Linkslover

1にコースで2に道具,3・4がなくて,5にスコア

ルーク・ドナルド「今の弾道とスイングプレーンには自信がある」

2年前に優勝を果たした,イニスブルックでのバルスパー選手権を前に,ルークのインタビューが行われたようです.

f:id:golf103:20180115011940j:plain

Sky Sports: Luke Donald hopes to rediscover 2012 Innisbrook form in the Valspar Championship
http://www1.skysports.com/golf/news/12040/9209725/luke-donald-hopes-to-rediscover-2012-innisbrook-form-in-the-valspar-championship

かつての世界ナンバー1,ルーク・ドナルドは,希望とともにフロリダのイニスブルックに戻ってくる.今週のバルスパー選手権は,彼に勝利の感触を取り戻させるかもしれない.

この大会は3年連続で名前を変えるが(2012年までトランジッション選手権,2013年はタンパベイ選手権),ルーク・ドナルドはこのコースは素晴らしい成績を残している.

ルークは2012年に優勝したほか,2010年には6位,昨年は4位という結果だった.今年の予選は,昨年優勝のケビン・ストリールマン,そして2011年優勝のゲーリー・ウッドランドとの組み合わせ.8位に終わったホンダクラシック,そして25位に終わった先週のWGCキャデラック選手権(2日目は悪天候の影響で優勝のチャンスを逃した)という,直近2大会の成績をもとに,はずみをつけたいところだ.

新しいコーチのチャック・クック(昨年の全米プロ優勝のジェイソン・ダフナーのコーチでもある)とともに, ロングゲームを調整中のルーク・ドナルド.世界ランキングを25位にまで下げたが,今はランキングを上昇させるための正しい道についていると,ルークは強調する.

「今は自分の弾道に自信を深めているし,スイングプレーンはとても良い」と,ルークは語る.「構えもかなり良くなった.腕ではなくボディーターンで打つ今のかたちに取り組みつづけるし,それを信じてやっている.理想にはかなり近づいているよ」.「自分でもワクワクするようなショットがいっぱい打ててる.直近の2週間は,ショートゲームも調子が良かった.いいパットをいくつか決められたし,いい寄せワンもあってスコアを作れたね.すべての要素がかみ合えばいいな」.

かつての全米プロ優勝者,ダレン・クラークが今大会に初登場.昨年全米プロ優勝のジャスティン・ローズ,アーニー・エルス,ポール・ケイシー,ニコラス・コルサーツ,そしてマッテオ・マナセロも今週舞台に立つ.