Linkslover

世界中のどんなコースに行ってもサマになる。そんなゴルフを僕はしたい。

WITB|ラファエル・カブレラ・ベロ|2020年9月18日|U.S. Open

メジャーの週にバッグの中をまるごと替えたというカブレラ・ベロです。

f:id:golf103:20200921073404j:plain

セッティング

2020年9月18日|U.S. Open|Winged Foot Golf Club

  • ドライバー|Titleist TSi3 (9.5°, A/1 setting)|シャフト Project X HZRDUS RDX Blue 60 TX
  • 3W|Titleist TS3 (15°, A/1 setting)|シャフト Project X HZRDUS RDX Black 80 TX
  • 5W|Titleist TS3 (18°, A/1 setting)|シャフト Project X HZRDUS RDX Black 80 TX
  • アイアン|Titleist U500 (3,4) Titleist 620MB (5-9)|シャフト Project X LZ 6.5
  • ウェッジ|Titleist Vokey SM8 (48-10F, 54-08M, 60-04L)|シャフト Project X LZ 6.5
  • パター|Scotty Cameron Tour Rat Newport 2
  • ボール|Titleist Pro V1x

ちなみに替える前のセッティングはこんな感じ。

  • ドライバー|Titleist TS3 (8.5°, A/1 setting)|シャフト Project X HZRDUS Yellow 75 6.5
  • 3W|Titleist 915 F (15°, A/1 setting)|シャフト Project X 10A2 100 7.0
  • 5W|Titleist 915 F (18°, A/1 setting)|シャフト Project X 10A2 100 7.0
  • アイアン|Titleist 718MB (3-PW)|シャフト Project X LZ 7.0 130
  • ウェッジ|Titleist Vokey SM7 Tour Chrome (48-10F, 54-08M, 60-04L)|シャフト Project X LZ 7.0 130
  • パター|Scotty Cameron Tour Rat GSS Newport 2
  • ボール|Titleist Pro V1x

こんな背景だったそうな。Titleistのツアーレップ,J.J Van Wezenbeeck のコメント。

「ラファはヨーロピアンならではの低い弾道が好きだったし,しっかりしたシャフトが好きだった。我々は数字を見て弾道を少しだけ高くするようにしてきたけど,ラファはそのしっかりしたシャフトに合うようなヘッドが好みだった。7.0 LZとかフェアウェイウッドの10A2みたいに。」 *1

「TSのテストをしてるとき,ラファはドライバーのロフトを8.5から9.5に上げる必要があるのに気づいた。それでローンチコンディションが大幅に改善された。」 *2

「620とT100アイアンのテストで,U500にした方がロングアイアンが良くなるかもと気づいた。」 *3

「ここ数週間ラファは調子が悪くて,今週はコーチが会場に来てたし,もうちょい思い切る必要があると感じた。最初はアイアンで LZ 6.5 シャフトをテストした。そしたら方向性のコントロールが良くなって,スピンも少し良くなった。それは求めてたものだった。」 *4

「彼はそのフィーリングと結果に盛り上がって,『いいね! ウッドも見せてくれて!』と言った。」 *5

「彼は新しいドライバーの見た目が気に入って,いくつかシャフトをテストして,Project X Hzurdus RDX Blue 60 でボールスピードとローンチとキャリーが良くなるのが分かった。フェアウェイ2本の RDX Black 80 にして,セットを通じて同じようなフィーリングが得られるようになった。」 *6

「これらはすべて,月曜午後から火曜午前に起こったことだ。」 *7

ソース
クラブセッティングの変遷

*1:“Rafa has always liked a lower ‘European’ ball flight and very stable shafts and through the years we have used statistics to move his ball flight up slightly but he likes all his club heads to match and with stable feeling shafts – see 7.0 LZ and 10A2 fairway wood shafts.

*2:“During TS launch Rafa realized his driver needed to come up and moved from 8.5 to 9.5 which increased launch conditions substantially.

*3:“During the 620/T100 iron launch we discovered his long irons could be better and moved to U500.

*4:“The last few weeks Rafa has struggled and with his swing coach on site this week he realized he needed to go farther. The first look was testing LZ 6.5 in his irons. He had better directional control and increased spin slightly which was needed.

*5:“He was so excited about the feel and results that he said “Let’s go! Show me woods!”

*6:“He loved the look of the new driver and after some shaft testing saw Project X Hzurdus RDX Blue 60 increase ball speed, launch and carry. The RDX Black 80 in both fairways gave him the same feel through the set.

*7:“This was all done Monday afternoon to Tuesday morning.”