Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

USGTFとPGAとの違い|Golfweek

What Is the Difference Between AAU & USGA? | Golfweek by M.L. Rose, 25 July 2010

拙訳

USGTF(The United States Golf Teachers Federation)とPGA(The Professional Golfers’ Association of America)は別組織であるが,その主目的は共通している。つまり,両組織ともにゴルフインストラクターの能力の向上を目指し,ゴルフティーチャーたちは異なったレベルの資格(certification)を得ることができる。USGTFはゴルフティーチャーのトレーニングに注力しているのに対し,PGAはより長い歴史があり,より幅広い活動をしている組織である。

PGA

PGA は1916年に設立され,複数の役割がある。国レベルでは,4大大会のひとつ PGA Chapionship を主催しているほか,ライダーカップのUSチームを監督している。PGAはゴルフの振興に努めているほか,芝の管理といった分野の研究を後押ししたり,ティーチングプロやコース管理者といったゴルフ関係の専門家の教育に携わっている。

PGAには,「Sections」と呼ばれる41の下部組織が全米にある。Sectionは数多くの地域・地方大会を主催し,ティーチングプログラムを遂行している。PGA自体はプロツアーを主催していない。PGA Tour は1968年に分離した別組織だ。

PGAには数多くのティーチングプロやコーチなどがそのメンバーとして属しているが,ゴルフ業界におけるそれ以外の数多くの分野に,そのメンバーが存在している。例えばゴルフコース設計者や,ゴルフメーカーの販売者,クラブフィッターや報道関係者など。PGAのティーチングプロになるためには,PGAの研修プログラム(apprentice program)か大学のプログラムを受講する必要がある。大学のプログラムは,通常はゴルフマネジメントの分野で学位が得られる。

USGTF

USGTFは1989年に設立された。多くの分野を視野に入れるPGAと異なり,USGTFはティーチングプロをトレーニングして資格を与えるために設立された。「ゴルフティーチングプロに特化した中で世界最大の組織」と,自らを称している。USGTFはまた World Golf Teachers Federation の会員である。World Golf Teachers Federation には,2012年現在35の国が所属している*1

USGTF には,ゴルフインストラクターとして3段階の資格があり,さらにその上に「Masters Certification」コースがある。受講者はいちばん下のレベルから始める必要もなく,3段階のうち好きなところから始められる。最初のレベルは2日間のコースで,対人あるいはオンラインで受講できる。内容は基本的なティーチング技術について。レベル2はより深い内容になり,4日間コースた対人で開催される。レベル3は1週間のコースとなり,プレー能力テストも含まれてくる。レベル3の卒業生は3日間のMastersコースを受講することができる。そこで,USGTFの提供する最高レベルの資格に向けて研修を受ける。

*1:日本は USGTF Japan がそれにあたるMEMBER NATIONS | World Golf Teachers Federation