Linkslover

世界中のどんなコースに行ってもサマになる。そんなゴルフを僕はしたい。

GEARS的用語集|各指標の定義

幾何学の教科書みたいなんですが,言葉を正しく使うためにしっかり訳してみました。ご褒美に,僕のスイングをGEARSで計測させてください。

Gears Golf: Club and Ball Metrics - Gears Sports

クラブヘッド指標|CLUB HEAD METRICS

クラブパス/クラブの軌道|Club Path

f:id:golf103:20200324110216p:plain

クラブパス=飛球線に対する黄色い線の左右の方向。 *1

クラブパス角度(イン/アウト)を計測するには,軌道をX-Z平面(地面)に射影し,ボールを通ってターゲットに向かう直線に対してその角度を測る。「アウトサイド・イン」とは,ヘッドがインパクトポイントを通過するときにゴルファーに向かうような軌道のことである。「インサイド・アウト」とは,ヘッドがインパクトポイントを通過するときにゴルファーから離れるような軌道のことである。 *2

アタック・オブ・アングル/アタック・アングル|Angle of Attack

f:id:golf103:20200324110242p:plain

打ち出し角(AofA)=黄色い線の水平線に対する上下方向の角度。 *3

打ち出し角(上/下)を計測するには,クラブパスをZ-Y平面(face-on)に射影し,その射影された軌道が,ボールを通ってターゲットに向かう直線に対してなす角度を測る。「上向きの打ち出し角」とは,ヘッドがインパクトポイントを通過するときに上昇するような軌道のことである。 *4

フェース・トゥ・パス/対軌道フェース角|Face to Path

f:id:golf103:20200324110308p:plain

フェース・トゥ・パスとは,フェースアングルとクラブパスとがなす角度のこと。フェース・トゥ・パス角(オープン/クローズド)を計測するには,クラブフェースの中心から直交ベクトルを引き,それをX-Z平面(地面)に射影する。次に,クラブパスもX-Z平面(地面)に射影する。これらふたつのベクトルがなす角度が,フェース・トゥ・パス角である。フェース・トゥ・パス角が「オープン」であるとは,投影されたクラブフェースベクトルがスイング軌道に対してゴルファーから離れていく向きのことを指す。フェース・トゥ・パス角が「クローズド」であるとは,逆にクラブフェースベクトルがスイング軌道に対してゴルファーに向かっている向きのことである。 *5

スピンロフト|Spin Loft

f:id:golf103:20200324110331p:plain

スピンロフトとは,ダイナミックロフトとアタックアングルとがなす角度である。それを計測するためには,クラブフェースベクトルとクラブパスをZ-Y平面(face-on)に射影し,それらふたつのベクトルがなす角度を測る。 *6

クロージャーレート|Closure Rate

f:id:golf103:20200324110359p:plain

クロージャーレートとは,インパクトポイントに向かう際にクラブフェースが回転する度合いのこと。これはクラブパスに対する相対値として計測される。 *7

特に,上図のように,クラブフェースとクラブパスとのなす角度として計測される。クロージャーレートとは,この角度の変化率(単位:°/秒)として示される。 *8

Tクロージャーレート|T Closure Rate

毎分回転数(rpm)を単位としたクロージャーレートのこと。 *9

ローポイント/最下点|Low Point

最下点とは,インパクトポイントからアタックアングルが0°になる点までの距離で,単位はmm。スイングアークが最も低くなる箇所である。 *10

これがマイナスの値になるということは,クラブヘッドがボールに当たったあとに最下点を迎えたことを示す。 *11

これがプラスの値になるということは,クラブヘッドがボールに当たる前に最下点を迎えたことを示す。 *12

スピード|Speed

f:id:golf103:20200324110438p:plain

インパクトポイント|Impact Point

インパクトポイントにおけるスピードとは,ボールがクラブに衝突(インパクト)している地点におけるクラブヘッドのスピードとして計測される。インパクトの瞬間,クラブヘッドスピードは場所によって異なる。つまり,通常は,クラブヘッドのティップ(先端)がヒール側より速く動いている。ということで,私たちはフェース中心のスピードの他にインパクト地点のスピードも捕捉している。 *13

