Linkslover

旧:GOLF103。道具とかスイング理論とかコース設計とか海外ツアーとか,ゴルフのいろんな側面に興味があるんですが,結局は「自分のスコアがどうしたら縮まるのか」という観点から眺めています。イギリス在住中の2年間に名コースを巡ったのは遠い思い出(世界TOP100コースのうち20以上でラウンドしました)。

パターを変えてから調子がいいルーク・ドナルド

f:id:golf103:20180110233954j:plain

ルーク・ドナルドが数週間前からパターを変えたというのが話題になっていますが,Golf Digest に本人のコメントが載っています。

New putter has Luke Donald in contention at RBC Heritage - Golf Digest

"I have not changed my putter for a long time until the last couple of weeks,” Donald said. “I’ve got the same head on my putter, but a different shaft. It’s a center shaft. … The putter I’ve been using the last couple of years I just felt like I hadn’t seen the ball go in, so I just wanted something different to look at.”

「数週間前にパターを変えるまで,僕は長い間同じパターを使ってた。新しいパターは前のとヘッドは同じだけど,シャフトが違う。センターシャフトなんだ。長い間使っていたパターだと,どうもボールがカップインするように思えなかった,だからちょっと見た目を変えてみたかったんだ」

ということで,今ルークが使っているのは Odyssey Works Versa #7H です。

で,この Golf Digest の記事の中に,ルークの STROKES GAINED: PUTTING の話が載っていますが,実際に2009年以降のスタッツはどうだったかというと(ソース),

year|score|ranking
2009|.934|1
2010|.870|1
2011|.844|1
2012|.804|3
2013|.529|13
2014|.520|7
2015|.290|38
2016|.114|83

ってな感じで,ランキングの低下のこのスタッツとの低下との相関関係がうかがえます。

先週と今週のルークはティーショットが安定していて,ショートゲームもソリッドだし,以前のルークが戻ってきているようでファンとしては嬉しいです。