Linkslover

1にコースで2に道具,3・4がなくて,5にスコア

中古クラブを買うときに気をつけたいこと|GolfWRX

f:id:golf103:20201223162734p:plain

言ってることは至極まっとう。これに自分の経験から付け加えることがあるとすれば,ヤフオクでもeBayでもスペックなんかについて細かい質問を投げかけて,それに丁寧に答えてくれるセラーは信頼できる感じがしますね。

ソース

Stop making these mistakes when buying used clubs! – GolfWRX by Ryan Barath, 22 December 2020

拙訳

新しいクラブを買うのは常に楽しいことだけど,本当の愉しみは中古クラブを漁って,お買い得なものを見つけることにある。そして見るべき場所を知っているなら,そこでは多くの取り引きがなされていることを知っているだろう。だけど,中古クラブに何百ドルも費やす前に,無駄づかいしないためにいくつか注意しておくべきことがある。 *1

中古クラブ選びでミスをしないためのコツ

信頼できるセラーから買うこと:これがきっと,中古市場でクラブを探している人に向けて私ができるいちばん重要なアドバイスだと思う。とりわけ,それが初めての人に対しては。偽造ゴルフクラブの量は,ここ数年で指数関数的に減少しているが,疑うことを知らないゴルファーからカネを巻き上げようと企んでいる人間も,まだいる。常にクラブを実際に確かめることはできないにしろ,偽造ゴルフクラブの最も明白な兆候は,以下の通りだ: *2

  • タッチポイントがダメ」というのは,最大のポイント。グリップが安物のゴムや溶剤のような臭いがしたり,サイズが小さく見えたり,ヘッドカバー(付属している場合)が軽く感じたり薄っぺらく感じたりしたら,立ち去ろう。偽造者はクラブヘッドを複製するためにコストのほとんどを費やしており,他のパーツがダメに見える場合は,買う価値がない。 *3
  • 不正確なシャフト」,あるいはロゴやシャフトブランド名が上を向いている。今の市場のOEMでこのようにクラブを組んでいるところはないし,これが何かが正しくないことの最初の兆候になる。 *4
  • バッジとブランドカラーが少し変」というのもまた,誰かが偽造クラブを売る際の兆候のひとつだ。ゴルフクラブメーカーは時間とカネとを費やして目立つ色を選び,それを模造するのは難しい。何かがおかしいと思ったら,その直感はきっと信じていい。 *5
クラブのスペックをしっかり確認する

オンラインで買うとき,クラブのスペックが含まれていないとしたら,質問すべきだ。セラーの多くは即座に回答できるはずだ。 *6

実際のショップで買うときは,容易に素早くできることがある。それは,クラブを計測して,自分が求めているスペックに合うかどうかを確かめることだ。 *7

道具を使わないで確かめられるクラブのスペックは,以下の通り: *8

長さ:もし長さが示されていなくて実際の店で買う場合は,自分のクラブを数本持っていってそれと比べよう。 *9

f:id:golf103:20201223162838j:plain

グリップ:全部のグリップがサイズもスタイルも一致しているかを簡単にチェックし,それをそのまま使うのであれば,そのフィーリングを確認する。しかし忘れないでほしいのは,中古クラブを新しく生まれ変わらせる簡単で安価は方法は,グリップ交換だ。 *10

f:id:golf103:20201223162851j:plain

シャフトのマッチング:さっと見て,ささっているシャフトに自分がカネを払う価値があるかどうかを判断すること。同様に,セットの中で修理されたりしているものがないかどうかも確認すること。 *11

f:id:golf103:20201223162926p:plain

プロに頼るとき

ゴルフクラブ,特にアイアンやウェッジが正しく機能するために最も重要なスペックのひとつは,ライ角とロフト角だが,すべてのクラブが同じように作られているわけではなく,ヘッドの製法によってはライ角やロフト角は変えるのが難しい場合がある。 *12

最近の初中級者向けのクラブの多くは,例えば,比較的硬い素材から鋳造されており,ボールの初速を速めているが,その副産物として,曲げにくくなっています。鋳造や複合素材のヘッドを探している場合は,購買前にそれらをチェックするようにしてほしい。 *13

