Linkslover

世界中のどんなコースに行ってもサマになる。そんなゴルフを僕はしたい。

グレッグ・ノーマンのクラブの話|パターとワンレングスアイアン

f:id:golf103:20181211140132j:plain

先週のPGAツアーの大会「QBE Shootout」でホストだったグレッグ・ノーマン。木曜日のプロアマには,1993年の全英で勝ったときのPING Anser 2パターで登場したそうです。かっこいい。

Equipment roundup: QBE Shootout

ドライバーはCobraの最新モデル「King F9 Speedback」,ロフトは9度,シャフトは Project X HZRDUS Smoke だそうです。

そのノーマン,「もしゴルフ人生をやり直せるなら,(デシャンボーのように)ワンレングスアイアンを使いたい」と言っています。

Greg Norman: “If I had to do it all over again, I would go to one-length clubs” – GolfWRX

「番手が変わっても前傾角度が変わらないのがいい。ゴルフを始めようとしている子供がいたら,ワンレングスアイアンに慣れさせるべきだ」とのことです。そこまで言うのであれば,試してみたい気がしなくもないです。