Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

Player Blog: マイク・ロレンゾ=ヴェラ|European Tour

f:id:golf103:20200221153618p:plain

ソース

Player Blog: Mike Lorenzo-Vera - Articles - European Tour, 20 February 2020

拙訳

どこから始めようか。終わりから始めよう。今週僕は,世界ゴルフ選手権(WGC)でメキシコにいて,世界最強のプレーヤーたちを相手に自分を試すことを本当に楽しみにしている。みんなこう言うけど,でも本当なんだ。こういう大きな大会,世界最強のプレーヤーたちを相手に自分を試せる機会,このためにオレらは戦っている。ここが好きだし,このゴルフコースは,スイスの Crans Sur Sierre とイタリアの Parco di Monza を足したような感じだ。*1

WGCやメジャー大会に身を置いても,もうビビることはなくなった。世界最強のゴルファーが集まる大会に来て緊張するようなことが,これまではあった。でももう,それは乗り越えた。この中の一員として,このレベルで戦えると分かっている。今,それを示すときなんだ。*2

過去数年,コース上での調子は良かったけれど,でもダークサイドもすべて知っている。2011年,12年,13年は,本当に苦しんだ。大きな年だったんだ。2013年の Challenge Tour ではほとんど最下位で,フランスでだいたい40万ユーロの負債があった。悪い決断と,パーティーと,周りの人たちに気前が良すぎたせいだ。2008年はいい年で,35万ユーロぐらいを稼いだ。でも税金と経費を払ったら少ししか残らなかった。それにマジで,最悪の金遣いをしたんだ。銀行の残高を確認なんてしなかった。まったく。そしてある日,カードが止まって,銀行に電話して怒鳴ったんだ。「なんで止まったんだよ?」って。そしたら奴ら,「えぇ,お客様の残高がゼロだからです」って。それから頑張って予選通過して稼いでカネを入れようとしたんだけど,バカな話だった。税金でもヘマをしてしまった。信じてくれ,全部オレがミスったんだ!*3

f:id:golf103:20200221153824j:plain

2013年の終わりになって,オレは途方に暮れた。どれだけ途方に暮れていたかに気づいた瞬間を,オレは決して忘れない。家でカウチに座ってて,テレビでゴルフがやってた。ヨーロピアンツアーの大会でデイビッド・ホーシーがプレーしてるのを見てて,ヤツはいい感じでプレーしてたんだ。デイビッドにはまったく関係ないんだけど,大声でこう怒鳴ったなんだよね。「なんでこいつがそんなにいい感じでやってんだよ? こいつも他の奴らもいっぱいオレは倒してんだぞ」って。そしたら恋人がオレを見て言うのさ。「ヤツがあんたより上手いからでしょ」って。そうじゃないって言ったんだけど,彼女は「あんた今,どこにいるのさ。ソファーの上でしょ。Challenge Tour に居場所がなくて,ヤツはヨーロピアンツアーでいい感じにやってんのよ。だからヤツはあんたより上手いじゃない。以上」。これが,ゴルフのことなんかまったく知らない女の子からのコメントよ。なんていうか,そりゃそうだなって思ったね。さて,これからどこに向かおうか? 以上。オレが立っているのは,海の底。その瞬間,頑張って地上に戻ろうって決めたんだ。*4

それで兄貴のフランクに電話した。ゴルフコーチをやってんだけど,助けてくれって,ツアースクールでキャディーやってくれないかって頼んだんだ。兄貴はいいアドバイスをくれるようになって,その線で技術をいじろうと思った。さてQスクールのファイナル,PGA Catalunya で,第4ラウンドの最終ホールをプレーしている。オレはカットラインから1打上だった。フェアウェイに打って,グリーンど真ん中に打った。大きく曲がるラインのパットが残った。オレはチップしてラインを越すって言ったんだけど,兄貴はやめろって,4メーター右に打ち出せって言ったんだ。それで口論になったんだけど,そしたら兄貴が「お前のサンドウェッジをへし折ってやるから,パターを使え」って。パットしたら1フィートについて,パーをとって通過した。そのあとで兄貴に言われたのが,お前の頭はおかしいって。目立とうとするのをやめて,ただプレーしろって。そこで救われたオレは,兄貴と一緒に組むようになった。*5

