Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

アドレスのときのティルト|「その場で回る」ということ

f:id:golf103:20190725202038p:plain

こないだもそうだったんですが,三觜さんの動画って,「もうネタも尽きたでしょ」と思いながら,たまにふと見るとそのときの自分の課題にピッタリ当てはまるものに出くわしたりする。

今回はこれ。「アドレスを後ろから見ると何がわかる?」というやつ。

要するに,

  • 多くの人はアドレスのときにターゲットへの意識が強いから,頚椎が仙骨より左に出ちゃってるのでバックスイングでリバースピボットになりがち,
  • でも普通に考えたら左手より右手の方が下にあるんだから,手を合わせてまっすぐ立って前傾して右手を下に持っていくと,勝手に右にティルトするよね

ということ。三觜さんがこの被験者に「普段と雰囲気違いますよね」って言ってますが,自分もこれ試してみたら,たしかに普段と雰囲気がぜんぜん違った。

クラブの握り方とかもそうなんですけど,こういう基本中の基本,「クラブを振る」以前のところで,自分を含めて多くの人がどれだけ間違いをおかしちゃってるか,ってことなんですよね。アライメントとかもそう。

ということで,これでまた一歩70台に近づいた気がする。

あ,そうそう。鈴木真一氏のこの動画。これにも三觜さんがゲスト出演してますが,

この内容もいまの自分の課題にフィットしてた。ダウンスイングでついつい左に突っ込んで骨盤まわらなくて詰まっちゃうんですよね。