フェースセンター|Face Center

フェースセンターのスピードとは,クラブヘッドの中心で計測されたクラブヘッドスピードのことである。Gearsではこの数値はふたつの数字として表示される。ひとつめはスイング中の指定した時点におけるクラブヘッドスピードであり,ふたつめはインパクト時点でのクラブヘッドスピードである。つまり,Gearsではインパクト時点でのインパクト地点のスピード,インパクト時点のフェースセンターのスピード,そして任意の時点でのフェースセンターのスピードが計測される。 *14

レシオ・トゥ・グリップ|Ratio to Grip

f:id:golf103:20200324110509p:plain

レシオ・トゥ・グリップとは,クラブヘッドスピードの,グリップスピードに対する比率である。特にこの比率は,クラブフェース中心のスピードとグリップの中心のスピードとの比率として示される。*15

ロフト|Loft

静的ロフトとは,シャフトとクラブフェースとがなす角度のこと。これはクラブの製造過程においてクラブに搭載されるロフトの度合いのことであり,クラブそのものの特性のひとつとしてクラブを定義する際に計測されるものである。これは他の指標と並行してレポートされるものであり,スイングに応じて変わるものではない。*16

f:id:golf103:20200324110531p:plain

フェースセンター|Face Center

フェースセンターロフトとは,フェースセンターから測られたクラブフェースのロフトの度合いのこと。*17

アドレス|Address

アドレスロフトとは,アドレス時にフェースセンターから測られたロフトの度合いのこと。*18

インパクト|Impact

インパクトロフト(あるいはダイナミックロフト)とは,インパクト時のクラブフェースのロフトの度合いのこと。これは,そのクラブ固有のロフト(静的ロフト)と,インパクト時にクラブヘッドが向かう方向という,ふたつの要素が合わさったものである。インパクトロフトは,インパクト時点にインパクト地点から計測される,クラブフェースのロフトの度合いのことであり,これを計測するには,クラブフェースからの法線ベクトルを用いる。ダイナミックロフトは,この法線ベクトルと,それがX-Z平面(地面)に射影されたものとが,インパクト時になす角度のことである。*19

ディファレンス/差異|Difference

ロフト・ディファレンス(ロフト差)とは,アドレスポジションにおけるロフトとインパクトポジションにおけるロフトとの差である。*20

ライ|Lie

f:id:golf103:20200324110611p:plain

ライ=緑色の矢印*21

静的|Static

静的ライとは,製造過程においてクラブに搭載されたライの度合いのこと。これを計測するには,クラブヘッドの底を地面に着け,シャフトを垂直にした状態で,地面とシャフトとがなす角度を測る。*22

アドレス|Address

アドレス・ライ(アドレス時ライ)とは,アドレス時にフェースセンターから測られるクラブフェースのライの度合いのこと。*23

インパクト|Impact

インパクト・ライ(インパクト時ライ,あるいはクラブ・ライ)とは,トウアップしているかトウダウンしているかを測るもので,インパクト時点にフェースセンターからクラブヘッドの傾き(ティルト)の度合いのこと。*24

「トウアップ」とは,インパクトの瞬間にクラブのヒールよりトウが高い状態を指す。*25

「トウダウン」とは,インパクトの瞬間にクラブのトウよりヒールが高い状態を指す。*26

ディファレンス/差異|Difference

ライ角ディファレンス(ライ角差)とは,アドレスポジションとインパクトポジションとでのライ角の変化量のこと。*27

フェースアングル/フェース角|Face Angle

f:id:golf103:20200324110657p:plain

0度のフェースアングル=黄色い線が飛球線に対して垂直であること。*28

フェースセンター|Face Center

フェースセンター・フェースアングルとは,インパクト時点でクラブフェースが飛球線に対する向き(右か左か)を測るものであり,フェースセンターから計測される。*29

アドレス|Address

アドレス・フェースアングル(アドレス時フェースアングル)とは,アドレス時でのクラブフェースの向き(右か左か)をフェースセンターから測るもので,ボールを打ちたい方向(飛球線)に対して相対的に測られる。*30

