Linkslover

1にコースで2に道具,3・4がなくて,5にスコア

イギリスゴルフ #34|Silvermere Golf & Leisure|気温は上昇中,スコアは増加中

久しぶりに,自分にとって新しいコースでラウンドをしました。ロンドンの南西にある Silvermere Golf & Leisure で,最寄り駅は Weybridge。Waterlooから電車で30分ほどの距離で,M25の内側ではありますが,ここはオイスターカードの適用範囲外のエリアにあるので,電車で行くなら注意が必要です。

前に書いた「ロンドンの近場ゴルフコース,M25の内側の10選」の中にも,このSilvermereが含まれていまして,そのときの説明文はこんなんでした。

St George's Hill の横に位置し,M25のわずか内側でA3寄り。Silvermere Lake の脇に建設され,13番ホール以降すべてのホールで水がからむ。ラウンド後には,Inn on the Lake で一杯飲みながら,18番ホールのアイランドグリーンに挑む他のゴルファーの姿が拝める。

果たして,行ってみて驚いたのが,ショップの充実ぶり。シティにある american golf より広くて商品が充実しています。レディースウェアもいっぱい置いていたし,そして女性ゴルファーも実際に多く見かけました。あとは偶然かもしれないけれど,ちびっこゴルファーも多く見かけました。

f:id:golf103:20180105102320j:plain

充実のショップ。

f:id:golf103:20180105102327j:plain

リシャフトも受付中。

ここのコース管理あるいは排水がいいのか,あるいは単に春になってきたせいなのかは分かりませんが,フェアウェイは固く転がりがよく,グリーンも(少しボコボコしているけど)転がりがよかったです。そういえば去年の夏にこっちにやって来てゴルフしたときにまず思ったのが,ランが出るなぁということだったのを思い出した……。

f:id:golf103:20180105102333j:plain

1番パー5。

途中,梅らしき花も咲いていて,そこでも春の訪れを感じられたり。とはいえ,コースにはG.U.R.のところがたくさんあったので,これなら冬料金の30ポンドもしょうがないかな。

f:id:golf103:20180105102340j:plain

梅らしき。

コースレイアウトは,トリッキーなところもなく,それでいて変化もあり,素直に楽しめるものでした。ハザードはそれほどキツくはないです。17番ホールの池越えパー3,あるいはアプローチショットが池越えになる18番パー4はここの名物ホールだと思うのですが,どちらもまんまと池にハマってしまいました。

f:id:golf103:20180105102346j:plain

17番ホール,エースの方にはシャンパンをプレゼント。

f:id:golf103:20180105102353j:plain

17番パー3。

f:id:golf103:20180105102400j:plain

18番もイーグルの方にはシャンパンをプレゼント

f:id:golf103:20180105102408j:plain

18番のグリーンから池を臨む。

今日は,買ったばかりのタイトリスト915Hハイブリッド21度をバッグに入れました。薄く打っても前に進んでくれるし,便利ですね。もうロングアイアンは打てないなぁ。シャフトは純正の ALDILA ROGUE BLACK,フレックスはSですが,Sにしては柔らかいような(特に,アフターマーケットの ALDILA TOUR BLUE の S に比べると)。とはいえ,適度なしなりで振り心地は良かったです。シャフトが主張しすぎることもないし。

今日のセッティングはこんな感じ。ドライバーに18度FWに21度ハイブリッドに,4番・6番・8番アイアン,PWと58度ウェッジ,そしてパターです。

f:id:golf103:20180105102415j:plain

それにしても,春になってラウンドが楽しくなってきたのは大いに喜ばしいのだけど,それに反比例するかのようにスコアがズルズルと悪くなってきているのはどうしたものか。

f:id:golf103:20180105102421j:plain

春の光。

14 March 2015