Linkslover

1にコースで2に道具,3・4がなくて,5にスコア

ピート・ダイだからしょうがない|成田ヒルズカントリークラブ

2017年最後のラウンドは,同僚と成田ヒルズカントリークラブで,でした。「グレンモア」の名前で覚えている方も多いでしょうね。

https://www.narita-hills.co.jp/

9月にPGAのシニアツアー「JAPAN AIRLINES Championship」が開催されて,それをテレビで見てから気になっていたコースでした。設計はピート・ダイ。

コース

白ティからまわると距離はないんですが(トータルで6205yd),ダイのコースらしくハザードがピリリときいていて,スコアメイクは容易ではありません。あとグリーンが細かい傾斜があるうえに,スティンプメーターで11フィートぐらいの速さがあるので,しびれます。

f:id:golf103:20180121115333j:plain

1番パー4。こういうプリッとしたバンカーは好感が持てます。

f:id:golf103:20180121115539j:plain

3番パー4。グリーン左の傾斜をつかって乗せたのに,下りが残って3パット。

f:id:golf103:20180121115811j:plain

4番,池越えのパー3。ティーショットは左カラー。長い2パット目を沈めてパー。

f:id:golf103:20180121120000j:plain

9番パー5。ティーショット池越え,2打目も池越え。つらい。

9番ホールがけっこうタフだったねー,なんていいながらランチを食べたんですが,実は後半の方がもっとウォーターハザードがからんできてタフでした。特にあがりの3ホール。

f:id:golf103:20180121120310j:plain

16番。ドライバー打てる人ならなんてことないんでしょうが,のティーショット。

f:id:golf103:20180121120403j:plain

17番。「アイランド」ではないけど,ほぼ「乗せるしかない」グリーン。

f:id:golf103:20180121120449j:plain

18番パー4。最後にこれはキツイ。

まぁ,ピート・ダイだからしょうがないです。

ラウンドの内容

上記の通り,スルー・ザ・グリーンだけじゃなくてグリーンがとにかく難しかった。「こないだここでやったとき43パットだったよ―」と,ラウンド前に一緒にまわった同僚が言ってましたが,終わってみたら自分も43パット。ストロークじゃなくてマッチプレーじゃないと,精神的にきついです。

でも,上手くなったらまた挑戦したいかも。

Played on Tue 26 Dec 2017