インパクト|Impact

インパクト・フェースアングル(インパクト時フェースアングル)とは,インパクト時でのクラブフェースの向き(右か左か)をフェースセンターから測るもので,ボールを打ちたい方向(飛球線)に対して相対的に測られる。*31

ディファレンス/差異|Difference

Face Angle Difference is the delta between what the face angle is at the address position vs the impact position.

シャフト指標|SHAFT METRICS

グリップスピード|Grip Speed

f:id:golf103:20200324110834p:plain

グリップスピードとは,インパクトの瞬間におけるグリップのスピードのこと。これはシャフト上の,シャフトの上端と最も近いグリップマーカーとの中点において計測される。*32

グリップロール|Grip Roll

f:id:golf103:20200324110858p:plain

グリップロールとは,バックスイングのトップとインパクト時点とあいだにおけるシャフトの回転度合いとして測られる角度のことである。*33

シャフトキック・ベロシティー/シャフトキック速度|SHAFT KICK VELOCITY

f:id:golf103:20200324110950p:plain

シャフトキック・ベロシティーとは,シャフトのしなりによってクラブヘッドの追加的に発生する速度を測るもの。インパクト時に加わるキック(しなり)が引き起こすことから,シャフトキックと称される。*34

シャフトキックは,シャフトが剛体でまったくしならないときのクラブヘッド・スピードを決定することで測られる。これは,アンディフレクテッド・ヘッドスピード(非偏向ヘッドスピード)と称される。アンディフレクテッド・ヘッドスピードが実際のヘッドスピードに対してプロットされると,ダウンスイング中にシャフトのしなりによって実現した追加的なクラブヘッドスピードが示される。*35

シャフトキック・ベロシティーの度合いは,インパクト時のものがレポートされる。これはクラブヘッドの追加的なスピード,あるいはボールに加えられた「キック」を数値化したものだ。シャフトキックが正の値のとき,これは「キック」がないときに比べてクラブヘッドがより速く動きボールをより強くインパクトしていることを示している。*36

しかし重要なことだが,これは負の値をも取りうる。負のシャフトキック・ベロシティーとはすなわち,クラブヘッドがより遅く動いていることを示している。*37

インパクト時点でのシャフトキック・ベロシティーのレポートに加えて,Gearsのソフトウェアはダウンスイングの任意の時点における数値もプロットすることができる。これによって,ダウンスイング時のさまざまな段階でクラブに与えられる力の量を調整することで,シャフトキック・ベロシティーがどのように変化するかを,可視化できる。*38

シャフトツイスト/シャフトねじれ|SHAFT TWIST

f:id:golf103:20200324111035p:plain

シャフトツイストとは,クラブのグリップとヘッドとのあいだでシャフトどれぐらいねじれているかを示すものである。これはその角度がレポートされる(単位は度)。*39

パス/軌道|Path

ディフレクション(前反り角)とドゥループ(トウダウン方向のシャフトたわみ)/Deflection and Droop

シャフトパス・ディフレクションとは,クラブの軌道に対して実際のクラブヘッドと「しなりがなかった場合」のクラブヘッドとの距離を測ったもの。クラブヘッドが,その動いている方向とは逆向きにしなっているとき,この値は負の数値をとることになる。*40

f:id:golf103:20200324111106p:plain

シャフトパス・ドゥループとは,クラブの軌道に対して実際のクラブヘッドと「しなりがなかった場合」のクラブヘッドとの距離を測ったものだが,軌道に対して90度の角度の向きから測られる。この数値はスイング全体で0近辺の値を示し,基本的にはクラブを動かしている方向からクラブがどれだけずれているかを示すもの,つまりエネルギーの損失を示している。*41