シングルピースの鍛造アイアンは一方で,一般的に調整するのがはるかに簡単だ(任意の方向に4度まで)。しかしそれでも,買い求める前にスペックをチェックするのは悪くない。そうすることで,コースに出たら求める結果が得られるだろう。 *14

中古クラブを買うのは宝探しのようなところがあり,そしてとても楽しい。さらには,道具に費やすお金を減らすには,この方法がいちばんだ。あまりにも良い取引すぎるように見えるものに巻き込まれないように。なぜなら怪しそうなものはきっとまがい物だから。そして買い物をするときはしっかりと時間をかけて,コースでの楽しみを最大化しよう。 *15

*1:Buying new clubs is always fun, but for many golfers, the real fun is in hunting for used clubs and finding great deals, and if you know where to look, there are lots of deals to be had. But before spending hundreds of dollars on used clubs, there are a few things to pay close attention to, to make sure you are getting the best bang for your buck, and prevent yourself from making a costly purchasing mistake.

*2:Buy from reputable sellers: This is the most important piece of advice I can offer to those looking for clubs in the used marketplace—especially if this is new to you. Although the volume of counterfeit golf clubs has gone down exponentially over the last couple of years, there are still some people looking to make a fast buck off unsuspecting golfers. Although you can’t always inspect clubs in person, some of the most obvious signs of counterfeit golf clubs are:

*3:“Touchpoints being off” is the biggest giveaway. If grip smells like cheap rubber or solvent and seems small to size, the headcover (if it comes with one) feels light or flimsy, walk away. Counterfeiters sink most of the cost replicating the clubheads and if the other components seem off, it’s not worth it.

*4:“Incorrect shafts” or shafts installed with the logo or the shaft bands (logoed stickers on steel shafts) facing up. There isn’t an OEM on the market that builds clubs this way and it’s your first sign that something isn’t right.

*5:“Badge and brand colors slightly off” is another sign someone is trying to sell you a counterfeit club. Golf club manufacturers spend a lot of time and money picking colors that stand out and are hard to replicate and if something is off, it’s probably too good to be true.

*6:When buying online, if the club specs aren’t included, make sure to ask—most sellers should easily be able to provide this information quickly.

*7:If you are buying in person or shopping somewhere that has a large selection of used clubs, there are some things you can do to quickly and easily take some measurements to make sure you and getting clubs that match the right spec you are looking for.

*8:Golf club specs you can check without tools:

*9:Lengths: If lengths arent stated and you are buying in person, bring a few of your own clubs to compare.

*10:Grips: A quick check that all of the grips match for size and style can save you money, and make sure they feel good when you go to use them. Don’t forget though, grips are an easy and affordable way to make used clubs feel new again.

*11:Matching shafts: A quick visual inspection to make sure the shafts match up will make sure you are getting what you pay for. Along that same line, checking to also make sure the ferrules match will show whether any club in the set was repaired at some point.

*12:One of the most important specs to make sure golf clubs, specifically irons and wedges, perform properly is lie angle and loft, but not all clubs are created equal, and lie angles and lofts can be difficult to change depending on the construction of the head.

*13:Most modern game-improvement clubs, for example, are cast from harder materials which lead to more ball speed, but the byproduct of this is they are more difficult to bend. If you are looking at cast or multi-material heads be sure to get them checked before completing the sale.

*14:Single piece forged irons, on the other hand, are generally much easier to adjust (up to four degrees in any direction) but it’s still a good idea to have them checked so you know what you are getting into, and so when you go out to play, you are seeing the results you expect.

*15:Shopping for used clubs can feel like a treasure hunt and is a lot of fun—it’s also a great way to save money on equipment. Don’t get caught up in what might seem like a deal too good to be true, because it probably is, and take your time when evaluating what you are buying to maximize enjoyment on the course. Don’t get caught up in what might seem like a deal too good to be true, because it probably is, and take your time when evaluating what you are buying to maximize enjoyment on the course.