Linkslover

世界中のどんなコースに行っても恥ずかしくない/戦える/コースと対話できる。そんなゴルフをしたい。

俺の練習

自らの練習の記録。あるいはレッスンで教わったことなど。

バウドリストとガニ股|ドライバー練習記

長い前置き この2年間田渕さんのレッスンを受けて,アイアンショットは劇的に改善し,ラウンドをするたびに「いい方向に向かっている」のは感じながらも,毎回毎回生ぬるいスコアしか出せなくて,70台が遠く感じ,どこかの日本代表チームみたいに「負けはし…

シャローイング矯正ベルト|ジョージ・ガンカスの「GBox」を試してみた

「シャローイング矯正ベルト」とは僕が勝手に名付けだたけで,ガンカス様はこの練習器具の一義的な目的は「ターン,そしてターン」とおっしゃってます。*1 いいお値段しますな 左腰側の箱には白線がついていて,たぶんバックスイングでこれが目に入るってい…

「ハンドファースト」で打つと何が嬉しいのか

いまさらすぎるんですけど,昨日コーチとそういう話になって,目から鱗が落ちた。 なんでハンドファーストで打たなきゃいけないのか? 答えは,「クラブヘッドのスイートスポットで(地面の上にあるボールを)打ちたいから」。確かにそうだし,そういうのを…

「アームローテーション」と「ヒップターン」は対立軸なのか

いろんな流派がありまして 前にどこかで頭出しだけした気がするんですが,「アームローテーション(フェースローテーション,フェースターン)」と「ヒップターン(ボディターン)」は対立軸なのか,っていうのを,最近思うんですよ。もっと言えば,こいつら…

連続素振りから考えた|ドリルの効用

最近いちばん面白く見ている動画が,「score personal golf」の新井淳さんです。この人,「えー」とか「あー」とかを一切言わないのがとにかく素晴らしいと思うんですが,たまたま観たこれ。 www.youtube.com この「自分に備わっているリズム」をどうやって…

2019年のゴルフライフを振り返る

クラブセッティングの変遷から振り返るといろいろ見えてくるものがあるように思うので,そこから始めます。 クラブセッティング 2019年の年初はこんなバッグでした。 ドライバー|NIKE Vapor Fly|シャフト Mitsubishi Diamana S+PLUS 60 5W|NIKE Vapor Fly…

近況報告|クリークとパターとスイングと

ラウンドしてスイングがいい感じになってきてまた次のラウンドの予定があると,クラブ買っちゃいますよね。 5番ウッド 普段「クリーク」なんて言わないんですけど,タイトルは語感重視でクリークって言っちゃった。 Nike Vapor Fly のドライバーとFWたち(3…

感覚とかドリルとかハンドファーストとか理論とか

昨日練習しながら思ったことをつらつらと。 右手で片手打ちしていると切り返しでシャフトがシャローになるのに両手で打つとできなくなるのはなんでだろう,とずっと思ってたんですが,それがようやく分かった(気がする)。要は右手がルースだったというか,…

内なるマシュー・ウルフの解放|振れば飛びます

いま世界中のゴルファーがやっていると思うんですけど,僕もマシュー・ウルフのマネをしてみました。 Matthew Wolff is -3 thru 14 in his PGA TOUR debut.19 years oldAttends @okstate 1st-team All-American as a freshman last year Won three straight …

こないだのラウンド最後につかんだ感覚は正しかった

こないだのラウンドの最終盤で,「ヘッドの位置を意識して,切り返しからできるだけヘッドの位置をそのままで保っておく感じ」を意識したらショットがうまくいった,ということを書きましたが*1,今日ようやくそれを室内の練習場で試すことができた。 で,自…

「クラブぐるぐる右回し」の意味がやっと分かった

これです……。 youtu.be 『「マン振り」考』で書いたときの感覚*1を確かめたくて,いつものスクールにいって練習してたんですが,そのときにコーチの田渕さんからちょっとだけアドバイスをもらいました。それは「P5でシャフトを寝かせてP6でフェースローテー…

「マン振り」考

ちょっと前に「ダウンスイングでシャフトと右前腕とが重なるとき」問題*1に触れましたが,それに対してかどうかしらんけど,田渕コーチ*2がこの投稿。 www.instagram.com うん,「P5からP6のあいだ」はそうなんですが,それよりも気になったのがこの胸の向き…

トラックマンで7番アイアンのショットを計測|1年前からキャリーが40yd伸びてた

通っているゴルフスクールで,久しぶりにトラックマンで計測しつつレッスンを受けた。打ったのは7番アイアン。 最初はアタックアングルが強めで(マイナス7度とか),コーチいわく「ダウンスイングでアウトサイドから下りようとしてるのを無理矢理抑えつけて…

2018年のゴルフライフを振り返る

去年も振り返ったので*1,今年も振り返ります。 結論からいえば 「第2のデビュー年」になりました。最悪のスコアからレッスンを受けて上達,つねに「ベストスコア更新」を意識してのラウンドとなり,「ゴルフはやっぱりいいスコアを出してこそ楽しい」という…

柔らかシャフト「Tour AD Lesson」で練習してたら,シャフトのしなりの活かし方が分かった

これじゃなくてもいいと思うんですが,スクールに置いてあるこの練習用シャフト(ヘッドにはTitleistのAP2)で打っていたら,シャフトのしなりのなんたるかがようやく分かって興奮しているところです。 【プロ使用!独占販売】Tour AD lesson|ゴルフダイジ…

