Linkslover

世界中のどんなコースに行ってもサマになる。そんなゴルフを僕はしたい。

スイングを撮影するときはカメラの位置に気をつける|GOLF.com

f:id:golf103:20200528090416p:plain

Athletic Motion Golf がインスタグラムにあげた動画をGOLF.comが紹介したもの。

ソース

Here's why a bad camera angle could be messing with your golf swing by ZEPHYR MELTON, 27 May 2020

要するに「スイングの動画を撮るとき,カメラの位置がおかしいと間違った解釈になっちゃうよ」ということなんですが,百聞は一見にしかずで,以下を見ればその言わんとすることは一目瞭然。

www.instagram.com

以下のふたつはそのスナップショットで,同じスイングを別のアングルから捉えたもの。「Distorted View」は,テレビ中継でよくあるカメラ位置だそうです。「Perfect View」は,アドレス時の手の位置とカメラとを結ぶ線が飛球線に平行になっているもの。

f:id:golf103:20200528090623j:plain

f:id:golf103:20200528090628j:plain

ということで,練習場で自分で撮影している人はもちろんのこと,インドアのスクールとかで動画で自分のスイングを見ている人も,注意した方がいいですね。