Linkslover

1にコースで2に道具,3・4がなくて,5にスコア

WGCメキシコ選手権で道具を変えた人たち|デシャンボー,DJ,フリートウッド

ソース

Bryson DeChambeau's scientific rationale for changing golf balls at the WGC-Mexico Championship | Golf Equipment: Clubs, Balls, Bags | Golf Digest by E. Michael Johnson, 25 February 2019

概要

デシャンボー|ボール

Bridgestone Tour B X に変えて,よりスピンがかかるタイプの Tour B XS を使用。なぜなら「海抜ゼロでスピン量2000rpmは問題ないけど,メキシコみたいな高地で同じスピン量だったらボールはどこにも飛んでいかない」。

ブリジストンの人いわく,デシャンボーはラウンドごとにボールの種類を変えるのだとか。「高度だけじゃなく,グリーンのコンプレッションとか,いろんな要素が影響する」んだそうです。

DJ|ドライバー

2019年になってPGAツアー4大会に出場したダスティン・ジョンソン。その中でドライバーは3回変えている。先週のWGCメキシコ選手権でもしかり。年初の Sentry Tournament of Champions では TaylorMade M5 を使用したものの,AT&T Pebble Beach Pro-Amで M6 にスイッチ,Genesis Open でも M6 を使用。しかしメキシコでは再び M5 に戻った。

フリートウッド|パター

昨シーズンのトミー・フリートウッドは,strokes gained: putting でツアー38位タイだったが,今シーズンになってはパッティングが不調で,メキシコ選手権前で163位タイという成績。Genesis Open では10年以上前のモデルである Odyssey DFX 2-Ball を使っていたが,メキシコでは Odyssey White Hot Pro 3(2013年リリース)に戻した。それもあって,メキシコ選手権では19位タイという成績。パッティングは12位の成績だった。