GOLF103

1にコースで2に道具,3・4が理屈で,5にスコア

気候変動によってスコットランドのリンクスコースが消滅する可能性がある

Golf Digest や GolfWRX など複数のメディアで同時に掲載されていたのですが,St Andrews や Royal Troon などスコットランドのリンクスコースは近い将来海の飲み込まれる可能性があると,“Game Changer: How climate change is impacting sports in the U.K.” なるレポートが発表したそうです。

f:id:golf103:20180212033416j:plain

気候変動の影響を研究しているイギリスの130以上の組織からなる The Climate Coalition が発表したそのレポートによると,観測史上降水量の多かった7つの年のうち6年は,2000年以降に集中しており,降水パターンの変化,海面の上昇や高潮などは,実際に観測されている。こうした変化は,すでに海岸沿いのゴルフコースに影響を与え始めているそうです。

こうした影響もあってか,2006-2016の10年間でスコットランドでゴルフがされた時間は,その前の10年より20%減少しているのだとか。

レポートの中ではケーススタディとして,世界で5番目に古いコースである Montrose(St Andrews から Carnoustie を越えてさらに北東の北海沿岸に位置している)のコメントが紹介されています。

"As the sea rises and the coast falls away, we’re left with nowhere to go. Climate change is often seen as tomorrow’s problem, but it’s already eating away at our course,” says Chris Curnin, Director at Montrose Golf Links. “Last year we reached a critical point, the rock armour protecting our second tee and first green was no longer sufficient and we were in real danger of losing them. In a perfect storm we could lose 5-10 metres over just a couple of days and that could happen at pretty much any point. It was decided along with help from Angus Council that we would sacrifice our third tee (which is one of the iconic holes) by moving the rocks from there to bolster the rocks at the second tee and first green. We are pinning our hopes on being included in the next round of funding for coastal protection.”

「海面が上昇して海岸線が後退すると,われわれはもう行き場がない。昨年には危機的状況に達し,護岸岩が十分ではなくなり,1番グリーンと2番ティーとを失う恐れがあった。完全な嵐になれば,数日中に5から10メートルは失うことになるが,それはいつ起きてもおかしくない」ということで,政府等からの適切が援助がなければ,この歴史的なコースは失われ,それは地域の観光業にも影響を与えると,レポートでは述べられています。

実際のレポートはこちら。 https://static1.squarespace.com/static/58b40fe1be65940cc4889d33/t/5a79bac853450a7495861454/1517927115822/Game+Changer.pdf

ソース

St. Andrews, other coastal courses, could soon “crumble into the sea,” report says – GolfWRX

Could the Old Course at St. Andrews one day disappear? Report says it's not as crazy as it sounds - Golf Digest