Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

BMW PGA選手権での勝利に貢献したマキロイの新ウェッジ|Golf Digest

マキロイの新しいウェッジが話題になっているのかどうかよく分かりませんが,Golf Digest にインタビュー記事があったので,訳してみます。

f:id:golf103:20180108210448j:plain

ソース

The new club in Rory's bag that helped him win at Wentworth | This is the Loop | Golf Digest

拙訳

昨年,ロリー・マキロイがナイキと大型契約を結んだとき,みんなが彼のボールとクラブの選択に意見を持っていた。もちろん,唯一意味のある意見は,マキロイ自身のものではあるが。月曜日,GolfDigest.comのインタビューの中で,マキロイはBMW PGA選手権での勝利に貢献してくれたクラブについて,語ってくれた。

今週,59度のウェッジ Nike VR X3X Toe Sweep wedge をバッグに入れてたね。そのウェッジのどこが気にいった?

Toe Sweep は,しばらくいじり回していたもので,先週は実際に使うのにいいタイミングかなと思った。いちばん気に入っている点は,ラフでの抜けの良さ。日曜日はこいつのおかげでいくつか寄せワンがとれた。10番でのチップインとか,14番でのフロップショットとか,どっちもラフからのショットだったね。長いラフでも簡単に滑ってくれて,ボールが出てくれるように設計されてるよ。今年,僕が向上させるべき点を挙げるとすれば,たぶんスクランブリングってことになると思う。で,今週はこのウェッジにいっぱい助けられたよ。

ボールとドライバーの適切な組み合わせは大事で,あなたはちょっとした実験をしている。VRS Covert 2.0 ドライバーと RZN Black の組み合わせはうまくいってる?

VRS Covert 2.0 ドライバーは,前の Covert よりちょっとスピン量が多くて,僕には合っている。ボールを右から左に曲げたいとき,ボールの滞空時間を長くしたいから,スピン量が多いのはいいね。スピン量が2100とか2200(rpm)とか少な目がいいっていう人らがいるのは知ってるけど。TrackMan とかドライビングレジとかだとそれでもいいけど,実際にゴルフコースでプレーしてるときは,スピン量が増えて困ることはない。このドライバーとボールとの組み合わせは8か月ぐらいになっているけど,そのおかげで,ボールのスピードがちょっと上がったね。いいドライバーショットは僕のゲームの土台だから,ドライバーがよく打ててるときは,基本的にいい結果が出せてる。かなり良くなったよ。

その中で,シャフトの重要性はどれぐらい?

三菱レイヨンのクロカゲを使ってる。シャフト選びっていうのは,「何を選ばないか」というのが大事。いろんなシャフトを試して,望んでいるボールの軌道を生み出してくれるヤツを信じる。しばらく Diamana を使っていてうまくいってたけど,新しいドライバーヘッドと組み合わせると,ちょっとスピン量が少ないなと感じたので,クロカゲにしてみたら,スピン量がちょっと増えてくれて,これならいけるなと思った。明らかにシャフトはとても重要で,世の中にはいろんなシャフトがあって,その中から選ぶ過程には多くのトライアル&エラーがあるけど,最後には自分に合ったのが選べるよ。