f:id:golf103:20200324111137p:plain

レシオ/比率|Ratio

ディフレクション・ドゥループ・レシオ(ディフレクション・ドゥループ率)とは,スイング中のディフレクションとドゥループとの比率のこと。*42

リーン|Lean

シャフトリーンとは,目標物に向かって/から離れる方向にシャフトが傾いている度合いのこと。*43

f:id:golf103:20200324111215p:plain

アドレス|Address

アドレスリーンとは,アドレス時にY-Z平面(ゴルファーに正対する平面)に計測されたシャフトリーンのこと。直感的に言えば,これはボールを打ちたい方向に対してクラブが傾いている度合いを示している。*44

f:id:golf103:20200324111237p:plain

インパクト|Impact

インパクトリーンとは,インパクト時にY-Z平面(ゴルファーに正対する平面)に計測されたシャフトリーンのこと。直感的に言えば,これはボールを打ちたい方向に対してクラブが傾いている度合いを示している。*45

ディファレンス/差異|Difference

シャフトリーン・ディファレンスとは,アドレスリーンとインパクトリーンとの変化量のこと。*46

ハンドルツイスト・ベロシティー/ハンドルツイスト速度|Handle Twist Velocity

f:id:golf103:20200324111308p:plain

ハンドツイスト・ベロシティーとは,スイング中のクラブヘッド回転に対して相対的にシャフトの回転の変化を測ったもの(角度)。*47

注意:この指標はクラブグラフ・ペインでのみ表示され,またフルボディデータを用いているときのみ示される。*48

ボールフライト指標|BALL FLIGHT

キャリーディスタンス/キャリー飛距離|Carry Distance

キャリーディスタンスとは,ボールが空中を飛ぶ距離のこと。着地地点の高さとボールが打たれた地点の高さとが同じであるとして計測され,「ヤード(yds)」もしくは「メートル(m)」を単位として示される。*49

トップスピード|Top Speed

f:id:golf103:20200324111343p:plain

トップスピードとは,インパクト直後のゴルフボールの速度のことで,「毎時マイル(mph)」あるいは「毎秒メートル(m/s)」を単位として示される。*50

ローンチアングル/打ち出し角|Launch Angle

f:id:golf103:20200324111434p:plain

ローンチアングルはボールの弾道線が水平の飛球線となす角で,「度」を単位として示される。*51

レラティブアングル/相対角|Relative Angle

レラティブアングルとは,ボールの打ち出し方向が水平線に対してなす角で,「度」を単位として示される。*52

バックスピン|Back Spin

f:id:golf103:20200324111455p:plain

バックスピンとは,ボールの後ろ方向への回転で,毎分回転数(rpm)を単位として示される。*53

スマッシュファクター|Smash Factor

f:id:golf103:20200324111520p:plain

スマッシュファクターとは,ボールスピードをクラブヘッドスピードで割った値。*54

*1:Club Path = yellow line in the left/right direction relative to the target line.

*2:To measure the Club Path angle (in/out), the club path is projected onto the X-Z plane (i.e. the ground) and the angle the club path is measured against the path of swinging straight through the ball. ‘Outside in’ refers to the club path coming closer to the golfer as the head swings through the impact point. ‘Inside out’ refers to the club path moving away from the golfer as the head swings through the impact point.

*3:AofA = yellow line in the up/down direction relative to the horizontal.

*4:To measure the Attack Angle (up/down), i.e. Angle of Attack, the club path is projected onto the Z-Y plane (i.e. face on). The projected club path is then measured against the path of swinging straight through the ball. ‘Angle of Attack Up’ refers to the club path rising as the head swings through the impact point.

*5:The Face to Path measurement is the angular difference between the face angle and the club path. To measure the Face to Path angle (open/closed), use a vector that originates perpendicular from the center of the club face and project it onto the X-Z plane (i.e. the ground). Secondly, project the club path onto the X-Z plane. The face to path angle is the angle between these two vectors. ‘Open’ refers to the projected face vector pointing away or out from the golfer relative to the club’s swing path. ‘Closed’ refers to the projected face vector pointing into or in towards the golfer relative to the club’s swing path.

