Linkslover

ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気でゴルフをやっている

バンコクの The Dream Arena at Royal Gems Golf City|オーガスタのバック9と世界の名物ホールを再現|GolfWRX

有名コースを模倣して良い所どりをしたコースがバンコクにあるとかで……。どうやら,聞くところによると,バンコクにいる日本人駐在員のゴルフ好きは,だいたいこのコースを経験しているみたいですね。

f:id:golf103:20180105103934j:plain

ソース

The back nine of Augusta… in Bangkok? – GolfWRX by Brendan Toohey, 14 April 2014

拙訳

バンコクにあるゴルフコースで,フロントナインは世界の著名コースを模し,後半はオーガスタのバックナインを再現したコースがあるときいた。そのコースの名前は "The Dream Arena at Royal Gems Golf City" であるという。ウェブサイトの情報量は少ないが,問い合わせ用のメールアドレスは載っていた。いわく,基本的にはメンバーコースであるけれど,special trial rate の4000バーツ(約125ドル)でティータイムを用意するという。グリーンフィーのほかに,バギーとキャディフィー込み。レンタルクラブは45ドル,レンタルシューズは15ドル。クラブは Nike Machspeed forged の R フレックスだった。

コースのコンディションは素晴らしかった。フェアウェイはすべて Platinum Paspalum で均等に覆われていた。フラットなライはほとんどなかったが。グリーンは2週間前にエアレーションがされていたが,転がりは良く(明らかに影響を受けたパットがひとつあったが),また速かった。もちろん,マスターズの日曜日ほどの速さではなかったけれど。コースからの最初のメールの回答でエアレーションのことを知らせてくれたのは素晴らしかった。コースまだ若く,木々もまだハザードというほどではなかった。10年後を見てみよう。当日は,バックナインからスタートするように言われた。

私はオーガスタには行ったことがないが,レイズクリークの青色染料(blue dye)と14番のグリーン以外は,オーガスタのバックナインがほぼそこにあったように見えた。実際には,それ以上のものがそこにはあった。なぜなら17番のアイゼンハワーの松の木が残っていたから。オーガスタの高低差も再現されていた。10番と11番は明らかにダウンヒル,18番はアップヒル。最終ホールは向かい風でもあり,ドライバーでのティーショットと3番ウッドでの2打目が要求された。

フロントナインも,同じように楽しかった。Church Pews バンカー(Oakmontの3番)があり,水がからむ大きなパー5(Bay Hill の6番パー5)があり,TPC Sawgrass の17番(下の写真,ミラー対称だけど)があり,セントアンドリュース・オールドコースの17番 Road Hole があり(ホテルはないけれど),Royal Troon の8番 Postage Stamp があり,Blue Monster の18番があった。

f:id:golf103:20180105103941j:plain