Linkslover

1にコースで2に道具,3・4がなくて,5にスコア

ゴルフが上手くなるための4つの「P」|GOLF.com

オフシーズンなんで,インストラクション系の記事が目立ってきました。4つの「P」ということで,こじつけのような気がしなくもないですが,言ってることは間違ってないです。

1番目のやつは,すべてのショットでライを改善する同伴者を思い出したな*1。3番目のは……多くの人に当てはまるんじゃないかな。あと結局は飛距離というかヘッドスピードがある方が有利。

ソース

These 4 'Ps' are the key to playing better golf and shooting lower scores by Mark Immelman, 16 December 2020

拙訳

1. Play the ball as it lies(あるがままにプレーする)

ゴルフのラウンドに逆境はつきものだ。ゴルフとは,ハザードとペナルティと変化と予測不可能なコンディションが付きまとうゲームだ。 *2

偉大なゴルファーのあいだで共通しているのは,これらの落とし穴を回避する能力であり,回避しなければ,限られたダメージでミスから立ち直ることができるのだ。 *3

その理由はいろいろあるが,私の経験上,良いゴルファーが災難を抑えることができるのは,不利なライからでもうまくプレすることができるからだ。 *4

「ゴルフは,私たちが人生と呼ぶゲームに最も近いゲームだ。良いショットから悪い結果が生まれうるし,悪いショットから良い結果が生まれることがある。だけど,そのボールがあるがままにプレーしなければならない」。 *5

これは偉大なボビー・ジョーンズの純粋な格言であり,これを心に留めておくことを強くお勧めする。あらゆる種類の悪いライで練習し,プレーするときは,より良いライにボール動かしたい衝動に抵抗する。この訓練をすれば,あなたの技術と精神は確実に成長するだろう。 *6

2. Putt from off the green(グリーンの外からパットする)

これは昔習ったのだが,その英知は不老不死だ。 *7

「グリーンの外で,パットができないならチップ,チップができないならピッチ,ピッチができないならロブ,ロブができないならスマートなプレーを」 *8

これを記憶して,それをコースで活かしてほしい。グリーンサイドにいるときに,パットする機会を探して,それを実行してほしい。下手なパットは,下手なチップやピッチよりも常に良いのだ。 *9

3. Practice productively and purposefully(練習するなら生産的かつ目的をもって)

「いちばんよくある間違った練習は,目的なくレンジに向かって,適当にボールを叩きはじめること。これは練習ではない。時間の無駄だ。最悪なのは,下手を固めること」。トミー・アーマー *10

私は商売柄,安請け合いをしないようにしているが,確実に約束できることがある。それは,もしあなたが練習し,意図と目的と焦点を持って練習すれば,あなたは上達するだろう,ということだ。 *11

論理的に聞こえるかもしれないが,クラブゴルファーのほとんどは練習をせず,ゴルフをするだけだ。仮に練習をしたとしても,その費やされた時間の中に,構造化や意図といったものはまるでない。 *12

トミー・アーマーの洞察を心に留めよう。時間を無駄にせず,プランを持って練習場に行き,そのプランに沿って練習を実行する……そしてたまには,悪いライからの練習もするのだ。 *13

4. Power Up properly(パワーアップを適切に)

パワー。それは世界中のゴルファーを魅了している。悲しいことにそれは誤解されており,さらに危険なことに誤用されている。実際,森の中にはロングボールを打とうとするゴルファーがたくさんいる。 *14

強さはパワーの方程式の一部だが,ごく一部に過ぎない。パワーに最も重要な要素はスピード……クラブヘッドのスピードだ。 *15

パワーのために努力するなら,これを覚えておいてほしい。あなた自身はエネルギーを伝えるものであって,あなたの責務は,体が生んだエネルギーをゴルフボールに伝えることであり,これを行うための唯一の方法があって,それはクラブフェースを介してだ,ということ。 *16

ニック・ファルドが私に以前話したように,「クラブヘッドは(スイング中に)いちばん長い距離を移動する。そして,それがいちばん速く動くようにしなければいけない」。 *17

このアドバイスを心に留めて,インパクトゾーンにかけてヘッドスピードが最大化されるようにしてみよう。 *18

ゴルフボールを遠く飛ばしたいという無駄な希望の中で,うねうねしたり,フワフワしたり,前後に移動したりするのはやめよう。バランスとタイミングとを意識してクラブを加速し,しっかりとボールをヒットしよう。それが信頼できる効率的なパワーなのだ。 *19

*1:グリーン周りが酷かった|ノーザンCC錦ヶ原C - Linkslover

*2:No round of golf is ever without adversity. Golf is a game with hazards, penalties, changing and unpredictable conditions.

*3:A common denominator among great golfers is the ability to avoid these pitfalls, and if they don’t avoid them, they are able to recover from the missteps with limited damage.

*4:There are many reasons for this, but in my experience, good golfers are able to limit disaster because they are able to play off unfavorable lies successfully.

*5:“Golf is the closest game to the game we call life. You get bad breaks from good shots; you get good breaks from bad shots – but you have to play the ball where it lies.”

*6:This is pure wisdom from the great Bob Jones and I implore you to take it to heart. Practice off bad lies of every kind, and when you play, resist the urge to bump the ball into a better lie. This discipline will surely grow your skill-set, and your mindset.

*7:I learned this ditty a long time ago and its wisdom is ageless.

*8:“When off the green, if you can’t putt, chip, If you can’t chip, pitch, If you can’t pitch, lob, and if you can’t lob, play smart.”

*9:Commit this to memory and apply it. Look for every opportunity to putt when you are greenside, and then do it. A bad putt is always better than a bad chip or pitch.

*10:“The most common practice error is to drift aimlessly to the range and start banging balls at random. This isn’t practice. This is a waste of time. The worst thing you can do is practice your mistakes.” Tommy Armour

*11:I try to avoid making promises because of the mercurial nature of golf, but I can comfortably promise you this: If you practice, and practice with intent, purpose and focus you will improve your game.

*12:It sounds logical but the lion’s share of club golfers don’t practice, they only play golf. If ever they do practice there typically is zero structure and intent to their time spent.

*13:Take Tommy Armour’s insights to heart. Don’t waste time, have a plan and go and execute the plan on the practice area…and practice off bad lies once in a while.

*14:Power. It is enchanting to every golfer around the world. Sadly it is misunderstood and, even more dangerously mis-applied. Indeed the woods are full of many golfers trying to hit the long ball.

*15:Strength is a part of the power equation, but only a small part. The most important element to power is speed… clubhead speed.

*16:Remember this as you strive for power: You are in the energy transmission business and it is your responsibility to transmit energy from your body into the golf ball, and there is only one way to do this and that is via your golf club-face.

*17:As Nick Faldo once said to me: “Your club-head has the longest journey to travel (in the swing); make sure it moves the fastest.”

*18:Take this advice to heart and appropriate your speed so it maximizes through the impact zone.

*19:Quit the lurching, heaving, and to-ing and fro-ing in the vain hope of propelling the golf ball farther. Make balanced, poised, and timed passes that accelerate at the correct time so you can hit the ball solidly. That is reliable and efficient power.