔軟性のある Nexcor face を,FlyBeam-reinforced シャーシと組み合わせることで,ボールスピードが向上し,ミスショット時のペナルティが少なくなり,フェース全体でより長く安定したショットが可能になった。 *55

  • ホロウRZNキャビティーロングアイアン(4, 5, 6, 7)は,メタルウッド的な製法を採用,FlyBeam Reinforcement により,卓越した飛距離と寛容性を実現。 *56

  • RZNポケットミドルアイアン(8, 9, P)は,ナイキ独自のRNZ素材を活用し,重量を再配分して安定性と打感のとのバランスをとった。 *57

  • RZNキャビティーショートアイアン(A, S)もまたアイアンのキャビティー部分にRZN素材を用い,ショットメイキングのできるキャビティーを作り上げた。 *58

*1:The new Vapor Fly series, designed to provide an overall higher launch angle, is the culmination of years of work from the teams at The Oven.

*2:The Oven, Nike Golf’s research and design facility in Fort Worth, Texas, is the engine that drives Nike Golf equipment innovation. With a perfect combination of authentic handcraftsmanship and sophisticated high-tech virtual design, Nike Golf engineers and designers obsess over every tenth of a millimeter and every degree of launch angle.

*3:The new Vapor Fly series clubs, designed to provide an overall higher launch angle, is the culmination of years of diligent study. “As we’ve learned more and more about golf athletes while researching advanced materials and evolving manufacturing technologies, we’ve verified that if we can launch the ball higher, while managing spin, it will ultimately fly farther,” says Nate Radcliffe, Nike Golf Director of Engineering. “We’ve found ways to accomplish that in our entire 2016 line, from the drivers to the long irons. We are using innovative designs that consider mass distribution, tuned compliance and stiffness to help the ball consistently fly high and long.”

*4:Nike Golf athlete Rory McIlroy, who was instrumental in the design of the Vapor Fly Pro driver, relies on his driver for ultimate forgiveness and distance.

*5:“I think every golfer looks for forgiveness to make their bad shots better,” says McIlroy. “It’s phenomenal to know that when you have a very forgiving driver like this, even if you don’t quite catch [the ball] off the middle of the face or put a good swing on it, that it still has a chance to go the same distance and be in the fairway as if you hit a good shot. To have that much confidence in a driver standing over a tee shot is great.”

*6:The new Vapor Flex 440 driver is a breakthrough in head construction. More than 60 percent of the club is built from carbon fiber reinforced RZN, a proprietary material that Nike uses in both clubs and golf balls. RZN is an extremely light, yet strong material that allows for even more weight to be repositioned forward and down for adjustability and forgiveness.

*7:Available March 4, 2016.

*8:New RZN body construction makes up over 60 percent of the driver to allow for adjustability, with increased stability.

*9:New HyperFlight face is thinned out around the perimeter to produce extreme ball speed across the entire face for better performance on off-center hits.

*10:FlexFlight technology features a RZN tube with a high-density weight on one end — flipping the tube allows golfers to further optimize launch conditions by impacting launch angle, spin rate, forgiveness and workability.

*11:Re-engineered Compression Channel enables springboard effect to amplify performance on mis-hits.

*12:FlyBeam Reinforced Covert Cavity Back dramatically stiffens the chassis while redistributing weight to the heel and toe for maximum impact efficiency, tuned acoustics and forgiveness.

*13:FlexLoft 2.0 technology gives the athlete the functionality of five lofts at three face angles for a total of 15 different settings and optimal ball flight, more distance as well as enhanced workability.

*14:The Vapor Fly Pro Driver utilizes a familiar 460cc pear shape head to create a strong trajectory with low spin but, on the inside, the club has been finely tuned to help athletes such as Rory McIlroy perform at the highest level.

*15:Available on nike.com January 22, 2016. Available at select retailers January 29, 2016.

*16:Flightweight Crown features a 30 percent reduction in crown weight versus last year’s model, resulting in a lower center of gravity and higher MOI for higher launch, less spin and more forgiveness.

*17:New HyperFlight face is thinned out around the perimeter to produce extreme ball speed across the entire face for better performance on off-center hits.

*18:Re-engineered Compression Channel enables springboard effect to amplify performance on mis-hits.

*19:FlyBeam Reinforced Covert Cavity Back dramatically stiffens the chassis while redistributing weight to the heel and toe for maximum impact efficiency, tuned acoustics and forgiveness.

*20:FlexLoft 2.0 technology gives the athlete the functionality of five lofts at three face angles for a total of 15 different settings and optimal ball flight, more distance as well as enhanced workability.

*21:Distinguished by its bold blue crown with iconic Volt color in the Compression Channel, the Vapor Fly Driver has three key technologies that add up to fast ball speed, high trajectory and less spin: Flightweight Crown, HyperFlight Face and Compression Channel.

*22:Available on nike.com January 22, 2016. Available at select retailers January 29, 2016.

*23:Flightweight Crown features a 30 percent reduction in crown weight versus last year’s model, resulting in a lower center of gravity and higher MOI for higher launch, less spin and more forgiveness.

