GOLF103

1にコースで2に道具,3・4が理屈で,5にスコア。とうそぶいていたものの,レッスンうけてスイングが良くなったらスコアへの欲が復活しました。

そしてクラブセッティングはスピースを目指す

イギリスにいたころはバッグを担いでいたのでだいたい8本ぐらいだけ入れてラウンドしていたのですが,日本に戻ってきて約1年経ち,14本をどう構成しようかに悩む,というマインドセットに戻ってきました。

悩ましいのは,「ウェッジを何本入れるか」「ウェッジを3本入れた場合,長いクラブの何を抜くか(3Wか5Wか3Hか4Hか)」というところですが,今のところの結論としては,

  • ドライバー
  • 3番ウッド
  • 3番ハイブリッド
  • 4番(中空)アイアン
  • 5番からPW
  • 52度,56度,60度のウェッジ

となりました。

思考を放棄して,スピースのセッティングを真似ました。スピースのファンというわけでは特段ないのですが,ウェッジの組み合わせでスピースを真似た結果,毒を食らわば皿までという気分になってきました。(スピースが毒というわけではないが,60度のウェッジを入れるのは毒のような気がしなくもない)

f:id:golf103:20180108032420j:plain

その他,細かい点でのスピースっぽさ:

  • ドライバーのシャフトがALDILA NV 2KXV
  • 3番ハイブリッドか3番中空アイアンかはプレーするコースによって変える
  • ハイブリッドを使うとしたら,Titleist 816 H2
  • ウェッジはVokey SM6,それぞれ52-08 F Grind, 56-10 S Grind, 60-04 L Grind
  • パターのグリップはSuperStroke Flatso 1.0 (Black/White)

スコア的に楽しめないラウンドが続いているので,せめて道具だけでは楽しもうと思います。(ショートゲーム命!)

関連記事

golf103.hatenablog.com