Linkslover

世界中のどんなコースに行っても恥ずかしくない/戦える/コースと対話できる。そんなゴルフをしたい。

ゴルフの本

ゴルフ関係の本の書評というかメモというか。

浜田節夫, 小山田良治, 木寺英史, 小田伸午『ゴルファーなら知っておきたい「からだ」のこと』大修館書店

自炊したときのPDFが手元に残っていたので,再読してみまた。 が,評価が難しい……。「人間の体はこういう構造でこういう癖があるから,こういう意識で動いた方がいいよ」というのは真実だろうけど,「そもそもこの本の中で目指そうとしているスイングが最適…

Nick Bradley『7 Laws of the Golf Swing: Visualizing the Perfect Swing to Maximize Your Game』

著者のニック・ブラッドリー*1はジャスティン・ローズを指導したこともあって,この本のForewardもローズが書いているし,この本はベストセラーになったらしい。 「ゴルフスイングにおける感覚を印象的なビジュアルで表現する」という試みは面白いけど,その…

Dave Pelz『Dave Pelz's Putting Bible』

Dave Pelz's Putting Bible (Dave Pelz Scoring Game)作者:Pelz, Dave発売日: 2000/06/01メディア: ハードカバー Putting Overview Chapter 1 / What Is Putting? フルスイングゲームとパッティングとは別物。 ペルツの考えるパッティングの名手は,ジョージ…

松本協『ゴルフの力学:スイングは「クラブが主」「カラダは従」』三栄書房

「ゴルフスイング物理学」を念頭に置いたかのような書名ですが,それはさておき。 もちろん重箱の隅をつつくような指摘はできるけど,新書という限定されたフォーマットの中で,ジェイコブス3Dのエッセンスを伝えるのには成功していると思う。いちおう僕自身…

小峯龍男『ゼロからわかる材料力学』技術評論社

シャフトとスパインの記事をちゃんと翻訳したくて手にしたのがこの本だったけど,ちゃんと訳せた自信がない……。 ゼロからわかる材料力学 (わかる基礎入門)作者:小峯 龍男発売日: 2016/04/13メディア: 単行本(ソフトカバー) この本自体は初学者にはいいもの…

Dave Pelz『Dave Pelz's Short Game Bible: Master the Finesse Swing and Lower Your Score』

とにかくショートゲームは4本のウェッジで3種類の打ち方。非常にメカニカルなアプローチ。そういう練習環境(とかその他もろもろ)欲しいわ。 Dave Pelz's Short Game Bible: Master the Finesse Swing and Lower Your Score (Dave Pelz Scoring Game)作者:P…

吉田洋一郎『フォース理論で飛ばす!』日本文芸社

Kindle Unlimitedのせいだ…。読んでしまったからには記録を残さずにはいられない。 フォース理論で飛ばす!作者:吉田洋一郎発売日: 2019/01/29メディア: 単行本 前置き長い。「日本のレッスンはぁ」とか「これまでの指導はぁ」とか,もう食傷。気味じゃなく…

Michael Jacobs『Science of the Golf Swing』

とりあえず読みながら要点(ともいえないけど)を以下に列挙しました。流行りのシャローアウトを暗にdisってるのはよく分かった。 しかし一方で,このアルファ・ベータ・ガンマの座標系にこだわりすぎている気がしなくもなくて,例えばグリップの仕方とか,P…

Michael Jacobs, Shaun Webb『Swing Tips You Should Forget』

Jacobs 3D のマイク・ジェイコブズ。共著の Shaun Webb って Athletic Motion Golf に出てくる小さい方の人だな。編著の Matthew Rudy は Golf Digest のシニアインストラクションライター。Jacobs 3D の中では「ジャーナリスト」という肩書で,ジェイコブズ…

Michael Jacobs『Elements of the Swing: Fundamental Edition』

マイク・ジェイコブズの『Science of the Golf Swing』を買ったはいいが,前著(つまりこの本)を読んでいることが前提っぽい記述があったので,仕方なく読んでみた。 Elements of the Swing: Fundamental Edition (English Edition)作者:Jacobs, Michael発…