ビックリするんだけど,ゴルフではほんの些細なことが,人々の生活やキャリアで根本的な変化に繋がる。その年オレはすごいラッキーだったと思う。ファイナルステージでオレはただ補欠1番目だったから。でもマイルズ・タニクリフ,今はツアー関係者として働いているけど,彼が棄権して,それでオレが変わりに入った。それで予選通過して,Challenge Tour でカテゴリーを得て,そこから持ち直しはじめたんだ。マイルズにはすごく借りがある。狂ってるけど,運もちょっと必要だね。*6

2014年からは正しいくゴルフができてきたけど,精神的に弱かった。Valderrama でリードしてたけど,日曜日は6位で終わった。どうして木曜から土曜まではすごくいいゴルフができてたのに,突然できなくなるんだろうって思った。理由はたくさんあった。肉体的に十分フィットしていなかったし,技術的にも準備万端ではなかった,あるいは精神的に弱かった。その瞬間,オレは本当に弱かったんだ。*7

その瞬間までに,唯一心理学者と話したことがあったのは,ある日ミュンヘンでメルセデスSLRを眺めていたときに,Jos Vanstiphout と会ったとき。クルアを見てるオレの横を彼が通って,こう言うんだ。「このクルマ,強くね? でも君は弱い」。それで立ち去った。そのときすごく腹が立ったんだけど,腹を立てる方がバカだよね。だってまったくその通りだったんだから。もしかしたら,ある日腹を立てて,それからそう言った理由を聞いて,それからいっぱい勝つ,そういうもんだったのかもしれない。*8

f:id:golf103:20200221153912j:plain

Valderrama で勝つチャンスを逃したそのとき,そこでメリエム・サルミに会いに行ったんだ。そこからすべてがうまく改善しはじめた。彼女はフランスで最高の心理学者だ。すごくタフかもしれないけど,でもいつもリスペクトしてくれる。最高だね。それが自身とハードワークにとって,大きな基礎になる。*9

実際にゴルフのことを話しはじめるまで,1年間のセッションをこなした。その10ヶ月ぐらい前だったかな,親父を亡くしたんだ。すべても物事がまた弱まりはじめた気がした。彼女との最初のミーティングは,なぜこれが起こったかについて。親父は糖尿病で,ちょっとした心臓疾患もあった,でもすべてがコントロールされてた。それからすべてが本当に悪化したんだ。その時は気づかなかったけど,でもオレの頭の中には,ゴルフのパフォーマンスの心理にフォーカスする前に,理解すべきことがいっぱいあったんだ。去年,ヨーロピアンツアーのサイトでBeef(アンドリュー・ジョンストン)のブログを読んで,ものすごくみんなに読んでほしいと思ったのを覚えている*10。あいつの文章はとても正確に,スポーツマンであることの心理的な側面を完璧に説明していたんだ。すべての人にとって,好きなことを仕事にしてそれでカネを稼ぎはじめたとき,みんなの心の中で,そして自分自身の心の中でさえも,悲しむことが許されなくなる。ハッピーでなきゃいけない。すごく言いたくないけど,人生はそれ以上に意地悪だ。*11

上に行けば行くほど,不安も増える。ちょっと下におりてその問題をちょっと理解して,それから人に話す必要があるんじゃないかな。最高の相手が必要だ。なぜなら彼らはただ話して聞いてくれるだけじゃなく,自分を本当に機能させてくれるから。頭に働きかけて,脳をもっと強くするための鍵になるエクササイズを与えてくれるから。世界最高のプレーヤーたちがBeefがしたみたいに自由に,ゴルフっていうゲームのメンタルな部分を話してくれたらなって思う。そしたらみんな,どれほどタフかっていうのを分かってくれると思うから。ブルックスとロリーも,精神的に大変な時期があったはずだよ。*12

メリエムと組んでから4年が経って,心地よくなるまで4年が要った。オレは本当に一生懸命取り組んで,今では大きな大会でほんとうにもっと心地よく思えるようになった。去年の US PGA Chapionship では自分自身にたくさんのことを証明できたと思う。日曜日,風の強い Bethpage で1アンダーで,55位から16位に上がったんだから。すごいパーセーブとあらゆる場所からのリカバリーショットがあっただけじゃなく,本当に良いゴルフができたんだ。*13

f:id:golf103:20200221153940j:plain

戻ってきてからこっち,オレがなにか決断をくだすたびに,良くなってる。メリオンに自分を信じろって言われたんだ,あなたは賢いからって。パーっとやれて楽しいやつ,そういう人間であることが大好きだった。でも実際は,それが自分のすべてだって頭から信じてたってことだね。でも,本当は自分はそれ以上のものだって気づく。賢くて,自分がすべきことをいい視点から見れて,っていうことを,彼女に教わった。でもそれでたまに傷つくよ。だってフランクと組むのをやめて,次のコーチと組んで,また次のコーチと組んで,キャディーもまた次のって渡り歩いて,だってもっと高いステップに行きたかったら,前の人よりもっと知ってる人を頼らないといけないからね。それがこの仕事の一部だ。いちばん高いレベルで成功した人たちを,できるだけ自分のまわりに置きたいんだ。*14

