Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

イギリスゴルフ #3|Cambridge Meridian Golf Club|ケンブリッジで18ホールのラウンド

再びケンブリッジを訪れ,3ボールでラウンドをしました。コースは,Cambridge Meridian Golf Club。ケンブリッジの中心街からタクシーで20分ぐらい,タクシー代は15ポンドでした。

ビジターでも週末にプレーができるコースでありながら,コースのクオリティや芝の管理はなかなか。グリーンフィーは32ポンド,クラブのレンタルが12.5ポンド。コース設計は,ライダーカップ出場経験もあり,今はテレビのコメンテーターである Peter Alliss。自然のクリークや池を活かして適度な難易度があり,そしてコースから見渡せる風景が最高。突然の雨もあり風もあり,ラフは深く,そして当然トローリーを引きながらの歩きのラウンド。「これぞイギリスでのゴルフ」という感じがします。

f:id:golf103:20180106215149j:plain
パブに古いアイアンのミニチュアが飾ってた

パブのオジサンは日本人びいきで,「いつかは香港と日本とオーストラリアに行きたいと思ってるんだ。山崎のウィスキーは最高だね」なんて言ってました。スルーでのラウンドなので直前の腹ごしらえは必須。ツナサンドやエビサンドを食べましたが,マヨネーズがたっぷりで,なかなか美味しかったです。

f:id:golf103:20180106215216j:plain
僕だけ自分のクラブ,他のふたりはレンタルクラブ

f:id:golf103:20180106215232j:plain
前の組は女性3人

前の組は,妙齢と高齢の女性3人組。その中でいちばん若い人が最初にティーショットしましたが,1打目はほぼ右真横に。打ち直しの3打目はほぼ左真横にチョロ。ゴルフの本場とはいえ,こんなものです。が,あとで話をきいたら,最高齢の方がここのメンバーで,「今日は私のラウンドというより,初心者ふたりにゴルフを教えるのが目的だったの」だそうで。

f:id:golf103:20180106215250j:plain
木の背が低いから,空が広い!

f:id:golf103:20180106215304j:plain
次のホールへの道。これぞ野趣

f:id:golf103:20180106215323j:plain
前が詰まっていたので,ひとやすみ

こちらのティーはだいたい白(バック),黄色(レギュラー),赤(レディース)というい3種類。日本のようにきっちりパー72だったりアウトとインできっちりパー3とパー5が2ホールずつということもなく,地形のままになりゆきのルーティング,といった感じ。このコースは白と黄色がパー73,赤はパー74という設定でした。黄色ティーだとパー73でトータル6200ぐらいのヤーデージなのですが,パー3は190ヤードぐらいの長いものもあり,短いパー4でもハザードやドッグレッグが絡んだりと,簡単ではありません。

f:id:golf103:20180106215349j:plain
190ヤードのパー3でホールインワンまであと少し

f:id:golf103:20180106215411j:plain
17H。池超えパー3。レギュラーティーからは,グリーンが半分見えない

f:id:golf103:20180106215428j:plain
景色も最高

ハーフでクラブハウスに戻って来るということはなく,「going out, coming in」のルーティング。9ホールが終わったところで小さな小屋があり,そこでひとやすみしたり,仮設トイレに行けたりします。

そこの小屋のオバサマに話をきいたのですが,「やっぱりトイレがこれしかないのは,女性にとっては嬉しくない」とのこと。そしてそのオバサマは「ここのメンバーで,週に2回はラウンドするようにしている」とのこと。先のメンバーの女性の話を聞いても思いましたが,ここでは「コースのメンバーになる」ということが特別なことではなく,生活の一部として,あるいは地域社会のコミュニティやコミュニケーションの一部として,自然に根付いているという印象を受けます。

そもそも「ゴルフクラブ」とか「カントリークラブ」って,そういう意味ですからね。こういう自然なゴルフのあり方って,本当に羨ましく感じます。

f:id:golf103:20180106215502j:plain
ラウンド後,テラスでの一杯が最高

f:id:golf103:20180106215517j:plain
スコアカードには,いくつかのコツが書かれてる

ここのスコアカードは少し気が利いていて,裏表紙にいくつかのティップスが紹介されています。紹介すると,

Try to pass the flag with every shot to the green
グリーンに向かって打つショットはすべてフラッグを超えるように狙え

Work at balance. Hold an impressive follow through
バランスを重視。フォロースルーをカッコよく決めること。

3 putting is usually from poor distance, not bad direction. Think distance
3パットするのは距離感の問題,方向ではなく。

The shorter the shot, the firmer and tighter the grip should be
短いショットを打つときほど,グリップをしっかりと握ること。

Take the widest route round dog legs
ドッグレッグでは広いルートで攻めること。

In bad weather accentuate your balance
天気が悪いときは,さらにバランスを重視。

In greenside bunkers always loot at the sand 2 inches behind the ball. Splash out the sand and the ball will come out too!
グリーン脇のバンカーでは,つねにボールの2インチ後ろを見ること。砂を叩けば,ボールも一緒に出ていくよ!

One putts under 6 feet, always keep your head still and look down. You will see the ball from the corner of your left eye and see it drop
6フィート以下のワンパットでは,頭の位置を動かさずにボールの位置を見続ける。そしたら,左目の視野の端から,ボールが落ちるのが見えるよ。

Never grumble on the Golf Course!!
コースに対して文句を言わないこと!!

ってな感じで,いろいろ楽しいゴルフコースでした。

2 Aug 2014