Linkslover

1にコースで2に道具,3・4がなくて,5にスコア

グリーンまわりからパー4|東京クラシッククラブ

念願かなってインスタゴルフ女子の聖地東京クラシッククラブでプレーすることができました。開放感,スケール感,戦略性,メモラビリティー。どれをとっても一級品の,日本トップクラスのコースでした。

特にグリーンコンプレックスが素晴らしい。コレクションエリアが丁寧にシェイピングされていると感じた。

キャディーさん。途中から母親のように親身になってくれたw

芝から打てる練習場だが,この状態なので逆に調子を崩す

4番のグリーンコンプレックス。いい仕事してる

プレー詳細

青ティーです。トータル6500ヤードぐらいかな。

  • 1番パー4。軽い左ドッグレッグ。ドライバーで引っ掛けて左のラフ。2打目,出すだけ。そのあとなんかしらないけどごちゃごちゃ。トリプルでスタート。
  • 2番パー4。ストレートで短い。ドライバーは超トップしたけどまっすぐころがって行った。ウェッジでグリーンに乗せて,パー。
  • 3番パー5。右ドッグレッグ。最初のドライバーは引っ掛けて左。打ち直しのドライバーでいい当たり,谷の手前まで行った。3打目,3Hでグリーンを狙ったけど,期せずしてフェード,木に当たってペナルティーエリアに落ちる。ドロップゾーンからの6打目,PWはダフる。7つで乗せて3パット。10打なんて久しぶりだぜ!
  • 4番パー4。ドライバーの当たりは良かったけどスライスして右のもしゃもしゃに行った。1ペナして3打目がグリーンに乗らず。ボギー。
  • 5番パー3。4iで狙ってみたけど当たりそこね。次でも乗らず。ダボ!
  • 6番パー4。左ドッグレッグ。ドライバーがプッシュストレートで右もしゃもしゃに。1ペナで出して,3打目がグリーンサイドバンカー。出すのに2打かかった。トリプル。
  • 7番パー3。7iで打ち損じ。2打目もミスした。ダボ。
  • 8番パー5。左に曲がってから右に曲がっていくホール。ティーショットは狙い通りのドロー,下り傾斜に乗って300yd以上飛んだ。2打目,7iがつかまらずにグリーン右のバンカーに。結局パー。
  • 9番パー4。短くて最後右に行くホール。ティーショットはこれまた狙い通り。グリーンまで40ydぐらいのとこまで行ったんだけど,2打目のピッチでミスしてバンカーに入れる。で,ダボ。

ドライバーが良くなってきてそれ以外がメチャクチャ,という状態で後半に。

  • 10番パー4。320ydぐらいのストレートなホール。ティーショットが300ydぐらい飛んで,グリーンのフロントエッジまで。危うく前の組に打ち込むところだった…。しかしここからパット3回でパー。
  • 11番パー4。ドライバーは良かったけど2打目がピリッとしなくてボギー。
  • 12番パー3。7iで打ってグリーンを外してボギー。
  • 13番パー4。260ydで越える池はキャリーして,グリーン左のバンカーに入った。左足下がりだったけど上手いこと出せて,パー。
  • 14番パー3。6iでつかまらずにグリーン右に外す。ボギー。
  • 15番パー5。キャディーに従って5Wでティーショットしたらめっちゃスライスして右のもしゃもしゃに。結局ダボ。
  • 16番パー4。ティーショットは意図せずフェードでちょい右。2打目が精彩を欠いてボギー。
  • 17番パー4。これもドライバーがつかまらなかったけど,なんとかパー。
  • 18番パー5。ドライバーがスライスして右のもしゃもしゃに。1ペナで出して3打目,3Hでフックさせたら左の池に入った。ドロップして5打目,54°ショットがベタピン。ナイスボギー。

13番はこんな感じ

7iで2打目を打ってグリーンを外す

総括

「ドライバーが良くてそれ以外がボロボロ」っていう,自分のキャラ設定が数年前と真逆になったプレー内容だった。正直言えば,ここでラウンドすることが決まってから,13番で池をキャリーすることをいちばんの目標に練習をしてきた――つまりドライバーを重点的に打ってきた――ので,その成果はあったと言えるんだけど,当然のごとく他のクラブのプレーがめっちゃ雑になってきた。まじで〈グリーンまわりからパー4〉状態。

セットアップ時のボールの位置に難があるかも,っていうのはこないだのラウンドのときに気になったんだけど,今日キャディーさんに言われてやっぱりそうかと思った。特にアイアン,やっぱり左足寄り過ぎた……。最後修正できて,そこそこの当たりが戻った。

ドライバーは,こないだ室内の練習環境で300yd打てたけど,コースでもそれに近い当たりが出ることがわかったので,これからは練習はほどほどにしよう……。

マイナス10

キャディーさんいわく,「ここでプレーする人はだいたい他のコースより10打悪い」んだそうだ。トータル97だからマイナス10で87のプレー。調子が出てきた後半の43が〈本当の〉プレーだとすると,86からマイナス10して76の内容!って……言ってて虚しくなってきた。アイアン練習しよっと。

このあとミスする

同伴者である同僚Oが動画を撮ってくれた。なんとも汚いスイングであった……。まだ改善の余地はあるということで!

キャディーさん

そのキャディーさん。3番ホールの最初のティーショットを引っ掛けてミスした直後だったか,「差し出がましいんだけど,ボールの位置が中に入りすぎてるから引っ掛けてると思う」みたいなことを言ってくれて,まぁそのアドバイスの内容はどうかと思うんだけど,そのあとボールの位置とスイングの意識を変えたらいいドライバーショットが出だして,それが最後まで崩れなかった。

なんでか知らないけどそのキャディーさん,どんどん親身になってくれて,っていうか肉親のようにかまってくれて,グリーン上では何も言わなくてもボールを拭いてくれた上にラインに合わせてボールをセットしてくれたり。その通りに打ったら入っちゃって,それでまた盛り上がるというか。

10番で前の組に打ち込みそうになってからは,「もうこれからはティーショット全部最後に打ってね」って言ったり。13番でティーショットがグリーン左のバンカーに入ったときは「どうせならワンオンしてほしかったなー」とかとか。

まぁ正直いうと〈親身〉と〈馴れ馴れしい〉のギリギリな線上だった感がなきにしもあらずなんだけど,まぁこういうラウンドではキャディーさんを味方に付けて悪いことはないですからね。

そういえば

他のキャディーさんで,僕が最近手に入れた〈Nike Air Max 97 G NRG U - "Winged Foot"〉*1を履いている人がいた。思わず声かけちゃったけど,あのひと素敵だったな……。