Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

48度のウェッジとかハーフセットのアイアンとか

kkは5本セッティングとかで頑張ってますが*1,僕も「バッグに14本も入れたくない」って価値観があります。

イギリス在住時はバッグを担いでラウンドしてて,そのときは8本ぐらいしか入れてなかったし,再びそういう状況になったときに対応できるように普段から本数を減らしておきたいという気持ちもあります。あとそもそも14本全部使わないだろうとか,ミスが出やすいクラブは最初から抜いておこうとか,14本も入れたくない理由がいろいろあります。

特にウェッジ。1年ほど前まではPWの下は52度/56度/60度の組み合わせでしたが,いまは54度に集約しています。Vokey SM7 の 54-08M。これで十分対応できるんですよね。フルショットもハーフショットもグリーン周りもバンカーも。下手に本数があってクラブ選びで迷って打ち方を悩むよりは,「これ1本」の方が精神的にだいぶよろしい。

ただ最近,PWとの間隔が気になってきました。アイアンセット(Mizuno MP-4)のPWで,ロフトが46度。8度の開きがある。フルショットの距離でいったら,PWが130-135yd,54度で100ydぐらいの開きです。この中間の距離,あるいは100ydを少し越える距離を打つシーンで,ミスをするシーンが気になってきた。54度のフルショットプラスαのつもりで打つとミスしたときに大きくショートするし,PWを抑えて打ってもグリーンオーバーしちゃうとか。

本当はハーフセットのアイアンを作りたいんですよ。1.5番手間隔の。6番/7.5番/9番/10.5番なイメージの。ロフトでいうと30度/36度/42度/48度。そうすると6度間隔で54度につながる。ロフトを等間隔にするのが正しいのかってのは微妙ですが。(ロフト寝るほどショットの精度が求められるので飛距離のギャップは等間隔じゃなくてどんどん小さくする方がいいって話は以前紹介しました*2

でもそんなセットを作ることはきっとしないだろうし,対応してくれるメーカーがあるかもわからないので,とりあえずの解決策だと思っているのは,PWを48度に変えること。これで,9番とPWと54度が6度間隔になる。ティーショットだと9番で150yd打てるので,PWのフルショットが125ydになってくれると理想的。それにPWが48度だと,なんとなくタイガー・ウッズ気分を味わえるというおまけ付きです。

候補は当然 Vokey SM7。48-10F。

f:id:golf103:20190714072519j:plain

10度のバウンスってどうなんだという気もしますが,これしかないからしょうがない。アイアンに合わせるとシャフトが PXi 6.0 にしなきゃいけなくて,こんなの中古ショップとかネットオークションにはないから,新品をオーダーする必要があるのが難点。ハーフセットのアイアンつくるよりは遥かにマシなんですが。

fairwaygolf で $149 にシャフトのアップチャージがあって $167。だいぶ値下げしてる感があるので,もしかしたらそろそろ SM8 がリリースされるんですかね?

https://www.fairwaygolfusa.com/index.php?main_page=product_info&cPath=1_20&products_id=155962

もう少しラウンドしてみて,本当に必要そうなら真剣に購入を考えます。(買ってコースで試さないと本当のところはわからないだろって話ですが)

そういえばkkも「1度」の違いにこだわってウェッジを新たにカスタムオーダーしてたな*3。どれぐらい結果に現れるのか,参考にしよう。

(ハーフセットの話に戻ると,既存のセットから5番と7番と9番をもってきて,それに48度のと54度をあわせればいいような気がしてきた。これにドライバーと3番アイアンとパターで,8本セットの完成)