Linkslover

世界中のどんなコースに行ってもサマになる。そんなゴルフを僕はしたい。

NIKE VR Pro Blade が届いたのでMP-4と打ち比べた|ドライバーの打ち比べもした

エグゼクティブサマリー

最近ここでゴチャゴチャ書いていたけど *1,気になっていた NIKE VR Pro Blade,ちょうど Project X 6.0 がささっているのがヤフオクに出品されていたので落札,届いたのでさっそく打ちに行った。

ところでその出品,クラブフェースの写真が載っていなかったので一抹の不安があったんけど,届いてみたらなんとも丁寧な梱包で,クラブの状態も良く,杞憂に終わった。

ギャラリー

f:id:golf103:20200805124338j:plain
5-PWの6本セット

f:id:golf103:20200805124344j:plain
普段使ってる4本の比較

f:id:golf103:20200805124352j:plain
PW

f:id:golf103:20200805124402j:plain
VR Pro の方がスコアラインが多いし,形状もしゅっとしている

f:id:golf103:20200805124416j:plain
7番アイアン

f:id:golf103:20200805124432j:plain
5番のソール。VR Pro の方が直線的。

アイアンの打ち比べ

ということで,MP-4に比べてフラットバックでソール幅も薄く直線的な VR Pro(そのソールは Vapor Pro で見慣れてはいたけど)。どうなることかと思ったけど,打ち比べたら遜色のない球が出たというか,むしろミスるとフックが出るMP-4に対して VR Pro の方がイメージに近い球が出るのが多かったので,満足。

あといちばん気になっていた打感だけど,MP-4が「10」だとしたら,VR Pro が「9」って感じ。っていうか,ブラインドテストしたら気づかないかもしれない。ということで,満足。(まぁ鈍感なんですよ,僕)

あとはロフトとライ角を調整して……と思って練習場の工房に行ったら「いまは対応できる人間がいない」とのこと。「営業時間内は、担当スタッフが常時おります」ってサイトに書いてるくせに,なんなんだ。*2(しかも「常駐」じゃねーの)

どうしようかな。Vapor Pro のときみたいに,一度コースに持っていって,それでもう一回打感と飛距離を確認しようかな。それで本当にこのアイアンで行けそうなら,改めてロフトとライを調整しよう。

(練習場だとPWで135ぐらい飛んでる感じなんだけど,これを少し落としたい。いまのロフト何度になってんだろ。カタログ値だと47なんだけど)

ドライバーの打ち比べ

あとついでに,ドライバーも打ち比べてみた。かねてより使っている M3 + Kuro Kage XTX 60X と,Vapor Fly Pro + Matrix のなんか。

f:id:golf103:20200805124440j:plain

で,最初は Vapor Fly Pro の方に軍配が上がるかと思ったけど,M3をカチャカチャしてロフトを寝かせたら(スタンダードセッティングで8.5度なんすよ),これがハマった。結果,M3の勝利。

っていうかぁ,シャフトが同じじゃないからapple-to-appleの比較になってなくて,XTSの方が切り返しでのしなりがあってタイミングが取りやすい,だから振りやすい。

ってことで,Vapor Fly Pro に XTS をつけて打ちたいんだけど,どうしようかなぁ。「どのメーカーにも対応するスリーブ」とやらを試しに買ってみたけど,そもそも各社でネジのサイズが違ってて,だからヘッドについてるネジの方を取り外さないといけないんだけど,それができない……。

見た目で言ったら(=同伴者に対するインパクトという点で)圧倒的に Vapor Fly Pro なんだけどなぁ。青ヘッド使ってたらだいたい同伴者に何かしら言われるけど,M3だとそれがない。「旦那,これ実はツアー支給品なんすよ,へっへっへ」なんて自分から言うわけにもいかないし。いや,青ヘッドもツアー支給品なんだけど。