*6:The Spin Loft is the difference between the Dynamic Loft and the Angle of Attack. The angle between the Dynamic Loft and Angle of Attack is measured by projecting the face vector and the club path vector onto the ZY (i.e. face on) plane and measuring the angle between these two vectors.

*7:Closure Rate is a measure of the rotation of the club face as it approaches the impact point. This measurement is calculated relative to the club’s path.

*8:Specifically, an angle is measured between the face of the club and the path of the club as shown. Closure Rate is the rate of change of this angle measurement (in degrees/second) of the club’s face relative to the club’s path.

*9:The closure rate in rotations per minute (rpm).

*10:Low Point is the distance in millimeters (mm) from the impact point to where the club head is when the angle of attack is 0. It is the lowest part of the swing arc.

*11:A negative value signifies that the low point is located after the clubhead makes contact with the ball.

*12:A positive value signifies that the low point is located before the clubhead makes contact with the ball.

*13:Speed at Impact Point is the speed of the club head measured at the location that the ball made impact with the club at impact time. At the moment of impact, the speed at different locations of the club face varies. Typically, the tip of the club head is moving faster than the heel of the club head. This is why we have both a speed at impact location and at face center.

*14:Speed at Face Center is the speed of the club head measured at the center of the club face. In Gears this number is displayed as two numbers. The first number is the club head speed measured from face center at the current time in the swing. The second number is the club head speed measured from face center at impact time. In all, we report the speed at impact time and location, impact time and face center, and current time and face center.

*15:The Ratio to Grip is the ratio between Face Center/Head Speed and Grip Speed. Explicitly, this is ratio between the speed at the center of the club face and the speed at center of the grip.

*16:The Static Loft is the angle between the club shaft and the plane created by the face of the club head. It is a measure of the amount of loft built into a club during the manufacturing process and is calculated during club definition as a property of the club itself. It is reported along-side the other metrics and will not change from one swing to the next.

*17:The Face Center Loft is the amount of loft on the club face calculated from the face center.

*18:The Address Loft is the amount of loft on the club face at address calculated from the face center.

*19:The Impact Loft (or Dynamic Loft) is the amount of loft on the club face at impact. This is a combination of the club’s built-in loft as well as the loft contributed by orientation of the club head at impact. The Impact Loft is the amount of loft on the club face at impact time calculated from the impact location. To measure the Dynamic Loft, use a vector that originates perpendicular from the center of the club face. The Dynamic Loft is the angle between this perpendicular vector and its projection to the X-Z plane (i.e. the ground) at the moment of impact.

*20:Loft Difference is the difference between what the loft angle is at the address position vs the impact position.

*21:Lie = green arrow

*22:The Static Lie is a measure of the amount of lie built into a club during the manufacturing process. It is measured by taking the angle between the ground and the shaft when the bottom of the clubhead is flat on the ground and the shaft is vertical.

*23:The Address Lie is the amount of lie on the club face at address time calculated from the face center.

*24:The Impact Lie (or Club Lie) is the amount of tilt, either toe up or toe down, of the club head at impact time in degrees calculated from the face center.

*25:‘Toe up’ refers to the toe of the club being higher than the heel at the moment of impact.

*26:‘Toe down’ refers to the heel of the club being higher than the toe at the moment of impact.

*27:Lie Angle Difference is the delta between what the lie angle is at the address position vs the impact position.

*28:0 degrees = perpendicular with target line.

*29:Face Center Face Angle is the direction the club face is pointed (right or left) at impact calculated from the face center and is measured relative to the target line, i.e. where you are trying to hit the ball.

*30:Address Face Angle is the direction the club face is pointed (right or left) at address time calculated from the face center and is measured relative to where you are trying to hit the ball.

