Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

コブラの新しいウェッジ「King MIM」|胸騒ぎが止まらない

はじめてこの動画をみたときから,なんだか胸騒ぎが止まらない。コブラの新しいウェッジ「King MIM」。

「MIM」とは「metal injection molded」のこと。鍛造でも鋳造でもなく,(304ステンレス)スチールの細かい粒を型に流し込んで,そこに(通常より熱い)1340℃の熱をかけることで製造するのだとか。こうすることで,コブラいわく,より均一なグレインになり,かつよりソフトなフィールが得られるんですって。

ざっくり言えば,「鋳造のコストで鍛造のフィーリングが得られる」んだとか。

さらには,仕上げにロボットの手を借りることで,工数を大幅に減少。これによって製品の個体差をできるだけ小さくしていると。

ロフトは50度から2度刻みで60度まで。純正シャフトは KBS Hi-Rev 2.0 125。1本149ドル。4月12日発売開始。

ってな感じで,少なくともどこかで試打したんですが,日本でそれできるとこありましたっけ……。(というか,ウェッジはすでに52度・54度・56度・60度ともっていて,しかもそれらは SM7 のカスタムオーダーしたやつだし,最近は54度の1本だけでラウンドしているので,いまさら新しいのを買う必要性はまったくないのですが……)

f:id:golf103:20190329140328j:plain