Linkslover

世界中のどんなコースに行っても恥ずかしくない/戦える/コースと対話できる。そんなゴルフをしたい。

「最新スイングではフェースターンをしない/する」論争

野次馬的に,また面白いネタが出てきました。これです。

www.youtube.com

どうもコメント欄を読むと,この動画は「Kプロ(って片山晋呉のこと?)」へのレスポンスを意識してるみたいですが,要約すると,そのKプロが動画の中で「最新のスイングではフェースターンをしない」的な主張をした(んですか?そっちは観てないから不明)のに対して,このMM(三觜&松本の両氏)は「いやいや,するよ」って主張している,ということのようですね。

で,僕の印象としては,議論が噛み合ってない

つまりは,Kプロが「フェースターンをしない」って言ってるのは「絶対値としてのROC(Rate of Closure)が小さいよ」ということ(のはず)で,それに対してこのMMのレスポンスは「クラブは引っ張ればクラブフェースが開く向きにローテーションするから,それを相殺するためにポジティブガンマトルクはかけなきゃだめでしょ」と言ってる。

でもさ,そのトルクはあくまで「相殺」するためのものだとしたら,「ポジティブガンマトルクはかかっているけどROCは小さい(あるいはゼロ)」っていう状態はありえるわけですよね。

穿った見方をすれば,そのへんをなんとなくお茶を濁してやり過ごしたい松本氏,な雰囲気が感じ取れなくもないんですが,それは下衆の勘繰りということで。

しかし最後の方で松本氏が「観測結果としてフェースが閉じる度合いが多いスイングもあれば少ないスイングもある」って言ってて,その「観測結果としてフェースが閉じる度合いが少ないスイング」っていうのが,まさにKプロが言ってるものじゃんじゃないですか?!

まぁ僕もKプロの肩を持っているわけではぜんぜんないんですが,まぁなんとなく。

いずれにしろ,「答えはすべてこの動画にあります」というサブタイプの威勢の良さの割には,奥歯に物が挟まったような様子が印象的な動画でございました。(Jacobs 3D は分析フレームワークとしては面白いので日本においても健全に浸透してほしいものですが,そこに党派性がついてその内容が歪められてしまうと嫌だし,Jacobsのためにもならないでしょう,っていう)

僕自身としては,ガンマトルクがインパクト手前でポジティブからネガティブに変わる現象について,理解を深めたいと思っています。

f:id:golf103:20200528154157p:plain
これ

おしまい。