Linkslover

世界中のどんなコースに行ってもサマになる。そんなゴルフを僕はしたい。

実験|SRIXON Z H65 ハイブリッドを買ってみた

自己ベストを更新したので,クラブセッティングで少し実験しようかと思っています。

ティーショットの安定性を求めてTitleistのユーティリティアイアンU510の1番アイアンに興味を持ったという話を書きましたが*1,ティーショット用ならアイアン型よりウッド型の方がまだいいんじゃないかと思い(ドライバーは打てないけどウッド型ハイブリッドなら打てる),ロフト16度で探してみたところ,良さそうだと思ったのは「SRIXON Z H65」と「Honma TW737c」。

会社帰りにゴルフパートナーに寄ってみたら,ちょうど SRIXON Z H65 が置いてあったので,試しに打ってみたら*2,なかなか良かった。球筋はストレートからドロー。トラックマンの計測で総飛距離が250yd,芯を外しても240yd。高さも25yd以上出ていたので,合格。さっそく購入しました。「トラックマンの数字は厳し目に出るので,実際は260ydぐらいいくかもね」とは,コーチのお言葉。

f:id:golf103:20190719052123j:plain

中古のはずなんだけど,状態はとてもいいです。ハイブリッドといえば直近はTitleistの915Hを持っていましたが,それよりも見た目は小ぶり。よりアイアンに近い感覚でターゲットをシャープに狙っていけそうです。打感も悪くないですよ。

f:id:golf103:20190719052131j:plain

シャフトは純正「Miyazaki kaula 7 for HYBRID」。フレックスは「SR」といっていますが,けっこうな硬さを感じます。重量69gでトルクは3.4*3。Miyazakiが提唱する「International Flex Code」*4というのが載っていまして,「6434」。順にBUTTからTIPにかけての硬さをあらわすそうです。

f:id:golf103:20190719054025p:plain

f:id:golf103:20190719054323p:plain

分かるような分からないような感じですが,つかまりと高さが出るんですかね(適当)。

来週ラウンドがあるので,そこで試してみまーす。