Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

ミート率(Smach Factor)について,改めてまとめ

1年前ぐらいに書いた『ヘッドスピードと初速とミート率と飛距離の関係について』*1を読み直したら,真面目に書いているのでわれながら驚いたのですが,ここで改めて,TrackManの以下の記事を引用して,ミート率(SMASH FACTOR)についてまとめようと思います。

f:id:golf103:20180115000523j:plain

TrackMan PGA Tour Averages Stats

定義と概念

ミート率とは,クラブヘッドからボールにどれほど効率的にエネルギーが伝達されたかを測る指標。その数値は,ボールスピード(ボール初速)÷クラブスピード(ヘッドスピード)として計算される。

その数値が大きいほど,エネルギーの伝達がうまくいったことを示す(つまり,同じクラブスピードならボールスピードが速いほど,同じボールスピードならクラブスピードが遅いほど)。

ドライバーショットでは,1.50のミート率が目標になる。これはつまり,100mphのクラブスピードで150mphのボールスピードを目指すこと。(注 1mphは約0.447m/s。もっと丸めて1mphが0.45m/sだとすると,mphの数値から1割引いてそれを半分にすると,目安の数値が簡単に計算できる)

一般的に,ロフトが大きくなるほど(ロフトが寝るほど)ミート率は小さくなる。PWではミート率は1.25ほどになる。

ミート率と飛距離との関係

ゴルファーA。クラブスピードが100mphでミート率が1.40,つまりボールスピードは140mph。

ゴルファーB。クラブスピードが100mphでミート率が1.50,つまりボールスピードは150mph。

だとすると,このボールスピードの10mphの違いは,飛距離にして約20ヤードの違いを生む。

ツアープロの番手別平均ミート率

他に,番手別のクラブスピード,アタックアングル,ボールスピード,打ち出し角,スピン量,高さ,着地角,キャリー飛距離も。2014年6月現在。

男子

f:id:golf103:20180115000506p:plain

女子

f:id:golf103:20180115000443p:plain

アマチュアのハンディキャップ別ミート率

TrackManのデータによる。すべてドライバーの数値。

男性

  • スクラッチ以上 – 1.49
  • 5 HCP – 1.45
  • 10 HCP – 1.45
  • アベレージ(14.5) – 1.44
  • ボギーゴルファー – 1.43

女性

  • スクラッチ以上 – 1.46
  • 5 HCP – 1.45
  • 10 HCP – 1.44
  • 15 HCP – 1.41

f:id:golf103:20180115000438p:plain