ローラーコースターみたいだったけど,超楽しかった。今はさらにもっと良くなっているけど,でも大変にもなってきている。だって自分がもっと求めていて,もっと良くなりたくて,より良いものに囲まれたいから。この人生を求めていたけど,もっともっとトロフィーが欲しい,すべてを手に入れたい。ライダーカップが欲しい,このすべてをやりたい,そして心血を注いで頑張ってる。ケツを上げて頑張ってるんだ。*15

この冬はドライビングの改善に取り組んで,いい感じに過ごしてる。ドライビングが良くないから勝ててないと思うんだ。全部勝つ準備はできてるんだ,チッピング,パッチング,アイアンゲーム。ドライビングが十分じゃない。一生懸命取り組んでて,いい感じだよ。*16

ひとつだけ,自分が勝ちたいと思っている以上に,周りの人たちがオレに勝ってほしがってる。前は馬鹿みたいに勝利を追い求めてた,シチリアのプレーオフで負けたときはとても悲しかった。それにそのときは,ほら,試合で負けるたびに自分は強くなるんだ,みたいな感じで,負け続けてやるぜ,それでもっと強くなれるから,まぁいつか大きなサプライズが来ると信じてる。あのときはオレの日じゃなかったけど,凄い奴らと戦えたこととか,ああいう状況にいられたのは,良かったね。*17

*1:Where do I begin? I will start at the end. I’m in Mexico for the World Golf Championship this week and really looking forward to testing myself against the best players in the world. We all say it but it’s true: these big events where you can test yourself against the best players in the world are the reason we compete. I love it here and the golf course is like a combination of Crans Sur Sierre in Switzerland and Parco di Monza in Italy.

*2:Being at the WGCs and Majors doesn’t intimidate me anymore. There was a time when I would have been nervous to come to events with the best players in the world, but I’m over that now. I know that I belong here and can compete at this level. It’s time for me to show that.

*3:The last couple of years on the golf course have been good for me but I know all about the dark side. I really struggled in 2011, 2012 and 2013. And I mean big time. I finished almost last on the Challenge Tour in 2013 and I had almost €400,000 of debt in France because of bad decisions, partying, and being very generous to everybody around me. I’d had one good year in 2008 when I won around €350,000; but after taxes and expenses there’s not much left, and trust me I spent it really badly. I never looked at my bank balance. Never. And then one day the card stopped working and I called the bank shouting at them. ‘Why isn’t it working?’ and they say, ‘well, because you’ve got no money.” Then I was trying to make cuts to try and bring cash back in, but it was ridiculous. I messed up my taxes as well. Believe me, I made all of the mistakes!

*4:By the end of 2013 I was kind of lost. I’ll never forget the moment when I realised how lost I was. I was sitting on the couch at home and the golf was on TV. I was watching David Horsey in a European Tour event and he was going well. Now this is nothing to do with Dave, but I remember saying out loud ‘How can this guy be doing so well? I was beating him and so many others before.’ Then my girlfriend looked at me and said: “because he’s better than you”. I said no he’s not and she’s like ‘where are you now, you’re on the sofa, nowhere on the Challenge Tour and he’s playing well on the European Tour so he’s better than you, that’s it.’ This was from a girl that doesn’t know anything about golf, and I was like, she’s right. So where do we go from there? That was it. I was on the ground, the bottom of the sea, and that was the moment that I decided to push myself to the surface.

*5:So I called my brother Frank, who is a golf coach, and asked him to help me, to caddie for me at Tour school. He started to give me good advice and I felt that technically I was going somewhere with him. So we are at the Q-School final, and I am playing my last hole of the fourth round at PGA Catalunya. I’m one shot inside the cut. I’ve hit the fairway and the heart of the green, and I have a putt with a big angled break. I told my brother that I was going to chip it over the break with my sand-wedge, and he tells me no, you’re going to putt that four metres right. So we get into this argument and he says “I’m going to snap your sand-wedge so just take the putter.” I hit the putt to one foot from the hole and made par to make the cut. After that moment my brother told me my mentality wasn’t right and I needed to stop trying to show off and just play. He saved me there, and then I started to work with him.