大塚友広『ゴルフはインパクトの前後30センチ!』東邦出版

ゴルフはインパクトの前後30センチ!作者:大塚 友広発売日: 2017/05/08メディア: 単行本(ソフトカバー) ゴルフ,というか,ゴルフにおけるショットでいちばん大事なのはインパクトだし,その前後の動きに注力すべし,という著者の主張はもっともなんだが,…

Alastair Cochran, John Stobbs『Search for the Perfect Swing』

Search for the Perfect Swing: The Proven Scientific Approach to Fundamentally Improving Your Game作者:Cochran, A. J.,Stobbs, John,Golf Society of Great Britain発売日: 1996/03/01メディア: ペーパーバック この本については大庭さんの紹介へのリ…

『72ヴィジョンGOLF』シリーズまとめ

「パープレーの夢を叶える」というタグラインのもと,スイングからフィジカルからラウンド技術からと,パープレーに必要であろう要素を体系的に解説しようとした,とても意欲的なシリーズ本。それが,『72ヴィジョンGOLF』(ベースボール・マガジン社)です…

後藤修『奇跡の300ヤード打法 爆飛びゴルフ』小学館文庫

大庭可南太さんのブログで「TGM(注:The Golfing Machine)のスインガーを目指す人に取ってこれ以上実践的な日本語の文献は存在しないと思われます。」と書かれていたので*1買って読んでみたのですが,その意味されるところがまったく分かりませんでした。T…

和田泰朗『世界が認めた究極のシンプルスイング キープレフト理論:世界的ティーチングプロ団体の「マスター」が初公開!』日本文芸社

ツイッター上でにわかに賑わっていたので買って読んでみましたが,いやー,大変。 世界が認めた究極のシンプルスイング キープレフト理論作者:和田 泰朗発売日: 2019/09/25メディア: 単行本(ソフトカバー) ツッコミどころ これまでスイングについて紹介さ…

川辺謙一『図解 首都高速の科学 建設技術から渋滞判定のしくみまで』講談社(ブルーバックス)

ゴルフ行くときって高速道路に乗るじゃないですか。都内からなら,間違いなく首都高に。なので,その首都高について深く知っておくと,ゴルフに行くときの楽しみも増えるし,安全性も増すと思うんですよね。 図解 首都高速の科学 建設技術から渋滞判定のしく…

小澤康祐『ゴルフスイング物理学』実業之日本社(ワッグルゴルフブック)

ようやく買って読みました,この本。「奇書」という位置づけでいいんじゃないでしょうか。 ワッグルゴルフブック ゴルフスイング物理学作者:小澤 康祐出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2018/09/27メディア: 新書 全体で以下の5章からなるんですが, PAR…

板橋繁『世界標準のスイングが身につく科学的ゴルフ上達法』講談社(ブルーバックス)

予告した通り*1,この本の感想を書きます。 世界標準のスイングが身につく科学的ゴルフ上達法 (ブルーバックス)作者: 板橋繁出版社/メーカー: 講談社発売日: 2019/04/17メディア: 新書この商品を含むブログを見る イントロ 最初にこの本の存在をAmazonで知っ…

「運動学習」という考え方|上達のために必要なこと

こちらのブログ記事を読んで, 運動学習: ごるふな日々 『プロのスイングになる極意』って本があるんだ,へー面白そう,と思ったら,なんだ森守洋の最近のやつだった。 森守洋『ゴルフ 誰もいわなかったプロのスイングになる極意』(河出書房新社)は期待外…

Dr.クォン, 吉田洋一郎『驚異の反力打法:飛ばしたいならバイオメカ』ゴルフダイジェスト社

こないだ書いたとおり(地面反力(床反力)なんて……|使えると有効 - Linkslover),今まで避けてた「地面反力」の効果に目覚めたので,この本を読んでみました。 驚異の反力打法~飛ばしたいならバイオメカ作者:Dr.クォン,吉田洋一郎発売日: 2018/11/26メデ…

