Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

ゴルフにおける親の影響|ブルックとフィルとトミー

カナダのブルック・ヘンダーソン。カラダにクラブが巻き付く強烈なスイングをする人ですが,

f:id:golf103:20210521152248j:plain

この人,ドライバーが48インチで *1,それを数インチ持って短くスイングするという。

なんでわざわざそうするのか。もしかしたら「小さいときにお父さんのクラブを短く持って練習してたから」か? と思って調べてみたら,だいたいそんな感じだった。

As a 17-year-old last year, Henderson played the LPGA with a shaft that was 47¼ inches long and still hit a lot of fairways. How has she gotten so comfortable with long-shafted drivers? Her father, Dave, was a pretty good player on the local scene in Smiths Falls, Canada, where Brooke makes her home. He told GolfChannel.com that he carries some 48-inch shafted drivers for scrambles and Brooke would occasionally experiment with those growing up. *2

ブルックのお父さんもなかなかのゴルファーで,それでスクランブルのときは48インチのドライバーを持つんだと。で,ブルックも小さいときにたまにそれを借りて試しに打ってみていたので,いまでも長いドライバーは上手く打てると。

ということで,「親の影響」って面白いなと思う。よく知られているのはフィル・ミケルソン。左打ちだけで左利きなわけじゃなく,お父さんのスイングを正面から見て真似してたら勝手に左打ちになっちゃってたという。

“We didn’t realize it at the time, and when we did, we tried to teach him to swing right-handed but it was too late,” Mary said. “He had such a natural swing, even at that age. *3

フィルのお母さんいわく,「そのときはそれに気づかなかったけど,気づいて右打ちを教えようとしたら,もう遅かった」。

あと「親の影響」で思い出すのが,トミー・フリートウッド.

f:id:golf103:20210521153136j:plain

フルショットするときも,ほぼもれなくクラブを短く持ってるんですが,これも親の影響。「クラブを長く持ってフルスイングなんかしたら,親父にぴしゃりと叩かれた」らしいけど,ソースが出てこない……。

あとフリートウッドが長髪にしてるのは「親父がハゲだから,自分もそうなる前に髪を楽しんでる」らしいけど,これもソースが見つからない……。