*6:It’s amazing how little things in golf lead to fundamental changes in people’s lives and careers. I got so lucky that year because I was only first reserve for Final Stage. But Miles Tunnicliff, who now works for the Tour, pulled out of the event and I got in. Then I made the cut and I got a category on the Challenge Tour and started to rebuild. I owe Miles a lot. That was crazy but you need a bit of luck.

*7:After 2014 I started to play correct golf, but I was mentally weak. In 2016, I was leading in Valderrama and I finished sixth on the Sunday and I wondered how I have such good golf from Thursday to Saturday and then suddenly not. There were plenty of reasons, I could not be physically fit enough, technically not ready, or mentally weak, because at the time I was really weak.

*8:The only time until that point I had spoken to a psychologist was when I met Jos Vanstiphout one day in Munich when I was looking at a Mercedes SLR. I was looking at it and he passed next to me and said ‘this car is strong yeah? But you are weak’. And he left. At the time I took it really badly, and it was stupid to take it badly because he was so right. I maybe should have taken it badly for one day and then asked him why he said that, and I would have won a lot of times in my career.

*9:When I missed that chance to win in Valderrama, that’s when I went to see Meriem Salmi, and that’s when everything started to improve. She’s the best in France. She can be very tough, but she will always respect you, and that’s great. It’s a big foundation of self-esteem and hard work.

*10:Player Blog: アンドリュー・ジョンストン|European Tour - Linkslover

*11:It took a year of sessions before we actually started talking about golf. I lost my dad maybe ten months before that. I felt that everything was starting to be really weak again. My first meeting with her was about why this had happened, that it was not supposed to happen yet. He had diabetes and some heart troubles, but everything was under control, then everything went really wrong. I didn’t realise at the time, but there was a lot of stuff in my head which I needed to understand before we could focus on the psychology of my golf performance. I remember reading Beef’s blog on europeantour.com last year and I would urge everyone to read that. He was so precise, he has a perfect explanation that is spot on about the psychological part of being a sportsman. For everybody, as soon as we do something that we like for a job and you win some cash, in the mind of everybody and even yourself, you are not allowed to be sad. You have to be happy. I hate to say it, but life’s more vicious than that.

*12:The higher up you go, the more anxiety there is. I think you need to fall down a bit to understand the problem and then you need to speak to someone. You need the best, because they’re going to help you really work, not just speak and listen to you but just work, work on your brain, give you key exercises to do to make your brain stronger. I wish the best players in the world could all speak as freely as Beef did the mental side of the game, because everybody would see how tough it can be. I’m sure even Brooks and Rory have hard times mentally.

*13:It’s been four years now since I’ve been working with Meriem, and it took me four years to get comfortable. I’ve been working really hard with that, and now I’m getting really more comfortable in big events. I proved a lot of things to myself at the US PGA Championship last year, when I shot one-under on Sunday in windy Bethpage and went from 55th to 16th. It was not just a round of great par saves and recovery shots from everywhere, I played such good golf.

*14:It looks like every time I’ve made a decision since I’ve been back, they have been good. Meriem told me trust yourself, because you’re clever. I always loved being the guy that can party and be funny, but the thing is I really believed that that was all that I was. But then you realise you’re more than that. You’re clever, you have a good view of what you need to do, and that’s what she taught me. And sometimes it hurt because I had to stop with Frank, I had to stop with the next coach and the next coach, with the caddie, the next caddie, because every time I want to go a step higher, you have to ask for someone that knows better than the other ones. That’s part of the business. I want to have as many people around me who have succeeded at the highest level.

*15:It’s been a rollercoaster, it’s been a LOT of fun, and now it’s getting even better but, it’s getting harder because I want more and I want to be better and I want everything to better around me. I want this life, but more and more trophies, I want everything. I want The Ryder Cup, I want to do all of this, and I’m going to put the work in and it’s going to work because I’m going to work my ass off to do it.

*16:I had a really good winter improving my driving, I think I haven’t won yet because of my driving. Everything is ready to win, chipping, putting, iron game, my driving was not good enough and we work hard on it, it’s good.

*17:The only thing is, people want me to win more than I do. I was chasing the victories before like crazy, I was so sad after Sicily when I lost in the play-off and then I was like come on it looks like every time I lose a tournament I get stronger after it, so you know what, I’ll keep losing, it’s going to make me stronger and I’m sure I’ll have a big surprise one day. It was clearly not my time, but it was good to fight against the big guys and being in that situation.