Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

2019年初ラウンドで自己ベスト更新ならず|若洲ゴルフリンクス

2月に入って,ようやく2019年の初ラウンド。オフシーズンのあいだにいっぱい買い物をしたものだから,新しい道具をいろいろと試すことになりました。

f:id:golf103:20190204110848j:plain
NikeNikeNikeなバッグ

ドライバー

シャフトを Tensei CK Blue から Diamana S+ に交換。Diamana S+ が自分に合っていることは5番ウッドで確認していたので不安はなかったし,実際ドライバーでも気持ちよくスイングできるようになった。最近のスイングの変化(この1年ずっとしてますが)もあって,弾道はフェード系に。飛ぶし安全だし,この上ない。満足。

アイアン

Nike Vapor Pro を初打ち。芯の狭さはしょうがないので,ちょっとしたミスで飛距離が落ちるが,気温があがって体がうごくようになった後半には,MP-64と同等の飛距離がでるようになった(と思う)。打感はやはりミズノには勝らないが…。見た目で満足。左のミスも出なかったのでよしとする。スライスのミスは打ち方の問題で,その理由もわかったのでOK。

ひとまず浜松のメルサに送って,いろいろ調整してもらいます。

ウェッジ

久しぶりに54度の Vokey SM7 で,しかもその1本でラウンド。フェアウェイからもグリーンまわりからもまあまあ問題なし。バッグに無駄に3本(毎ラウンドほぼ使わない52度と60度)入っていない気持ちよさがGOOD。しばらくこれでいく。

パター

出戻りの ANSER MILLED 4 を,ようやくコースで初打ち。34パットなのですごく良かったわけではないが,悪かったわけでもない。微妙な距離の長さも何度かカップインしたので,いい記憶は残った。しばらくこれでいく。

って,よく考えたら,バッグに12本入れたうち10本は初物だったのか。

スコア

42-48と,終わってみたら平凡(を少し通り越して落胆)。前半終わって自己ベスト更新ペースだったものの,長めのランチを挟んで後半ダレた。というかそれが今の実力というか,新しい動きがまだ無意識化されていないことの現われなのだけど。だけど上に書いたように,ミスの理由がラウンドの途中でわかって,それが修正できたのは収穫。

ショットのミスでスコアを崩すのはしょうがないですが,マネジメントのミスで落とすのは自分に嫌気がさしますね。たとえば2連続パーのあとの3番ホール,長めのパー4で2打目が打ち上げ入れての180ydぐらい。グリーン右手前に深いガードバンカー,ピンは右奥。6番アイアンで花道を狙えば最悪ボギーでいけたはずが,3連続のパーを狙って5番アイアンでグリーンセンター狙い。結果スライスしてグリーン右の谷底に大きく外し,3打目のウェッジショットもミスしてバンカー。結果ダブルボギー。とか。

ということで,自己ベスト更新はまたしてもおあずけ。だけど,自分が向かっている方向は間違っていないと確信できたラウンドでした。

そういえば,カート好きな人多いですね

若洲って基本歩きで,カートを乗るには追加料金が必要なんですが,それでもカートを選ぶ人が多いですね。自分の前後をみたら,半分の組はカートを選択している印象でした。高低差ないし天気良くて温かいし,なぜみんな歩かないのか……。

歩く楽しさが感じられない人って,かわいそうだなと思います。

月例kk対決

そうえいば,ライバルkkとの「月例対決」もこれが今年のスタート。ドライバーの弾道にいつもの強さのない,アイアンショットの当たりに厚さのない,ウェッジショットに落ち着きのない,パッティングに精細のない,そしてカラダにキレのないkkに,グロスでの勝利となりました。5本セッティングのkkに対してこっちは12本も持っているんだから,絶対に負けられない戦いではあるのですが。

【若洲ゴルフリンクス】 2019年のゴルフはトップに悩まされながらスタート - 月例yk対決

2019月例kk対決 1勝0敗