自分のスイング,上から見るか,正面から見るか,後ろから見るか|感覚の話

自分のゴルフスイングを,どう感じるか・どの方向から感じているか,という話です。ことの発端は,レッスンを受けているときに,「バンカーショットみたいにフェースを開いたりスタンスを変えたりしたときに,どうスイングしていいか分からなくなるんだけど…

トラックマンを使った練習でスイングパスを矯正した

ゴルフスクールに行って,久しぶりにトラックマンを使った練習をしました。課題は,インサイドから入りすぎる癖の矯正と,適切なアタックアングルの実現です。6番アイアンで打っていて,最初スイングパスが「15度」とかいう数字が出て,いくらなんでもそれは…

「85」から「134」に転落した理由というか課程をつらつらと書いてみる

前に書いた記事に対して,「逆説的に、85から134に転落した理由もわかるとより強くなりそう。」というコメントをkkがくれました。「T's Golf Academy 赤坂」でレッスンを受けたら2か月でスコアが「134」から「89」になった - Linkslover明確な理由は分からな…

「T's Golf Academy 赤坂」でレッスンを受けたら2か月でスコアが「134」から「89」になった

本当はベストスコア更新をした時点で書きたかったんですが,この先数か月はラウンドの予定がないので,80台が出たのをひとつの区切りとしてこの記事をアップします。 背景 「ゴルフを始めて半年で100切り,1年で90切り,1年半でベストスコア85@フェニックス…

「ゴルフネットワーク ワンタイムレッスン」を再び利用した|T's Golf Academy 赤坂

先週も利用した,ゴルフネットワークのワンタイムレッスン。「ゴルフネットワーク ワンタイムレッスン」を利用してみた - GOLF103やっぱり人に見てもらって練習するのはいいもんだ,というか,こういうのが自分は好きだし必要なんだなぁということが分かった…

「ゴルフネットワーク ワンタイムレッスン」を利用してみた

コースに出たら絶望ばかり。スクールに定期的に通う時間的余裕はない。でも自分がどういうスイングをしているのか,客観的に見てみたい。ということで,「ゴルフネットワーク ワンタイムレッスン」を利用してみました。1回単位でレッスンを受けられる,とい…

結局「側屈」か

「側屈」に泣かされた2017年でしたが,2018年に救ってくれるのも「側屈」なんじゃないかと,この動画を見て思いました。 www.youtube.com バックスイングで左への側屈が入っているんだから,ダウンスイングで右への側屈が入らないと,そりゃボールとの距離は…

見つかった!最強の練習法

と,凡庸なゴルフ雑誌のようなタイトルをつけてみましたが,要するに「素振り最高」という話です。 今かよ。ええ,今さらです。 「素振り」をするに至ったわけ 以前書いたように*1,去年はよかれと思ってスクールに通い始めたものの結果がでないどころか逆に…

2017年のゴルフライフを振り返る

新しいブログへの移行に時間を費やして,気がついたら1月も半ばになりましたが,昨年を振り返ります。 結論からいえば スイング/スコア的には後退するばかりで振り返りたくない2017年だったのですが,それでもこうやって書きまとめておこうと思ったのは,将…

右肘の曲げ伸ばしを意識するだけである程度のスイングはできる,でもやはりそれだけでは不十分なんだと思う

僕のスイングが余計なことしすぎてどうしようもなかったころ,コーチに「右肘の曲げ伸ばしだけを意識して打ってみて」と言われまして,やってみたときの映像がこちら。 右肘の曲げ伸ばしだけを意識したスイング 自分でもビックリしたんですけど,わりとかた…

左側のテンションを保つことが大事|スイングでラクをしないこと

アドレス時の足の開き方のところで書いたんですが, アドレス時の足の開き方に「正解」はない - GOLF103 「ちゃんとしたコーチにレッスンを受けて,自分の条件・問題に適した運動の仕方を教えてもらわない限り,本質的なスイング技術の向上なんてないんだろ…

アドレス時の足の開き方に「正解」はない

風の噂で聞いたところによると,日本プロゴルフ協会でティーチングプロの資格をとるにあたって実技のあとに筆記試験があり,そこでは「右足は飛球線に対して直角で左足は30度開く」というのが「正解」とされているらしいです。 ↓この三觜さんの本にありまし…

「捻転」についてグダグダ考えている

「捻転」っていうと,「Xファクター」という表現に象徴されるように,上半身と下半身との回転角度のズレ,っていうのが標準的な解釈になるんだろうけど,ただ一方で,具体的にどこをどう動かせばいいのか、いまいちつかみづらい。 というときに,筋肉ベース…

右膝,バンプ,腰の回転,アームローテーション

最近,練習で取り組んでいることのまとめ。 テイクバック:右膝が伸びないこと。あるいは右の股に乗るイメージ。シャットフェースだと右脇がひらくので,自然にアームローテーションするように。切り返しで:バンプ。上半身も下半身も回転角度を変えないまま…

PRGRサイエンスフィットに行ってきた

1 半年ぶりぐらいに,PRGRのサイエンスフィットに行ってみた。最近ぜんぜん練習場に行けていないので,ドライバーがどんな球筋になっているか見たかったのです。 分かったことは, いつのまにかアッパーブロー&インサイドアウトが強い軌道になっていた。平…