井上透『東大ゴルフ部が実践! ゴルフを科学する』主婦の友社

「東大」を売りにしたタイトルは嫌いだし,「なんとかを科学する」というフレーズも大嫌いなのですが,目次を見たら面白そうだったので買ってみました。 東大ゴルフ部が実践! ゴルフを科学する作者: 井上透出版社/メーカー: 主婦の友社発売日: 2018/07/13メ…

三好徹『頭脳(あたま)のゴルフ:"両耳の間"を使う奴が練習魔に勝つ』祥伝社

頭脳(アタマ)のゴルフ―"両耳の間"を使う奴が練習魔に勝つ (ノン・ブック)作者:三好 徹メディア: 新書 こちらの本も,川田太三『ゴルフライフ 極上の愉しみ―もう一歩深く、ゴルフをエンジョイするために』のときと同様,dell92さんのブログ「ゴルフも人生も n…

川田太三『ゴルフライフ極上の愉しみ:もう一歩深く、ゴルフをエンジョイするために』青春出版社

ブログ終了といえば,ゴルフ本書評と美魔女ネタで多いに楽しませていただいた「ゴルフも人生も no plan (;´Д`) 」も今月で終わられるとかなんとか…。寂しい限りです。 この本も,そちらのブログの書評で知りました。 ゴルフライフ 極上の愉しみ―もう一歩深…

鈴木タケル, 一川大輔『世界のスポーツ科学が証明する ゴルフ新上達法則』実業之日本社

ワッグルゴルフブック 世界のスポーツ科学が証明する ゴルフ新上達法則作者:鈴木 タケル,一川 大輔発売日: 2018/02/01メディア: 新書 この本の存在を知ったのは,こちらのブログ記事です。 鈴木タケル・一川大輔「世界のスポーツ科学が証明する ゴルフ新上達…

森守洋『ゴルフ誰もいわなかったプロのスイングになる極意』(河出書房新社)|期待外れ

美容院で髪を切られているあいだにざっと読んだので,大事なポイントをすっとばしたかもしれないんですが,印象としては,わざわざ買う必要もなかったな,と。 ゴルフ 誰もいわなかったプロのスイングになる極意作者:森守洋発売日: 2018/09/08メディア: 単行…

PRGRサイエンスフィット教本『スイングの壁を知る5ステップメソッド』は期待通りの本だった

たぶんダメだろうなと思って買って読んでみたら,やっぱりダメだった。そういう意味での「期待通り」です。PRGRサイエンスフィット教本には,以前も失望したことがあるので。「ダメ」を確信させた写真この本,ステップ・バイ・ステップでスイングをレベルア…

『ゴルフのホント!?』旅行読売出版社

通っているスクールに置いてあって,パラパラめくったら面白そうだったので,自分で買って読んでみました。月刊『旅行読売』という雑誌に連載されている記事をまとめたものなようです。ゴルフのホント!? 2018年 03 月号 [雑誌]: 旅行読売 増刊作者:出版社/メ…

慎武宏『イ・ボミはなぜ強い? 知られざる女王たちの素顔』光文社新書

イ・ボミに興味があるわけではなく,韓国人プレーヤーの強さの技術的な秘訣を知りたくて読んでみたのですが,結果的に,イ・ボミやキム・ハヌル,あるいはシン・ジエたちの苦悩と奮闘と努力と人間性に圧倒され,魅了されたのでした。 イ・ボミはなぜ強い? 知…

『脳が認める勉強法:「学習の科学」が明かす驚きの真実!』ダイヤモンド社

ゴルフのために読んだわけじゃないんですが,ひとつだけゴルフに直接的につながるかな,と思うものがありまして。 「インターリーブ」という練習テクニックです。 脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実! 作者: ベネディクト・キャリー,花塚…

ジャック・ニクラウスがスイング中に感じていること

改めてニクラウスのこの本を読んでみて,始動からハーフウェイバックのあたりまではところは参考になるなと思いつつ,切り返し以降は「下半身がリードしてあとは勝手に」ということしか本質的には書かれていないので,ちょっと残念。 僕が個人的に大事にした…