*24:New HyperFlight face is thinned out around the perimeter to produce extreme ball speed across the entire face for better performance on off-center hits.

*25:Re-engineered Compression Channel enables springboard effect to amplify performance on mis-hits.

*26:FlyBeam Reinforced Covert Cavity Back dramatically stiffens the chassis while redistributing weight to the heel and toe for maximum impact efficiency, tuned acoustics and forgiveness.

*27:FlexLoft 2.0 technology gives the athlete the functionality of five lofts at three face angles for a total of 15 different settings and optimal ball flight, more distance as well as enhanced workability.

*28:The Vapor Fly Fairway Wood uses Nike’s tour-authentic chassis with upgraded technology to drive performance. Utilizing the same technology found within the drivers, the club features an extremely thin and light Flightweight Crown to move weight lower for a higher launch angle, with less spin. Five models with an innovative new FlexLoft Fairway hosel allow for lofts from 12 degrees to 22 degrees, at a standard or upright lie angle for a tour-level fit.

*29:Available on nike.com January 22, 2016. Available at select retailers January 29, 2016.

*30:Flightweight Crown features a 30 percent reduction in crown weight versus last year’s model, resulting in a lower center of gravity and higher MOI for higher launch, less spin and more forgiveness.

*31:New HyperFlight face is thinned out around the perimeter to produce extreme ball speed across the entire face for better performance on off-center hits.

*32:Re-engineered Compression Channel enables springboard effect to amplify performance on mis-hits.

*33:FlyBeam Reinforced Covert Cavity Back dramatically stiffens the chassis while redistributing weight to the heel and toe for maximum impact efficiency, tuned acoustics and forgiveness.

*34:FlexLoft Fairway hosel offers the unique ability to adjust loft and lie angle independently, offering six individual settings in each of five models to achieve optimal flight, more distance and enhanced workability.

*35:Athlete authentic Tour shape for forgiveness and workability.

*36:The Vapor Fly Hybrid was completely redesigned for 2016. Working with Nike athletes such as Francesco Molinari, Nike Golf engineers created a hybrid with a refined, tour-driven profile to maximize versatility and shot making.

*37:Available on nike.com January 22, 2016. Available at select retailers January 29, 2016.

*38:Flightweight Crown features a 30 percent reduction in crown weight versus last year’s model, resulting in a lower center of gravity and higher MOI for higher launch, less spin and more forgiveness.

*39:New HyperFlight face is thinned out around the perimeter to produce extreme ball speed across the entire face for better performance on off-center hits.

*40:Re-engineered Compression Channel enables springboard effect to amplify performance on mis-hits.

*41:FlyBeam Reinforced Covert Cavity Back dramatically stiffens the chassis while redistributing weight to the heel and toe for maximum impact efficiency, tuned acoustics and forgiveness.

*42:Athlete authentic Tour Shape for forgiveness and workability that provides a true iron replacement.

*43:Engineers from The Oven set out to create a set of irons that launch the ball higher and farther, offering forgiveness with more workability than a traditional game-improvement iron. Meet the Vapor Fly Pro Irons.

*44:Available on nike.com January 22, 2016. Available at select retailers January 29, 2016.

*45:Modern Muscle technology balances the center of gravity in the center of the face to optimize stability, energy transfer and feel for consistent performance and shotmaking.

*46:Lightweight RZN material enables more mass to be distributed lower and deeper for higher ball flight.

*47:The combination of a variable thickness, flexible Nexcor face supported by a stiffened, FlyBeam-reinforced chassis delivers increased ball speed, with less penalizing mishits for longer, more consistent shots across the entire face.

*48:Hollow RZN cavity long irons (2, 3, 4, 5) feature a metalwood-style construction with FlyBeam reinforcement for superior distance and forgiveness.

*49:RZN pocket mid irons (6, 7, 8) utilize Nike’s proprietary RZN material to redistribute weight to combine stability with refined feel.

*50:RZN cavity short irons (9, P, A) also feature RZN material in the cavity of the irons to enable shot-making creativity.

*51:The Vapor Fly irons feature three unique RZN-enhanced, game-improvement constructions pushing weight lower and toward the perimeter for consistent, high and long-approach shots with tremendous feel.

*52:Available on nike.com January 22, 2016. Available at select retailers January 29, 2016.

*53:Modern Muscle technology balances the center of gravity in the center of the face to optimize stability, energy transfer and feel for consistent performance and shotmaking.

*54:Lightweight RZN material enables more mass to be distributed lower and deeper for higher ball flight.

*55:The combination of a variable thickness, flexible Nexcor face supported by a stiffened, FlyBeam-reinforced chassis delivers increased ball speed, with less penalizing mishits for longer, more consistent shots across the entire face.

*56:Hollow RZN cavity long irons (4, 5, 6, 7) feature a metalwood-style construction with FlyBeam reinforcement for superior distance and forgiveness.

*57:RZN pocket mid irons (8, 9, P) utilize Nike’s proprietary RZN material to redistribute weight to combine stability with refined feel.

*58:RZN cavity short irons (A, S) also feature RZN material in the cavity of the irons to enable shot-making creativity.