Linkslover

世界中のどんなコースに行っても恥ずかしくない/戦える/コースと対話できる。そんなゴルフをしたい。

『72ヴィジョンGOLF』シリーズまとめ

「パープレーの夢を叶える」というタグラインのもと,スイングからフィジカルからラウンド技術からと,パープレーに必要であろう要素を体系的に解説しようとした,とても意欲的なシリーズ本。それが,『72ヴィジョンGOLF』(ベースボール・マガジン社)です。

ずっと本棚に死蔵してあったので手放そうと思うのですが,その前に各号をもう一度眺めて,記録しておきたいものがあったら記録していこうというのが,この記事です。

第1弾 スイング作り

72で回るためのスイング作り (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

72で回るためのスイング作り (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

特になし

第2弾 飛ばし実現

72で回るための飛ばし実現 (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

72で回るための飛ばし実現 (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

わざわざ「第1弾」と分ける必要があったのか?

第3弾 アプローチ技術

72で回るためのアプローチ技術 (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

72で回るためのアプローチ技術 (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

  • 「(グリーンを)外せる場所の見つけ方」は,「わざと全ホール,ボギーオンを狙う」練習がおすすめ(中井学)
  • コースマネジメントができていればアプローチは1種類でもいい(中井学)
  • ランに頼らずキャリーで運ぶ練習の方が実践で生かせる(中井学)

第4弾 ラウンド力(りょく)育成

パープレーの夢を叶える72で回るためのラウンド力育成 (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

パープレーの夢を叶える72で回るためのラウンド力育成 (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

  • 「逃げ」の意識がアドレスの向きを狂わせてミスに(武田登行)→ハザードに絶対届かない距離の番手を持つことに関して

第5弾 クラブ機能を生かす

72で回るためのクラブ機能を生かす (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

72で回るためのクラブ機能を生かす (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

  • アマチュアの方は,とにかくキレイに番手を並べたがりますよね。(鹿又芳典)
  • クラブ選びのスタートは,何ヤードを,どういうシチュエーションで使いたいかをイメージすることです。(鹿又芳典)
  • ドライバーでOBを打たない,なんていうのは当たり前の話で(笑)。どのアイアンでも半径10ヤード以内に収められるという前提があって,初めてコースマネジメントが成り立つんです。(鹿又芳典)
  • 刃が出ているウェッジは,ラフでは草の抵抗が少なくなるので球が上がりやすい。フェースを開いても違和感がない。一方で花道でヘッドが手前から入るとザックリのミスになる。一方で刃が出ていないものは,ラフでは上からヘッドを入れる分,球が低くでる。フェースを開かず打ち込むのでラインを出しやすい。花道でヘッドが手前から入っても先行してソールが滑って抜けるので大ケガにならない。(鹿又芳典)
  • 昔の高重心では打ち出し角度はロフトのほぼ半分。現在の低重心ならロフトの8割程度で打ち出すことができる。(竹林隆光)

第6弾 グリーン攻略

72で回るためのグリーン攻略 (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

72で回るためのグリーン攻略 (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

  • 芝目は傾斜に比例すると割り切る(阿河徹)

第7弾 アイアンショット磨き

72で回るためのアイアンショット磨き (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

72で回るためのアイアンショット磨き (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

  • フェース面の入り方,打点を安定させるには,実は視界に入らない「ソール」の向きを変えない意識のほうが有効なのです。(小久保晃一)
  • 右前腕と右手甲の角度を変えずに最後まで振り切る。右手を目標に押し出すのでは球が捕まらない。体のターンに沿って,胸の正面にくるのが正解。(小久保晃一)

第8弾 コース攻略

72で回るためのコース攻略 (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

72で回るためのコース攻略 (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

  • 作者:72ヴィジョンGOLF
  • 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社
  • 発売日: 2010/12
  • メディア: 単行本

コース攻略というか,グリーンキーピングの観点から,この巻はとても得るものが多い。

第9弾 ゴルフ心・体

72で回るためのゴルフ心・体 (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

72で回るためのゴルフ心・体 (72ヴィジョンGOLFシリーズ)

「心・体」でひとまとめにするのは無理がなかったか? 「心」のところは「ラウンド力」のところと一緒にできたし,中井学のセクションもなんだかなぁって感じだけど,松嶋浩一による「ゴルフ機能解剖学を学ぼう」は良かった。「地面反力」とかもこの時点(2011年)で出てるし。