*31:Impact Face Angle is the direction the club face is pointed (right or left) at impact time calculated from the impact point and is measured relative to where you are trying to hit the ball.

*32:The Grip Speed is the speed of the grip at the moment of impact. This is measured along the shaft at a location halfway between the top of the shaft and the closest grip marker.

*33:Grip rotation is an angular measurement that measures the rotation of the shaft between the top of the backswing and impact.

*34:Shaft Kick Velocity is a measure of the additional velocity of the club head because of the deflection in the club shaft. This is referred to as Shaft Kick because of the additional ‘kick’ it applies to the ball at impact.

*35:Shaft Kick is measured by determining the speed of the club head if the shaft was rigid and not allowed to flex. This is referred to as the Undeflected Head Speed. When the Undeflected Head Speed is plotted against the actual head speed, as shown on the right, it demonstrates the additional club head speed achieved because of the club shaft flex during the downswing.

*36:The amount of Shaft Kick Velocity is reported at impact. This value is the additional speed of the club head, or the ‘kick’, applied to the ball. A positive value of Shaft Kick results in the club head moving faster and impacting the ball harder compared to a swing with no ‘kick’.

*37:However, it is important to note that this value can also be negative. Negative Shaft Kick Velocity swings result in the club head moving slower. While positive Shaft Kick can be utilized for impacting the ball harder, a golfer can also cultivate a swing that incorporates negative Shaft Kick for more reliable ball placement.

*38:In addition to reporting the value of Shaft Kick Velocity at impact, the software will also display a plot of Shaft Kick Velocity for the entire downswing as shown on the right. A golfer can visualize how adjusting the amount of force applied to the club at various stages of the downswing will affect the Shaft Kick Velocity.

*39:Shaft Twist is a measurement of how much twist there is down the golf shaft between the club’s grip and club’s head. This measurement is reported in degrees and is an angular magnitude.

*40:Shaft Path Deflection is the overall distance that the club head is offset from the club head ‘at rest position’ relative to the path of the club. This will be a negative value when the club head is bent in the opposite direction that it is moving.

*41:Shaft Path Droop is the overall distance that the club head is offset from the club head ‘at rest position’ relative to the path of the club, but at a 90-degree angle to the path. It takes the cross produce of the shaft line and path direction to find the direction used for the shaft path droop. This metric should hover around 0 through the swing and basically shows how much the club is bending outside of the direction you are moving the club, i.e. energy lost.

*42:Deflection Droop Ratio is the ratio between the deflection and droop through the swing.

*43:Shaft Lean is the amount the shaft is tilted toward or away from the target.

*44:The Address Lean is the shaft lean measured in the Y-Z plane (i.e. face on) at address time. Intuitively, this is just how much the club is leaning toward where you are trying to hit the ball.

*45:The Impact Lean is the shaft lean measured in the Y-Z plane (i.e. face on) at impact time. Intuitively, this is just how much the club is leaning toward where you are trying to hit the ball.

*46:Shaft Lean Difference is the delta between what the shaft lean is at the address position vs the impact position.

*47:Handle Twist Velocity is an angular measurement that measures the change in rotation of the shaft relative to the rotation of the club head through the swing.

*48:Note: This metrics only appears in the club graphs pane, and only when using full body data due to the nature of the calculation.

*49:Carry Distance is the distance that the ball travels in the air. The calculation assumes that the ground height of the landing spot is the same as where it was hit from, represented in yards (yds) or meters (m) depending on whether the units are set as imperial or metric in Settings.

*50:Top Speed is the velocity of the golf ball immediately after impact, represented in miles per hour (mph) or meters per second (m/sec) depending on whether the units are set as imperial or metric in Settings.

*51:Launch Angle is the angle between the ball trajectory line and the horizontal target line, represented in degrees (°).

*52:Relative Angle is the initial start direction of the ball relative to the horizontal line, represented in degrees (°).

*53:Back Spin is the backwards rotation of the ball, represented in rotations per minute (rpm).

*54:Smash Factor is the ball speed divided by the club head speed.